ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ガンベロロッソ(Gambeo Rosso) ( 104 ) タグの人気記事

アメーバブログ新装OPEN
イタリアから美味しい情報をパワーアップしてお届け。
↓ ↓
イタリア料理紀行 per ameblo (click here to new blog!)
↑ ↑
リンクをこちらにご変更頂けましたらご連絡ください。053.gif


また、多くのすてきなブロガーさまや読者さまとのご縁を頂いたこと嬉しく思っております。
ありがとうございました。また、ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-28 04:26 | ラツィオLazio
f0090286_029103.jpg


小さなボタンという名のイタリアの発酵生地でつくったお菓子です。




中には、シンプルにサラミを挟んで、ワインと一緒にアペリティーヴォとしても。






レシピ






マニトバという小麦粉 700g


薄力粉 300g


玉子 3個


バター 200g


砂糖 30g


塩 20g


生イースト 30g


牛乳 400g






1、小麦粉、マニトバに、材料すべてを交ぜて、2倍になるまで発酵させる。




2、30グラムの小さなボール状にまるめ、180度オーブンで40分焼く。




3、中に好きなものをつめて出来上がり。


てんとうむし人気ブログランキングに参加してみました。


気に入って頂けたら、今日もクリックしてください 人気ブログランキングへ



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-15 00:24 | ラツィオLazio
f0090286_2342555.jpg

イタリアでのパスクワ(イースター)の恒例行事。




それは、玉子型のチョコレートの交換会。




アニアの親戚、私、もう一人の下宿人、アニアの息子の彼女




と、合計9人




の食事会。




あさから、卵がゴロゴロ合格ころがっていました。




数えはしなかったけれど、






一人平均2個もらったとして、合計20個くらいかな??






アニアは、ローマのトラステヴェレ地区で、歴史的なお菓子屋さんValzani




名前入りチョコレートを用意してくれていました。




これには、感激でしたラブラブ




ちなみに、息子には、「お城のエンジェルへ」





と、メッセージが書かれていました。





Valzani
Rome del Gambero Rosso掲載

ベル人気ブログランキングに参加してみました


気に入って頂けたら、今日もクリックしてください 右矢印 人気ブログランキングへ



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-12 12:38 | ラツィオLazio
f0090286_7561577.jpg


ローマのバールで、魅力的なパンを見かけました。
名前は、マリトッゾ(Maritozzo)といいます。
なんだか、まるまるしていて、カワイイですよね。
店員さんに、「美味しい?」
て、尋ねたら、「美味しいわよー。」
と。じゃ、と、本当はエスプレッソだけのつもりだったのに、食べちゃいました。
これが美味しいんです!!パンもフカフカで生クリームが美味しい♪
この生クリーム入りのものを、マリトッゾ・コン・ラ・パンナ(Maritozzo con la panna)

パスクワ(Pasqua、イースター、復活祭)の前の40日間は、
クアレージマ(Quaresima)
といって、肉食を断つ期間。
いまでは、あまり気にしないイタリア人も多いそうですが、
バチカンのあるローマでは、今でも、クアレージマの期間の金曜日(キリストが処刑された曜日)は、
お肉を食べないようにしている人が結構います。

そんな禁欲生活をしていたクアレージマの期間に、
ローマで作られるようになったドルチェがマリトッゾ(Maritozzo)

オリーブオイルを使用した発酵パンに、レーズン、松の実、オレンジの皮などを加え、
風味を増して、そこに、生クリームのホイップをたっぷりのせたもの。

マリトッツィを1個たべるだけで、お腹一杯(*^_^*)
お肉を食べなくても、十分なほど、リッチなパンなのでした053.gif


Dolce Desideri
Piazza Enrico Fermi,35
Roma
Tel 065566605
Roma del Gambero Rosso 2009掲載店

気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-10 06:14 | ラツィオLazio

今日つくったドルチェ

f0090286_936747.jpg


昨日、イタリアのドルチェの基本のクリームやら生地やら、
いろいろ、教えてもらって、今日は、ひたすらいっぱい組み立てました。



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-02 09:36 | ラツィオLazio

友達

f0090286_991535.jpg


パン・ディ・スパーニャ(PAN DI SPAGNA)
つまり、スポンジケーキがきれいに焼けました。
写真をとったら、ピースが!
私のドルチェのクラスに、イタリア人に交じって勉強している物好きの外国人が
私以外にもいました。
いつも、

オナカスイター

と、声をかけてくる彼女。

メキシコ人なので、スペイン語を話すのですが、
una casita(ウナカシータ)というのが、
スペイン語で、ひとつの家という意味で、
日本語の「お腹すいた~」聞こえる、スペイン語らしいです。

私よりも年上でメキシコでは弁護士さんの仕事をしているという彼女。
職業からは想像できない、のんびりで、ノリがいい。
ウレシイです。ガンベロロッソで初の外国人の友達ができました053.gif



