ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

洋菓子のプルミエール

f0090286_1541320.jpg

お気に入りのケーキ屋さんのご紹介!

て、まだ2回目なんだけどemoticon-0111-blush.gif

こちらのお店のお庭で育てられたラズベリーで作られたケーキは



f0090286_1544435.jpg


ラズベリーの酸味が程良く、口どけのいいクリーム。

うーん、しあわせemoticon-0152-heart.gif

そして、キャラメル・バナーヌ
f0090286_1543378.jpg


こちらも、おいし~emoticon-0152-heart.gif

気になるのは、キッチン。

のぞいてみると美しい大きなウェディングケーキが用意されていました!

パティシエさんは、笑顔でほかのケーキも見せてくださいました♪

とても心のこもった美味しいケーキを出す素晴らしい洋菓子屋さんですemoticon-0166-cake.gif

洋菓子のプルミエール


あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

プルミエール (ケーキ / 西武立川)
★★★★★ 5.0


[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-31 01:54 | 留学準備Giappone
と、いってもいいくらいですね!
f0090286_141196.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツ

お店が空いていたので、初めて行ってきました。

それほど並んでないのに、焼きたてのやわらかい普通のドーナツを一つくださって、

一番おいしいと友達に聞いていた、普通のドーナツ1個だけ、
食べようと思っていたのですが、

そういうわけにもいかず、、、

レモンクリームのドーナツとチョコ、家に持ち帰りましたemoticon-0152-heart.gif


それにしても、ドーナツ工場に買いにきたようで面白かったです。

ドーナツを作っているところって、すっごく油臭くて
汚いイメージが付きまといますが、
こうやって、きれいに全部みせちゃうところがスゴイ!!
面白くって、一生懸命、みちゃいましたemoticon-0100-smile.gif

どうしてドーナツごときにに並ぶの?

(なんて言って、ドーナツ関係者の方、ご覧になっていたらすみませんっ。)

と、とても不思議に思ってたのですが、

すごく面白かったです。このお店!

これが人気の秘訣かな?

ドーナッツって、おいしいですねemoticon-0152-heart.gif

メタボちっくなわたしに、罪だわ。




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-29 01:14 | 一時帰国中Giappone2

赤坂espressamente illy

f0090286_14462388.jpg

日本橋に続きTBS近くの赤坂イリーに来てます。ドラマの撮影?と言うくらいバリスタのみなさん爽やかです。カフェも美味しかったです。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-28 14:46 | 東京 Tokyo
今日は、ローマの友達に誘ってもらって
川崎市民ミュージアムで開かれている
展覧会、「ブルーノ・ムナーリのアートとあそぼう!」 にいってきました。

副題が、みて さわって たのしんで

と、あるように、展示会の最後のコーナーには、夏休み中の子供たちが
ブルーノ・ムナーリの作品であるおもちゃであそんでいたり、

彼の、作品技法のひとつで、
4色を4回かけて読み取る旧式のカラーコピー機で
フタを開けた状態で、絵などの紙を動かしながら、
できる、「絵」を、子供だちが作っていました!

へ~、すご~い!!

と、興奮して喜んでみてしまいました!

8月31日までなので、お時間ある方はぜひどうぞ。



http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition2.html


会期:2008年7月12日(土)~8月31日(日)
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室2
観覧料:一般500円、学生/65歳以上300円、中学生以下無料
主催:川崎市市民ミュージアム
企画展示協力:こどもの城造形事業部、日本ブルーノ・ムナーリ協会
協力:富士ゼロックス株式会社、葵・フーバー、武蔵野美術大学美術資料図書館
   光村図書出版株式会社
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
助成:財団法人 地域創造

ブルーノ・ムナーリ(Bruno Munari, 1907-1998)は、20世紀を代表するミラノの生まれのアーティストです。昨年生誕100年を迎えました。絵本やグラフィックアート、プロダクトデザインを手がけるとともに、彫刻、評論、建築など多岐にわたって活躍しました。また、こどもたちへの造形教育の領域でも大きな足跡を残しました。日本には1960年、東京で開催された世界デザイン会議参加後も何度か来日し、デザイナー、音楽家、造形教育者、そして日本のこどもたちとも豊かな交流を結んでいます。 近年では、小学校2年生の国語科の教科書『こくご 二 下 赤とんぼ』(光村図書出版株式会社)にムナーリの造形思考を紹介する「一本の木」(岩崎清氏執筆)が掲載され、多くのこどもたちに親しまれています。本展では、こどもの城造形事業部と日本ブルーノ・ムナーリ協会のコレクションを中心に、ムナーリの仕事を6つのテーマで展示するとともに、造形プログラム《アートとあそぼう》のワークショップを実施し、ムナーリの豊かな造形世界を体験的に感じていただきたいと思います。なお、ワークショップ参加者の作品は会期中、展示室で紹介します。また、遊具や絵本の一部を直接手にとって触れることができるコーナーも設けます。展示とワークショップをとおして、ムナーリ芸術の楽しさと魅力を感じとっていただければ幸いです。

