ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パスクワのバチカン


パスクワは、ここにいってきました。

f0090286_2024239.jpg


この水位の高い広場は、
どこでしょう?


ヴェネチアのサンマルコ広場?





パスクワ(イースター)の



f0090286_20144316.jpg





ヴァチカンです。




雷におびえながら、
土砂降りの雨のもと、057.gif
法王のお話を聞きにいってきました。



イタリアに留学にきたのは、
2006年のパスクワの日。

イタリアに留学して、約2年たちました067.gif


2年前は、イタリア語はほとんど話せず、
知り合いもいなくて、

勇気だけはあったので
イタリアにきちゃったんですよね!


2年たって、いろんな人に会い、
いろんな経験をして、
今は、ラルトロマスタイの厨房に立ち。



私の人生も、

すばらしい方向にむかってるような気がします。072.gif


イタリアにきたからこそ、

出来た経験、

出会うことができた人。

すべてが宝物です016.gif



私は結婚しているのですが、

反対されることもなく

夫も家族もつねに応援してくれていて



イタリア留学をしたことで、
素晴らしい経験と友人ができて


すごくラッキーだな、と思うとともに、


感謝の気持ちが、


自然とあふれてきました。



まだお会いしていないブログを見てくださっている方とも
ブログで知り合うことができて、
本当に幸せです016.gif


みなさん、ほんとうにありがとうございます053.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-23 20:15 | ラツィオLazio

パスクワのドルチェ

f0090286_9352519.jpg


キリス教のイースターは
イタリアでは、パスクワと呼ばれていまして、
パスクワ前になると、お菓子屋さんには、
卵のチョコレートや、コロンバと呼ばれる焼き菓子、
そして、ローマでは、子羊の形のアーモンド菓子がならびます。

とってもかわいい光景ですよね。






そして、レストランの厨房には??





勇気のある、料理の素材に興味のある方だけご覧くださいね。






生生しいの苦手な方は、ご遠慮くださいましーーー。






















f0090286_9363451.jpg



こーーんなに小さな、小さな

生まれたてのCapretto(子ヤギ)さん053.gif




アントニオ、

この子ヤギさんを持ってきて


「子ヤギとキスで挨拶しろよ。」


て、無理です。無理034.gif







さて、パスクワ(イースター、復活祭)は、
キリストが復活したことを祝うお祭りなのでありますが、

キリスト教の基礎をつくった、ユダヤ教では
子羊を生け贄として奉げていたそうな。

そして、人類のために、自らの身をささげたイエス・キリスト。
そういうことで、

「神の子羊(Agnello di Dio)」

と、イエスキリストは呼ばれています。


パスクワは、そんなキリストが復活されたことを祝うと
いうことで、子羊を食べるのですね~。

子羊のほかにも、
このように子ヤギを食べることもあります。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-22 09:36 | ラツィオLazio
f0090286_18163584.jpg



思わず、コンプリメンティ(Complimenti!! お見事!)

って、バリスタに言ってしまった。




ポルタ・ディ・ローマの
イリー直営店のエスプレッソ。


カプチーノにハート053.gif

が描かれていたりするのは定番だけれど

エスプレッソは、期待していない分

うれしものでした。


ローマのバールには、必ずおいてある
パイ生地を二つ折りしたドルチェもおいしかったな~。


ごちそうさまで~す053.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-21 18:13 | ラツィオLazio
f0090286_334582.jpg



父の日といえば、日本は、6月でありますが、

イタリアで父の日といえば、3月19日
Festa del Papàと呼ばれています。

イタリアのカレンダーには、毎日、聖人の名前が書かれていますが、
3月9日の聖人は、サン・ジュゼッペ(San Giuseppe)

サン・ジュゼッペとは、イエスキリストの養父。
と、いうことで、カトリックの国イタリアでは、
イエス・キリストの養父サン・ジョゼッペの日3月19日が
父の日なのです。