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-02 08:58 | ラツィオLazio

HACCP

プロとしてなによりも、大切なこと。


それは、提供する食品が安全であるということ。


それは、単に出来上がった完成品の安全性を調べるのではなく、


作られるまでのすべてのプロセスに安全性に保証をすること。

例えば、


各食材の、保管、調理のときの温度は定められた温度で行うこと。


雑菌が入り込んでしまう木製の調理器具、調理台をつかわない。


調理のときは指輪をはずす。


調理のときにつかう、プラスティック手袋は、食材が変われば取り変えること。


従業員のロッカーは、二つの部分に分け、清潔であるべき制服、その他のもと分けられていること。


冷蔵庫は、製品の種類に応じて、分けること。


そのほか、いろいろありますが、


食品の汚染の元となる可能性を遠ざけ


お客様に提供する食品の安全性に責任を持つことがなによりも大切なこと。


HACCPに準じたレストラン経営は非常にお金がかかることですが、


絶え間ない努力をあたりまえのようにすることが大事なのかと。


改めて感じた、ガンベロロッソでの1週間でした。



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-24 18:29 | ラツィオLazio

GIOVEDI' GNOCCHI

トラステヴェレの大好きな切り売りピザのお店にいってきました。

で、食べたのがコレ

f0090286_2045768.jpg


ニョッキです♪ 

近所のピアッツァ(広場)のベンチで、ひとりニョッキをたべるアジア人。


今日は、木曜日♪ ジョヴェディ・ニョッキ(木曜日はニョッキ)

と、いって、ローマでは、木曜日にニョッキを食べることがあるのですが

このお店のニョッキも最高に美味しかった♪

ピザは最高に美味しいし、スップリも美味しいし、

また、かよっちゃいそうですわ~。




Gambero Rosso Roma 2009掲載店です。

気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-19 13:15 | ラツィオLazio
ガンベロロッソの特別賞



年間最優秀スプマンテLe Bollicine dell’Anno
A. A. Metodo Classico Hausmannhof Ris. ’97 Haderburg


年間最優秀白ワインIl Bianco dell’Anno
Valle d’Aosta Chardonnay Cuvée Bois ’06 Les Crêtes


年間最優秀赤ワインIl Rosso dell’Anno
Barbaresco Asili Ris. ’04 Bruno Giacosa


年間最優秀甘口ワインIl Dolce dell’Anno
Moscato Passito ’07 Viola


年間最優秀カンティーナLa Cantina dell’Anno
Fattoria di Felsina


年間最優秀醸造家L’Enologo dell’Anno
Celestino Lucin


年間新星カンティーナLa Cantina Emergente
Rocca del Principe


年間最優秀コストパフォーマンスワインIl Vino più Conveniente
COF Friulano ’07 Sirch

年間最優秀ブドウ栽培家Il Viticoltore dell’Anno
Marinella Camerani

持続可能なブドウ栽培賞Premio per la Viticoltura Sostenibile
Salvo Foti





気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-10 13:27 | ラツィオLazio
f0090286_1143192.jpg


ソムリエの仕事をしていて、「このワイン美味しいな~」

と思って調べていると

ガンベロロッソのトレビッキエーリを受賞したワイン

と、いうことが何度もありました。


むふふ、とひとりで喜ぶアヤシイあたくし(^_^;)


さて、ということで、トレビッキエーリについて、解説します。


まず、ガンベロロッソ(Gambero Rosso®)とは
イタリアにあるイタリアについてのグルメ、ガイド、旅行についての
ガイド本、月刊紙を発行し、テレビ放送局ももっている、
イタリアのエノガストロミーのジャーナリストが集まっている団体なのですが、


ガンベロロッソが毎年出版するガイド本の中で、
レストランのガイド本リストランティ・ディタリア(Ristoranti d'Italia)と双璧をなすのが


ワインのガイド本、ヴィーニ・ディタリア(Vini d'Italia)


レストランのガイド本はガンベロロッソ単独で出版してますが、
こちらは、ピエモンテにあるスローフード出版と共著で出版しています。



ワインの評価は、グラスの数であらわされ、

ウン・ビッキエーレ(1グラス)
ドゥエ・ビッキーリ(2グラス)
トレ・ビッキエーリ(3グラス)



と、グラスの数であらわします。

語尾が、 「レ」、と「リ」で異なるのは、ビッキエーレ(単数形)、ビッキエーリ(複数形)と、
2グラス、3グラスだと複数形になるから。


中でもトレビッキエーリに選ばれると、
今まで知られていなかったような希少なワインでも、一気に人気がでるほど
イタリアでは、一番影響力のある重要なワインガイドなのですねえ。


カンティーナ(ワイナリー)に訪れると、トレビッキエーリの賞状をかざっているのも
よく目にします。


ガンベロロッソが産声をあげた1987年に初版がでて
2009年度版で22版目。

2009年度版で、評価の対象となったのは、2,250のワイナリーから18,000種のワイン
最高峰のトレビッキエーリに輝いたのは、339本のワイン。


イタリア地区ごとの、トレビッキエーリ受賞数は、

1位 ピエモンテ州 71
2位 トスカーナ州 49
3位 フリウリ・ベネツィア・ジューリア州、ヴェネト州 31
4位 アルトアディジェ州 26
5位 シチリア州 17
6位 カンパーニア州 16
7位 ロンバルディア州、マルケ州 15
8位 アブルッツォ州、サルデーニャ州 12


これを見ていると、どこで良いワインが作られているかわかりますね001.gif


ちなみに、昨年のトレビッキエーリは、コチラ



具体的なワインは、次の記事に、つづく!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 04:14 | 一時帰国中Giappone2