(1)発明家 役に立たない機械(着色された木) 
1934/1983年 こどもの城造形事業部所蔵
(2)芸術家 陰と陽(黒・白・赤・緑)DANESE, Milano  
1951/1970年 こどもの城造形事業部所蔵
(3)著述家『木をかこう』ブルーノ・ムナーリ作 
須賀敦子訳 至光社 1983年
(4)プロダクトデザイナー・建築家 チューブ型の照明器具(フォークランド)DANESE,Milano 1964/1999年 こどもの城造形事業部所蔵
(5)グラフィックデザイナー『きりのなかのサーカス』好学社  
1968/1981年 こどもの城造形事業部所蔵
(6)子どもと一緒にあそぶ人 ワークショップ「さまざまなかたち」でのムナーリ 1985年 こどもの城にて 撮影=山本昌夫 こどもの城造形事業部所蔵



あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-28 00:42 | 一時帰国中Giappone2

デロンギのレストラン

週末のディナーは、マリート君とデロンギのレストランにいってきました。

なんだかおしゃれな人たち多くて、
ピアノ生演奏があったりと優雅な気分emoticon-0168-drink.gif
代官山にぴったりのレストランでした。


まずは、プロセッコで乾杯。

f0090286_1523574.jpg


パンと一緒に、オリーブオイル3種。
左から、プーリア産、シチリア産、ラツィオ産

フォカッチャは、ふんわりしたフォカッチャと、ともに楽しめました。
イタリア人カメリエーレが、オリーブのボトルもみせてくれました。

デロンギが輸入しているプーリア産のオリーブオイルは
イタリアにいるときに全く同じのを試飲したときより、いい印象で、
ここの保存状態のよさがうかがえます。

f0090286_1535265.jpg


そして、海老。

f0090286_1541799.jpg


Selezione di Salumi misti e mozzarella di buffala
ハム類の盛り合わせ。モルタデッラ、プロシュート、モッツァレラに塩コショウしたもの。
添えられていた、トマトがいいうま味がありました。

f0090286_1552176.jpg


Baccalà mantecato con polenta e funghi
(ポレンタとバカラ・マンテカート)

日本向けなので、塩味が薄めに仕上げているのかな?

f0090286_1561178.jpg


Bigoli al torchio con salsa di saor

そして、ヴェネト州のパスタ「自家製ビーゴリ」
アンチョビとソテーした玉ねぎのソース。

玉ねぎがとろとろになるまで炒められていて、かなり甘みがでています。

f0090286_1565745.jpg


シェフの地元の郷土パスタでカソンセイ(Casionsei)といいます。
Ripieni di raparossa con salsa al burro e semi di papavero
赤カブをつめていました。

f0090286_159205.jpg


Petto di anatra saltato in padella e servito con salsa di ciliegia
鴨胸肉のロースト チェリーソース

f0090286_159366.jpg



f0090286_1595966.jpg


Dolce Misto
ドルチェ盛り合わせ。
ティラミスはやっぱりおいしいです。


食事の後、BARカウンターで、サービスしてくださったイタリア人のカメリエーレも一緒に
ソムリエさんが作られたという、とってもおいしい自家製リモンチェッロを頂きました。

御馳走様でしたemoticon-0152-heart.gif




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-28 00:01 | 一時帰国中Giappone2
f0090286_20345078.jpg


ローマのお友達のノッチョーラさんと
川崎市民ミュージアムで開かれている、イタリア人アーティスト、
「ブルーノ・ムナーリのアートとあそぼう!」展覧会に行ってきました。

その前に、武蔵小杉の中華粥のお店に行ってきました。
私は海老とイカのお粥。身体にしみわたりました。
餃子と雑穀のデザート付きです。
美味しいかったです。


粥菜坊(お粥)
http://www.geocities.jp/zhaoxingming/
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-27 20:34 | 一時帰国中Giappone2

f0090286_2143586.jpg

今日家に帰ると、aisの方から一本のメールが届いていました。

内容は、Cesanese del Piglioチェザネーゼ・デル・ピーリオ
Cesanese del Piglio Superioreチェザネーゼ・デル・ピーリオ・スーペリオーレ
が、ラツィオ州の初のDOCGに正式に認可されたとのこと!!


