人気ブログランキング |

ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

痛い思い出 (記 4月12日)

リスボンから、ポルト(ポルトガル第2位の規模の都市)への朝、階段から1段踏み外し、左足首をいためてしまいました(> <) やっとの思いで、リスボン空港にタクシーでたどり着き、TAPポルトガル航空に乗りこみました。
約1時間でポルト空港に到着したことには、足首がまあるく腫上がっていました。仕事でポルトに来たmarito(主人)とmaritoが慕っている上司が30分前に空港に到着していて、わたしを待っていてくれていました。一緒にポルト市内のホテルに向かいました。
ホテルの隣には大学病院があったので、maritoと行ってみることにしました。ところが、まったく英語が通じず、フランス語やスペイン語で話してくれるのだけれど、全く理解できない2人はボディ・ランゲージでなんとか、病院の入り口にたどり着き、受付を済ますことがことができました。

レントゲンを撮り結果は、骨には異常なし。捻挫している。と先生は話してくれました。そして、「捻挫した初日が肝心で、足を高くして、たくさんの氷で冷やすこと。お部屋で絶対安静にしていなさい」と、4回も言われました。
お薬を処方してもらい、会計に行き英語の通じない会計係に、診断書や領収書を作ってもらうよう電子辞書を見せなんとか作ってもらいました。薬屋さんのリストをもらったけれど、今日は日曜日。開いている薬屋さんが分からず困り果てていると、病院にきていた家族が一緒に車で薬屋さんを探しに行こうと申し出てくれたのです。なんとも有難い。そんなポルトガル人の優しさに感動しながら、車で薬局リストの近い順から回り、開いている薬屋さんに行くことができました。
ホテルにまでちゃんと送ってくださいました。本当に感謝感激。

痛い足をひきずりながらホテルに併設されているショッピング・センターのフードコートに行きランチを食べることにしました。
(痛いのは足首だけであって、他は元気なのです!)

f0090286_183876.jpg白いご飯と牛肉の煮込みこちらのお米を、白いご飯として始めて食べましたが、ボソボソしていて、日本のお米とかなり違いました。


f0090286_1832078.jpg(左)干しダラのコロッケフードコート内のお店なので、あまりおいしくない。。
(右)パンプキン・スープアレ、昨日ナザレでもパンプキン・スープができきたけれど、そのお店の味に似ている。決して日本にはない味。


f0090286_1835858.jpg他のお店でエッグタルトと卵黄いっぱいのマフィン。
このお店のお菓子はすべて黄色。つまり卵がいっぱい、ということです。

その後、ホテルの部屋に戻り、ベッドの足元に枕を3段にして置き、その上に左足をのせました。氷を入れたビニール袋が直接肌に触れると冷たさで痛すぎるので、氷袋の下にハンドタオルを1枚敷きました。氷袋を固定するため足の親指と人差し指にビニール袋の口をクルクル巻きつけると、なんともいい感じに落ち着きました。
一人で部屋で、こっくりこっくり眠りました。しばらくして目覚めると、足首の痛みが増していました。立つことはおろか、足首の位置を変えることすらできません。一人もがき苦しんでいました。処方してもらった薬は朝、夜の2回で、さっきのランチの後は飲まなかったのが間違いでした。薬はベッドからわずか1mの場所に。なんとかその薬を手にしようとベッドで左足首をいかに動かさないかを考え、上体をひねりながら薬に近づき、やっとの思いで薬を手にできました。
なんでポルト初日からこんなことになるのか。しかも一番重要なのは、この後のイタリア留学なのに!!!と自分の不甲斐なさにがっかりしながら、痛みにひとり耐えていました。
薬を飲むと直ぐに眠気がやってきて、目覚めたときには3時間たっていました。氷がなくなっては、フロントに電話して部屋に持ってきてまらいました。大体、氷は3時間持つことが分かりました。

夜、maritoが戻ってきて「一度帰国してゆっくり治した方がいい。イタリア留学するのにその前にポルトガルにも行きたいだなんて欲張りなんだよ。」と言われショボーーン。。

確かに、そうです。私は欲張りでした。でも絶対に足首を治してみせると誓い、お薬が効きすぐにウトウト眠る夜でした。
by cucina_amalfitana | 2006-04-09 18:01 | 番外編:ポルトガルPortogallo