ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ドルチェ レシピ ( 27 ) タグの人気記事

f0090286_91368.jpg


ラディスポリのもう一つの特産物は、イチゴ




甘酸っぱいイタリアのイチゴは、






必ずといっていいほどお砂糖漬けにされています。






そこに




生クリームをたっぷりかけていただきます。






イタリアの生クリームはとっても美味しいです。




さて、イチゴの旬といえば、




日本だと、クリスマスの頃に出だして、




2月の寒い時期が旬ですが、




イタリアは、夏が旬です。




イタリアに住みだして1年目のころは、何で、夏にイチゴなの?




と、不思議に思っていました。

f0090286_9135041.jpg


こちらは、お店のお兄さん。






イチゴみたいにカワイイ笑顔です。


てんとうむし人気ブログランキングに参加してみました。


今日もクリックで応援おねがいします。人気ブログランキングへ


[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-18 15:10 | ラツィオLazio
f0090286_0574891.jpg


直径5センチのミクロサイズのピザです。



イタリアの都市、たとえば、ミラノやローマだとアペリティーヴォとか、HAPPY HOURといって、

ワンドリンク約千円くらいで、おつまみが自由にたべられる。

というサービスをしているバールやレストランがよくあります。



アペリティーヴォは、食前酒といういみなのですが、

北イタリアでは、それで夕ご飯をすませちゃう、ということを聞きますが、

特に、私の住むトラステヴェレは、アペリティーヴォ天国。

ローマでは、アペリティーヴォの後に、ご飯食べに行ったり、

家で食べたりしている気がします。



さて、そんなアペリティーヴォのおつまみによくある、このピザ。



ちっちゃいので、ピツェッタ(Pizzetta)といいます。



今日は、ピツェッタをつくったよ~。



と、ピザ選手権アクロバティック部門世界一になったこともあるイタリア人のピザ職人さんと話していたら、



「あれはよ~、別もんなんだよ~~。おれたちのピザとはちがう!!」


そうなんです。



アペリティーヴォに出てくる小さな生地は、お菓子屋さんが作っているので、まったく違う生地。



ほかのパンを焼くときに使う生地なので、少々、お砂糖も入った生地でできています。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-15 12:22 | ラツィオLazio
f0090286_1002634.jpg


ローマのvia del corsoにあるエスプレッサメンテ・イリーのドルチェ。



美味しそうなドルチェがいっぱいでした!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-13 23:58 | ラツィオLazio
f0090286_6272053.jpg


ハープとフルートのミニコンサートの後には、

白ワインと会場になっている本屋さん併設のバール手作りされた

ドルチェがふるまわれました。



これが、わたしの大好きな、コーンフレークのビスケット



ビスコッティ・アイ・チェリアーリ

Biscotti ai cereali




松の実、レーズンが入った生地に、コーンフレークをまぶして

オーブンで焼いた、簡単なイタリアのドルチェです。



コーンフレークを上手に利用した、美味しいイタリアのドルチェです



そして、右は、バナナのケーキ。




白ワインは、



SATRICO

Casale del Giglio

http://www.casaledelgiglio.it/indexflash.html



シャルドネ、ソーヴィニォン、トレッビアーノ・ジャッロ


透明感のある麦藁色

リンゴやアカシアの花のような香り。

辛口ワインですが、ドルチェにも合わせることができるのがわかりました。



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-11 23:59 | ラツィオLazio
f0090286_7561577.jpg


ローマのバールで、魅力的なパンを見かけました。
名前は、マリトッゾ(Maritozzo)といいます。
なんだか、まるまるしていて、カワイイですよね。
店員さんに、「美味しい?」
て、尋ねたら、「美味しいわよー。」
と。じゃ、と、本当はエスプレッソだけのつもりだったのに、食べちゃいました。
これが美味しいんです!!パンもフカフカで生クリームが美味しい♪
この生クリーム入りのものを、マリトッゾ・コン・ラ・パンナ(Maritozzo con la panna)

パスクワ(Pasqua、イースター、復活祭)の前の40日間は、
クアレージマ(Quaresima)
といって、肉食を断つ期間。
いまでは、あまり気にしないイタリア人も多いそうですが、
バチカンのあるローマでは、今でも、クアレージマの期間の金曜日(キリストが処刑された曜日)は、
お肉を食べないようにしている人が結構います。

そんな禁欲生活をしていたクアレージマの期間に、
ローマで作られるようになったドルチェがマリトッゾ(Maritozzo)