イエス・キリストの父って、いたのかしら?とお思いの方。

新約聖書によると、
イエス・キリストは、母マリアがヨセフ(イタリア語では、ジュゼッペといいます)と
婚約中のときに、夢の中に大天使ガブリエルが現れ

「あなたは神から恵みを頂きました。あなたは身篭ったのだ。
その子にイエスと名づけよ。」


とのお告げをきき、イエスを身篭ったことになっているので
ヨセフは、イエスの実の父ではないのですが、
養父とされています。

(と、キリスト教徒でない私は、調べてわかりました。)


さてさて、3月19日は、サン・ジュゼッペの日だったのですが、

研修先のレストランには、ジュゼッペという名前のコックさんがいます。
彼にとっては、自分の名前の日(ONOMASTICOオノマスティコ)

と、いうことで、彼のオノマスティコのお祝いも兼ねて、
ローマで、サン・ジュゼッペの日に食べられるドルチェ
ビニエ・ディ・サン・ジュゼッペ(Bignè di San giuseppe)
トラステヴェレの近所のお菓子やさん
その名も、"Pasticceria Trastevere"で買って持っていきました。


ちなみに、オノマスティコについては、こちらで詳しく説明されています♪

CHICCO式 イタリアdall' A alla Z のきっこさん、
よろしくお願いしまーす♪


さて、厨房におかれたビニエには、
f0090286_2374991.jpg

毛深い手が、伸びる伸びる。

くジュゼッペもたくさんかってきていて、
みんなで、たのしく、ビニエ・ディ・サン・ジュゼッペを食べました060.gif

ところで、このビニエ・ディ・サン・ジュゼッペ(Bignè di San Giuseppe)

大きく分けると2種類ありまして

Fritto(揚げたもの、つまりドーナツ)
Al forno(オーブンで焼いたもの、シュー生地)


中身は、必ず、カスタード・クリーム

そして、
アマレーナつき(すみのみさくらの実)と
アマレーナなし


が、あります♪

ビニエ・ディ・サン・ジュゼッペはフリットタイプ、
つまりドーナツタイプが圧倒的人気だと、
朝の、RAIのProva del Cuocoという料理番組で知りましたが
レストランでも、フリットタイプにみんな手が伸びていました♪

これは、まずい。
太る方向です035.gif


Pasticceria Trastevere
Via Natale del Grande, 49-50
00153 Roma
Tel: 065818719
http://www.appuntidicucina.it/index.php?Art=3185
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-19 02:21 | ラツィオLazio

イタリアのお皿のかたち

f0090286_058674.jpg

子牛のほほ肉の煮込み
ラパ・ビアンカのピューレとラディッキョ・ディ・トレヴィーソ
イタリアンパセリのソースを添えて。
Guancia di vitello brasata con salsa al prezzemolo
子牛肉がトロリーンととろけ、最高に美味しい一皿です。


アペリティーヴォ、アミューズ・ブーシュ、アンティパストをつくっていた
ガルド・マンジェから
スープ、パスタ、リゾットなどをつくる
プリミに異動してきました

プリミは、セコンドも見れてたのしいですよ。
と、つい最近までイタリアで修行されていらっしゃったこちらの敏腕シェフから教えていただいていたのですが、

本当に、プリミとセコンドは、一緒に仕事をしている感じです。
プリミとセコンド、両方の仕込みのお手伝いをさせてもらってます。

miyaki-yaさん、自由が丘に今年中にレストランをOPEN予定です。
たのしみですね!!


さて、先週は生きていて元気で立派なスカンピ(手長エビ)や蟹やらが届きました。

こちらは、ケータリング用の食材。
さかな屋さんからの請求書の金額を見てビックリ!
どれだけ金額が高くなってもいいという、vip客用でした。

おそるべし。イタリアのお金持ち。


セコンドのダニエレが、

「まりこ、まず、スカンピ010.gifにキスして、
それから、裁くんだよー。」


なに、それ。

と、思いながらも。

と、手袋をはめて戦闘態勢を整え、

スカンピの入った箱に投げキッスを送ってから
スカンピの処理を開始。

「いたっ。いたっ。」


と、いっていたのは、

スカンピだけじゃなくて、

わたしもです。


ま、そんな楽しい仕込みもありますが、
下っ端のわたくしは、若い男の子たちから

「容器もってきてー。」

だとか、

「地下の冷蔵庫から生クリームもってきてー。」

とだとか、いろいろ頼まれることが多いので大変です。

つまり

パシリっ070.gifてやつです。

席数が少ないレストランなので、
重いものはないのでいいのですが、

階段ののぼりおりは、

かなりの運動量。

ダイエットになっていいじゃん!

