ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バナナの箱の耳より情報

もつべきものは、友、そして、ブロガーさんに、マミミクさんですね(-^□^-)


前回の記事で、トラステヴェレの露天商の方たちが愛用しているバナナの箱。


どうしてバナナの箱なのか耳より情報を、ミクシーを通して教えてくださいました。


どうやら、バナナの箱と、いうのは、普通の箱と違っていて、


・バナナの箱やパイナップルの箱は蓋の部分と分かれており頑丈です。


・バナナはは輸出用は黄色くさせるためにガス室へ入れるので水滴に強いです。


・蓋の真ん中が空いていて中身が確認できるようになっています。







と、いうことで、蓋つき、しかも水につよく頑丈なんですって!





ほんとうに、T様、ありがとうございます(=⌒▽⌒=)


てんとうむし人気ブログランキングに参加してみました。


今日もクリックで応援おねがいします。人気ブログランキングへ


[PR]
# by cucina_amalfitana | 2009-04-18 07:44 | ラツィオLazio

バナナだらけのお店?!

f0090286_10392743.jpg


トラステヴェレ大通り。


歩道には、多くの露店が並び、移民の人たちがお店を出しています。


お値段も安いので、いつもトラステヴェレの住民たちで、にぎわっています。


その中の、1軒が、バナナ屋さん??


と、裏側にまわってみると 



↓↓↓






f0090286_10395583.jpg



お洋服屋さんでした~。


夕方になるとお店を閉める準備で


バナナの箱にお洋服をしまっているのです。


トラステヴェレ界隈の露天商さんたちは


このバナナの箱を利用していることが多いのです。


って、こんな細かいことに私が気がつくはずもなく、、(汗)


トラステヴェレのPiazza San Cosimatoに住んでいた時に


一緒に住んでいた賢いベルギー人のお友達に教えてもらいました。


それにしても、なぜ???


みなさんの町の露天商はいかがですか?


てんとうむし人気ブログランキングに参加してみました。


気に入って頂けたら、今日もクリックしてください 人気ブログランキングへ



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
# by cucina_amalfitana | 2009-04-17 10:37 | ラツィオLazio
f0090286_7572412.jpg


最近は、ローマの伝統料理を研究中なので、

またまた、ローマ料理を夕ご飯につくりました。


サルシッチャとブロッコリー、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

Salsicce e broccoli all'aglio, olio e peperoncino




この、幾何学模様もブロッコリーは、ローマ特産のブロッコリー。

冬のお野菜なので、もうそろそろみかけなくなってしまうので、

なくなるまえに、買ってきました。



2007年の秋にローマにきて、

ローマには、とっても美味しい独特のお野菜があることを知って、はまったお野菜です。


f0090286_758815.jpg


古いレシピを見ながらのお料理。



ポイントは、サルシッチャには、しっかり火を通し、

ブロッコリーは、歯触りを残すように、火を通しすぎないこと。




レシピ


1.フライパンにオリーブオイルをいれ、サルシッチャを炒めて、火から下ろす。


2.同じフライパンの油をふきとり、オリーブオイルにんにく、ペペロンチーノを入れて香りをオイルにうつし

 ブロッコリと、ブロッコリーの葉の先端の柔らかい部分を入れて炒め、

 焦げる前に、水をすこしずつ加えて、煮込む。


3.そこに、炒めたサルシッチャを加えて少量のワインを加え、蓋をして10分程度煮込んでできあがり。




てんとうむし人気ブログランキングに参加してみました。


気に入って頂けたら、今日もクリックしてください 人気ブログランキングへ


[PR]
# by cucina_amalfitana | 2009-04-16 20:51 | ラツィオLazio