おめでとう、ラツィオemoticon-0123-party.gif

ラツィオと言えば、白ワイン、
Est! Est!! Est!!!と、
Frascati , Frascati Superiore
が有名なDOCですが、

なんと、赤ワインのCesanese del Piglio DOCがDOCGに昇格。

ラツィオ州の州都ローマには、ローマ時代より遠方より美味しいワインが運ばれてくるため
地元は努力せず、まずいワインが多い、なんてことも言われています(結構ホント。)

ラツィオ州も、生産高ではなく、品質向上を目指してがんばっているようです。


◆Cesanese del Piglio /
ブドウ品種はcesanese di Affile種 e/o cesanese comune種 最低 90%
熟成期間 最低3か月(収穫年の翌年2月1日以降の消費)

◆Cesanese del Piglio Superiore /
ブドウ品種はcesanese di Affile種 e/o cesanese comune種 最低 90%
熟成期間18ヶ月以上(収穫年の2年目の7月1日以降の消費)


生産地は、 Frosione県のPiglio市 Serrone市 Acuto市 Anagni市 Paliano市
現在は85のブドウ栽培業者と20のカンティーナによって造られているそうです。


希少なワインですが、飲んでみたいですねemoticon-0171-star.gif




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-27 01:14 | 一時帰国中Giappone2

しあわせな香り

f0090286_1625111.jpg



Lasagne(ラザニア)を作ってみました。


生地薄めに仕上げ、焼いたときにパリパリとさせるのがmarina流ですemoticon-0152-heart.gif



f0090286_1635195.jpg


1年前から帰りを待っていた、インぺりア社のパスタマシーン

ガンベロロッソやラルトロマスタイ(研修したレストラン)で使用しているプロ用と違い

家庭用の手動マシン。

ですので、右手が忙しいのですemoticon-0169-dance.gif

取っ手を回したり、

生地を機械にいれたり(汗)


でも、手間暇かけて作ったお料理っておいしいですねemoticon-0152-heart.gif




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-26 16:10 | 留学準備Giappone

espressamente illy

1年間日本を離れていると、結構日本(と、いうか東京)も変わっていて

道もお店もかわっているので、車のってるとここどこ??

って、別の町かとおもっちゃうことが多くありました。

一方通行だったはずの道が、大きくなっていて
一方通行じゃなくなっているのに

わざわざ、とおまわりしちゃったりしてemoticon-0111-blush.gif

完全、昔の習慣です。



さて、2年以上のイタリアで身についた習慣のひとつは、


バール通い

長く過ごした町の中で、
ナポリ(正確にいうと、隣のサレルノ)やローマは
とっても、カフェが美味しい街でして、、

一日に何度も友人とバールに行っては、カフェで一息ついてましたemoticon-0152-heart.gif


イタリアのバールがあったらいいな~、

なんて、おもったら


ありました!

f0090286_2461052.jpg


エスプレッサメンテ・イリー(espressamenteilly)

という名前でイタリアでも、何度か行っていたお店!

ガンベロロッソでは、朝とランチの後に、
イリーのバリスタ、ファビオにいれてもらったカフェを
みんなで飲みに行くのが日課でしたわ。

さすがに、おしゃれな店構え。
内装もイタリア人デザイナーの設計なんですって。

f0090286_31955.jpg


夏の定番、シャケラート(Shakerato)を、バリスタさんにシャカシャカしてもらって
頂きました!おいしかったです。

バリスタさんのキビキビした動きも見ていて気持ちいいですね。

一時帰国中も、espressamenteillyでバール生活できそうでよかったemoticon-0152-heart.gif




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-26 02:45 | 一時帰国中Giappone2

一時帰国しました

大師匠のシェフ・Igles Corelliを囲んで@ガンベロロッソ
f0090286_23564613.jpg


ほぼ1年ぶりに帰国しました~!

この1年、ガンベロロッソでのプロコースとリストランテでの研修
そして、AISのソムリエ、AISOのオリーブオイルソムリエの資格取得と
目標に向けて走り続けた1年間emoticon-0171-star.gif

尊敬できるひとたちに出会い
いい仲間に出会い、
美味しいものを食べ、料理し

睡眠削って、よく学び、よく遊ぶ
長いマラソンが終わりました~

う~ん、満足emoticon-0152-heart.gif


最高の1年だったと思います!!!


と、いうのも、裏目標も達成されたから。

1. イタリア人の親友を作るemoticon-0150-handshake.gif

(留学1年目の友達は、日本人や外国人ばかりでした~)


2. ローマ人のように暮らす。emoticon-0102-bigsmile.gif

(1年目は結構、イタリアに対して不満が多かったりして・・・)


と、いうのも、気がつかないうちにできていました。

周りの人たちに恵まれすぎで
出会った方々から、
本当にいい影響をいっぱい受けたこの1年。

わたしは幸せです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいですemoticon-0152-heart.gif

出会ったみなさま、ありがとうございます。


東京では、数か月過ごすことができそうです。

今後もお付き合いよろしくお願いいたしますemoticon-0155-flower.gif





ブログランキングに参加しています。コチラをクリックして応援お願いいたします。emoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-24 22:35 | 一時帰国中Giappone2