なんて、のんきな若者たち。

レストランの仕事ってのは、


ほんとに、体力勝負049.gif


仕込み中は、いろいろ仕事させてもらっているのですが、
夜のサービス中は、皿の仕上げのお手伝いだけ。

最後にお皿を磨きあげるのは、前からやっていたのですが、

お皿の準備もしなくてはいけません。

お皿は、ほぼ全部、真っ白のものを使用しているのですが、

料理によって、つかうお皿が違う~!

いままで、何気なくみていたので、

覚えてない。

で、パスにどっしり構えているシェフに
言われた料理のお皿が出せない025.gif

で、シェフが怒る033.gif

今日は、スーシェフが全部お皿をだしてくれました。

やぱいです。

いままでのつけがまわってきました。

明日は、お皿、全部自分で出せるようにしなくちゃ。

ちなみに、こちらのお皿、

f0090286_1442120.jpg


オッキョ(目玉)って、呼んでます。

いかがでしょうか。

目玉の他にも、

鳥の巣なんて呼ばれているお皿もあります。


結構、かわいいネーミングですね056.gif070.gif070.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-18 00:57 | ラツィオLazio
これ、すごくない?

f0090286_350723.jpg


エスプレッソ、と注文してでてきたのが

この、クレーマいっぱいのあわあわのエスプレッソ!

のんだ後も、しっかりとクレマが、
カップに残ってます。


トスカーナから遊びにきてくれたソムリエのお友達に
おしえてもらった、BAR。

コーヒー、食器など、お土産もいっぱいです。
ちょっとしたドルチェもあったかな。

パンテオンから、徒歩1分。

また、つい立ち寄っちゃいそうです。


f0090286_3491726.jpg



http://www.santeustachioilcaffe.it/
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-17 03:45 | ラツィオLazio
f0090286_2115482.jpg


NHK BS1の「地球アゴラ」に生出演しました~。

となりに友人のジョバンナさんがいつもいて
いろいろ手伝ってもらったおかげで
安心して番組にのぞめました。
ジョヴァンナさん、ありがとーー!!056.gif
(休憩中に写した写真だよん。)


お話させていただいた内容は、


「見た目重視」

という、

つっこみどころ満載のテーマでございまして、


番組、最後の最後まで

他の出演者の方々に

つっこみをいただきまして

ありがとうございます056.gif


反省点は、多々ありますが、

まずは、

美しくそして楽しいイタリアをお伝えできたのでは?

また、他の国の方のお話や、それに対するゲストの斉藤先生の
コメントなど、わたしも楽しくお聞かせいただきました。

番組を見てくださった方、ありがとうございます053.gif053.gif053.gif

ディレクター、スタッフのみなさま
お世話になりありがとうございました040.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-09 21:14 | ラツィオLazio
みなさん、こんにちは。

さてさて、ローマ トラステヴェレの小さな自宅キッチンをスタジオとして

NHK BS1の「地球アゴラ」という番組に出演させて
いただくことになりました061.gif


明日、日曜日の夜9時10分から約10時までの生放送でーす。


司会は、な・なんと!

ハンサムな川平慈英さまと、
美女の住吉美紀さま。

世界5カ国(デンマーク、サモア、モロッコ、パラグアイ、そしてイタリア)から
それぞれの国にすむ日本人が出演いたします。

今回のテーマは、

びっくり!納得!私が見つけた「お国柄」


イタリアは、イケメンで有名ですが、、

さてさて、

イタリアって、やっぱり、見た目重視なの?!


パドヴァ在住のご夫妻と私が真相を語りまーす。

地球アゴラのスタッフのみなさま、
ありがとうございます016.gif

生放送、うまくいきますように056.gif
前回は、キャンティでひとりぼっちだったけれど、
今回は友人のジョヴァンナさんの応援つき。
ありがとう、ジョヴァンナさん053.gif


詳細は、こちら!