オリーブオイルを使用した発酵パンに、レーズン、松の実、オレンジの皮などを加え、
風味を増して、そこに、生クリームのホイップをたっぷりのせたもの。

マリトッツィを1個たべるだけで、お腹一杯(*^_^*)
お肉を食べなくても、十分なほど、リッチなパンなのでした053.gif


Dolce Desideri
Piazza Enrico Fermi,35
Roma
Tel 065566605
Roma del Gambero Rosso 2009掲載店

気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-10 06:14 | ラツィオLazio

今日つくったドルチェ

f0090286_936747.jpg


昨日、イタリアのドルチェの基本のクリームやら生地やら、
いろいろ、教えてもらって、今日は、ひたすらいっぱい組み立てました。



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-02 09:36 | ラツィオLazio

友達

f0090286_991535.jpg


パン・ディ・スパーニャ(PAN DI SPAGNA)
つまり、スポンジケーキがきれいに焼けました。
写真をとったら、ピースが!
私のドルチェのクラスに、イタリア人に交じって勉強している物好きの外国人が
私以外にもいました。
いつも、

オナカスイター

と、声をかけてくる彼女。

メキシコ人なので、スペイン語を話すのですが、
una casita(ウナカシータ)というのが、
スペイン語で、ひとつの家という意味で、
日本語の「お腹すいた~」聞こえる、スペイン語らしいです。

私よりも年上でメキシコでは弁護士さんの仕事をしているという彼女。
職業からは想像できない、のんびりで、ノリがいい。
ウレシイです。ガンベロロッソで初の外国人の友達ができました053.gif



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-02 08:58 | ラツィオLazio
f0090286_736341.jpg



パスタ・フロッラ(クッキー)にジャムや
ヌテッラNUTELLAと呼ばれるチョコレートクリーム製品を真ん中にのせたドルチェ。

イタリアのお菓子屋さんでよく見かけます。


名前は、オッキ・ディ・ブエ(Occhi di Bue) というそうです。

意味は、牛の目

目玉焼きのことも、ウオヴァ・アロッキ・ディ・ブエ(Uova all’occhio di bue)

つまり、牛の目風の玉子と、いう意味です。


みなさんどうでしょう。


牛の目ですかねえ~。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-27 07:13 | ラツィオLazio

Cornetto di espressamente illy

f0090286_17573024.jpg


成田のエスプレッサメンテ・イリー


カスタードクリーム入りのクロワッサンじゃなくて、

Cornetto(コルネット)がありました!

イタリアでは、このクロワッサンみたいなパンはコルネットと呼ばれ、

どのバールにでもかならずおいてある定番。

これを、バンコでサクッと食べて、朝に元気をチャージ!

中身なしもありますが、私が一番好きなのはクリーム入り♪


これが、ほしかったんです。


ウレシイです053.gif



[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-15 17:57 | 東京 Tokyo
f0090286_23311638.jpg

フードコンサルタントとしてお仕事を頂いていた、espressamente illy®さま。


有楽町店イトシア店に、ソムリエ仲間とお茶しに行きました。


レジ前には、提案させて頂いていたピスタチオ入りのビスコッティが、


しかも、espressamente illy®のロゴマーク入りのオリジナルブランド商品になっていました


きっと、イタリアのillyからお墨付きをもらうために、ご尽力いただいたはず。


感激で涙が出そうですわ。


ビスコッティといえば、わたしのトスカーナにいた頃、


カプチーノやエスプレッソ、さらにヴィンサントに浸しながら、


まったりとした時間を何度も過ごした、思い出いっぱいのドルチェ。


どこのバールやトラットリアに行っても、必ずおいてあります。


ビスコッティの材料で、一番好きなのは、アーモンドと食感のやわらかいピスタチオ!


一袋に、アーモンド入りとピスタチオ入りの2種類が入っていました。


太っ腹に大き目に仕上がっていましたので、


殿方もご満足頂けるかと思います。


イタリアで定番のカフェと相性抜群のドルチェ。





カフェのお供に、そして綺麗にパッケージングされているので
コーヒーと一緒にテイクアウトされて、オフィスでのおやつにぜひどうぞ!
053.gif


ぜひイタリア人のように、コーヒーに浸してお召し上がりくださいませ016.gif


召し上がった方、感想教えてくださいね001.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 23:31 | 東京 Tokyo