ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0090286_12223176.jpg


週末、シェフが、美味しそうなニョッキを作っていて、
1週間に一度のお休みの今日は、家でニョッキをつくりました。


久しぶりに、家でニョッキをつくったのですが、
とってもうまくいきました♪

マイタケも、白マイタケを半分使うことで
独特のえぐみが少なく、芳しいソースに仕上がりました♪

マリートクンも、喜んで食べてくれて、
お料理って、たのしいなあ♪てあらためて思いました♪


多めにつっておいたので、ゆでる前の状態で冷凍しておきました。

次は、ニョッキ・アラ・ソレンティーナ(トマトのソースで)、たべよーと♪




ニョッキ 6人分

ジャガイモ 500g
小麦粉 100g


ソース
白マイタケ、黒マイタケ
オリーブオイル
生クリーム、牛乳
塩、こしょう、





あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-16 12:19 | 東京 Tokyo
日本に戻ってきてから、有難いことにイタリア人たちと仕事をしています。

イタリアが得意とする分野といえばデザイン。

普通のイタリア人の同僚が何気なく作る広告や案内状のデザインは、
私では絶対に出来ないものです。

なぜかオシャレです。

理論整然としているのを好む私には、
一番大切な情報が小さく書かれていたりして、判りづらいな~、と思って


もうちょっとこの部分の文字を大きくしよう、と提案すると、

イタリア人達からブーイング。

日本語、特に漢字が大きいとダサイよ!

と。

日本語がダサイですって!!


ダサイとかいう問題じゃなくて、これだと絶対に判りづらいと思うよー。
多分日本人は分からないと思うよ。

と、いってみたりしてます。

でもイタリアに住んでいたときのことを思いだしてみると、確かに、どんなお店も遠くからでもすぐ分かるような看板やネオン表示はなく、入口に来てやっと何のお店か分かる。しかも値札はやけにちっちゃい。

もし、これを判り安く表示したら、超合理的なファーストフード店と一緒になってしまう。
イタリアの良さが消えて、日本化したらイタリアの良さが消えてしまうことになる。

でも、やっぱりオシャレだけれど判りづらい。

と、

今日もイタリアと日本の狭間で頑張ってます。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-14 00:02

音楽

ipodが壊れてからというもの、めっきり音楽を聴いていなかったのですが、オットくんのipodを借りから、懐かしい音楽が入ってました!

ドビュッシーさま、
子供の頃、よく聴いていた、月の光や夢、そして亜麻色の髪の乙女。


電車の中が、安らぎ空間になりました。
音楽ていいものですね。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-11 13:35
f0090286_1310751.jpg

出雲のバリスタ門脇洋之さんの本を、久しぶりに読んで、お勉強。

今の仕事はワインのサービスだけですが、まずは、きれいな泡を作れるようになりたいです!

練習あるのみ。。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-10 13:10 | 東京 Tokyo

売り切れ御免

f0090286_1303599.jpg

近所の畑。

一株残らず、売り切れになった里芋の畑です!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-10 13:00

東京で好きなもの

f0090286_12535237.jpg

青空!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-10 12:53

BIALETTI Muca Express

f0090286_12255398.jpg

BIALETTI社の牛さんです。

ふんわりミルクフォームをエスプレッソとともに作ってくれて、カプチーノが出きますよ。

イタリア語がちっともできなかったシエナ時代、説明書が読めず、招いたお友達をコーヒーの大噴水で笑わせてくれたムッカさんです!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-10 12:25 | 東京 Tokyo

illyのティラミスロール

f0090286_23145452.jpg

久しぶりにイリーに行ってきました。

大好きなティラミスがロールになっていました。

おいしわ♪
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-09 23:14 | 東京 Tokyo
f0090286_2362432.jpg

セコンドの牛頷肉の煮込みとブリと合わせて頂いたのは、
南イタリアはカンパーニア州のCosta d'Amalfi Ravello DOC

タウラージという偉大なワインと同じ葡萄品種、アリアニコ種(Aglianico)
ピエディロッソ種(Piedirosso)からできています。

ラベッロは、アマルフィ海岸のアマルフィという美しい中世の海洋都市から車で丘に登った所にある町。ラベッロの眼下下には、青い海と丘の斜面には、レモンと葡萄畑が広がっています。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-09 23:06 | 東京 Tokyo

アルマーニのグラス

f0090286_22533158.jpg

とっても美味しいキタッラとともにソムリエさんに出して頂いたのは、Verdicchio di Castello di Jesi。まるっこい可愛いグラスに注がれました。アルマーニのグラスで、ブティックで売られていました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-12-09 22:53 | 東京 Tokyo