さて、もう一件、イタリアに関する
毎日新聞朝刊の面白い記事をご紹介。

古きよきイタリア、ローマの下町テスタッチョ。
おいしいレストランの紹介や、歴史についてのお話満載です。
毎日JPで、ごらんになれます♪
実は、私の素敵な友人の、ご主人さまの記事です060.gif


ではでは、みなさま、
よい週末をお過ごしください016.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-08 20:08 | ラツィオLazio
f0090286_7271343.jpg

みなさん、こんにちは~。
日本も、そろそろ、春の足跡がきこえるころでしょうか056.gif

今日は、月曜日。

ひさしぶりに、ローマののんびりした平日でした~。
お昼は、家のテラス(上)でお仕事。
最近、シチリア産のオレンジが旬の終わりごろ(?)で
安くておいしいので、みんな買ってき、家中大量のオレンジが!
シチリアといえば、いつも昨年出会ったこのお方を思い出してしまうわたくし。
シチリア時間ブログのREIさんがコーディネートした
オリーブ特集dancyu4月号は3月6日の発売です!
うう、私も読みたい。。

午後はトラステヴェレをお散歩。

昨年住んでいた、カルラの家に遊びにいってきたりしました。
懐かしかったです。カルラの笑顔。

夜は、ガンベロロッソの親友アネェーゼと
クラスメートがシェフになったレストランにいく予定だったのが
アネェーゼに、すばらしい仕事がきて彼女が忙しくなったので
今夜は、家でのんびり、ひさしぶりブログ更新です。

彼女は、イタリアの有名人になっちゃいます♪


さて、わたしはというと

この1週間、プリモ昇進見送り。

ガルマンジェという、寒いところで

アペリティーヴォ、
アミューズ・ブーシュ、
アンティパストを

つくってました。

さむいです。ほんとうに。

風邪をひいているので007.gif

毎日、風邪薬でごまかして過ごしてました。

もう、すっかり元気だけどね070.gif


プリモ昇進がなくなったのは、
一緒のチームの研修生ジジが風邪でお休みなんです。

1週間。

しかも2日目の休みから


連絡なーーーーし。

しかも、携帯つながらなーい。

「ナポレターノが風邪で休むっていうと、1週間休みになるんだよ~。」

と、言ってたみんな。

ナポレターノは、何かといつも悪く言われてしまうので
ナポリ大好きな私にとってはかなしいのですが。。。

みんなの言うとおりになってしまったジジ。

がんばれ、ナポレターノ

明日は戻ってきてね。ジジ。

ま、そんなこともありつつ。

今週も、楽しく、感性を刺激される一週間でした~。


ラルトロマスタイに来て一ヶ月


私は、このリストランラ・ラルトロマスタイ


すっごく大好きです。


シェフ035.gif、スーシェフ072.gifは仕事中は天才だな~。

と、いつも、尊敬のまなざしでみてしまう。


しかもいつも二人とも気を使ってくれていて

シェフ035.gifはお兄さんのようであり
スーシェフ072.gifは友達のようです。


ふたりには、内緒ですが、

すごくファンです016.gif


そして、他のコックさんたちは

ありえないくらい、みんな仲良し003.gif


仕事も一生懸命。

で、真剣。


めちゃめちゃいい仲間に恵まれて、

自分には、あまりにも相性がよく
こんなすんばらしーレストランがあるんだな、と。

ここにいることがすごーく、幸せ058.gif

て、毎日おもってます。


このいい環境は、

やっぱりシェフ・ファヴィオ035.gifの才能と人格のおかげだね。

ファビオのことを

イタリア業界の有名人のこのお方

記事にしてくださいました。

先日の、雑誌ドマーニのラルトロマスタイ撮影の
裏話が読めますよ
056.gif


ぜひぜひ、All About のさわぼんさまの
ローマの平日 versione blogをご覧くださ~い053.gif


そして、もしよろしければ
雑誌DOMANI5月号(4月1日発売)
知花くららさんといくイタリアBOOK
ぜひ、ごらんくださいね~。
(私はのってません。レストランにいらっしゃる知花くららさんです。)
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-04 05:44 | ラツィオLazio