ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0090286_1155383.jpg

mamecoro yoshikoさんのイラストです。

来週から、いよいよオリーブオイルソムリエの講習です。


イタリア料理が好きなのは、

オリーブオイルが好きだから。

スペイン料理も、南フランス料理も大好き
058.gif

どんなことが学べるのか楽しみです053.gif



L’olio nel tempo. Origini e Storia. Tecnica di assaggio.
レッスン1: オリーブオイルの歴史。テイスティングの仕方について。

La Degustazione. Caratteristiche organolettiche.
Analisi sensoriale. Schede di degustazione dell’AISO.
レッスン2: テイスティングについて。オリーブオイルの特徴や感覚的 な 分析の方法。
AISO方式テイスティング表の使い方。

Olivocoltura. Tecnica di coltivazione.
Clima e terreno. Allevamento a sesti d‘impianto.
レッスン3: オリーブの栽培について。栽培方式について。
気候及び土地環境について。木の生長とその生育の仕方。


Ciclo vegetativo. Potatura. Malattie. Raccolta.
レッスン4: オリーブの木の生長サイクル。剪定について。病気。収穫について
Produzione. Sistemi. Conservazione.

Rettificazione. Imbottigliamento.
レッスン5: 生産方法。保存方法。 ボトル詰め。

Composizione e analisi chimica. Classificazione
Legislazione. Certificazione Csqa.
レッスン6: オリーブオイルの構成および化学分析について。
オリーブオイルの分類、法律、証明書等の理解の仕方。

Visita ad un’Azienda produttrice di vino e olio.
Visita al frantoio.
レッスン7: オリーブオイルおよびワインの生産者訪問。
フラントイオ(オリーブオイルの生産施設)見学。

Gli oli denocciolati da monocultivar.
レッスン8: 種を取り出してから抽出したオリーブオイル、単一品種のオリーブオイル

Le cultivar del Nord e del Centro Italia.
レッスン9: イタリア北部/中部のオリーブ品種

Le cultivar del Sud e delle isole.
レッスン10: イタリア南部/各島々のオリーブ品種

Le cultivar del mondo.
レッスン11: 世界のオリーブ品種

L’olio in cucina. Olio e altri grassi. Tecniche di Cottura.
L’olio giusto per ogni piatto. Il vino giusto per ogni piatto.
レッスン12:料理の中でのオリーブオイル。オイルとその他の脂肪質について
調理方法及び料理に合わせたオリーブオイル、そしてワイン。

L’olio nella salute. La dieta mediterranea. I consigli del medico.
レッスン13: 健康とオリーブオイル。地中海ダイエットの効用。
医学から見たオリーブオイル

L’olio nel ristorante. Carta degli oli. Carrello degli oli. Servizio
レッスン14: レストランの中でのオリーブオイル。オリーブオイルリストの提案。
オリーブオイルのサービス方法について。

Test di verifica di approfondimento.
Cena didattica di abbinamento cibo-olio.
Consegna Diplomi di Sommelier dell’Olio.
レッスン15: 最終試験。お料理に合わせたオリーブオイルを味わう食事会。

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-20 10:53 | ラツィオLazio
忘れていました。

そうです。

エキサイトブログの利点。

それは、

写真をUpできる容量が大きいということ。

と、いうことで、エキサイトブロガーさんたちは

みーんな、キレイで大きな写真を何枚か

UPされているのですね~。


それなのに、それなのに。


ななけもののわたし


最近のブログに写真のせてません034.gif


写真をUPしないと、更新がラクチンなのです。


別に、誰に頼まれて写真を載せているわけではないのですが(汗)


そんなことばかり言っていると、


だあれも見てくれなくなってしまうので、


と、久々の写真をUPします024.gif



年末年始に、パーティーでイタリア人の友人のためにお寿司をつくってましたが


私のなんちゃって寿司じゃなくて、

プロの握るお寿司が食べたくなり、

トラステヴェレのお寿司屋さん(和食やさん?)に向かいました。


ところが、こうなりました。


f0090286_11142148.jpg


ローマのお惣菜で、
Suppli'(スップリ)と呼ばれるものです。
リの上にアクセント記号があるので
スップ
と、リを強めて発音しましょう。

さあ、これをこれをお寿司屋さんで食べたわけではありません。
やっぱり、一人でお寿司屋さんに入る勇気はありませんでした。

(弱気です。)


と、いうことで

お寿司やさんはあきらめ、ピッツェリアに向かったのです。
ピッツェリアでスップリを食べてみると、

f0090286_11153079.jpg

なかから、モッツァレラがとろりーん053.gif
トマトソース味のライスコロッケです。

このようにモッツァレラが糸を引くようすから
スップリ・アル・テレフォノ(supplì al telefono)
と呼ばれることもあります。

おいし。ちゃんと揚げ立てです053.gif

スップリは、たわら型で、ちょうど日本のコロッケと同じサイズ。

ところが、ナポリやシチリアにいきますと、
このライスコロッケのサイズが大きくなり、
円柱型になったりして、名前もかわり
アランチーニと呼ばれています。

シチリアにお住まいで私のだーいすきなREIさんの、
おいしそうなアランチーニはこちらから♪


そして、次は

f0090286_11154610.jpg

ルゲッタ(Rughetta、ルッコラ)のピザ064.gif

ローマのピザは生地が薄くておいしいです♪♪

このお店は、大きさが選べます。
私はダイエッターなので、小さいほうにしてみました。

ピザは、もとより、フリット(揚げ物)がイロイロとおいしそうなお店でした。


このお店の名前は、
Ivo a Trastevereといいます。

つまり、トラステヴェレのイーヴォだぜ!

と、いうことでしょうか。


ちなみに、いま住んでいるトラステヴェレ。
スタージュが始まるので引越ししようと考えてます。

ヴァチカンの近くに住みたいなあ、と思っているのですが、
お手ごろ価格で、シングルでwifiありとなるとなかなか難しいです。

またトラステヴェレに住もうかな001.gif


イーヴォ・ア・トラステヴェレ
(Ivo a Trastevere )
Via S.Francesco a Ripa 158
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-19 10:50 | ラツィオLazio
035.gifと、話をしに、いってきました。


ガンベロロッソでは、唯一のほほんキャラのシェフ。


レストランでは、

動き、はやッ070.gif

一番ゆとりのある、5時前くらいにいったのですが、

いろんな人から電話はかかってくるし、

他のコックさんから、


「味見していください!」

と、せまられて、

味の調整の指示だし。

そんな感じで大忙しのシェフ。

シェフに金魚の糞のようにひっつきながら

お話させてもらいました。


時間があれば、他のコックさんたちとまかないを食べていくように

と、さそってもらったので、ダイエット中だけれど、頂きました。


すごいですね~。まかないも。

オッソブーコと頂いたのですが、

驚きのおいしさでした。。

小さくて、口にいれるとほろりと崩れるお肉。

おそらく、子牛の足の肉をつかっているのでしょう。

パンは、焼きたてを持ってきてもらいホッカホカ。

太らないようにしなければ・・・

まだ、わからないけれど、コックさんたちも感じがよくて
モチベーションの高そうな感じ。

ソムリエのアレッシアは、メチェメチャ美人で感じもよくてやさしいタイプ。

わたしと一緒ね~

と、いうのは、うそですが、なんだか気が合いそうな人でした。

厨房内を1時間くらい見学させてもらいました。

素材は新鮮でいいものばかり!

オリーブオイルのソムリエをとって、早くこの厨房で料理したいです。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-18 00:25 | ラツィオLazio

宴の後

みなさん、こんにちはー。

日曜日は、家のすぐ近くで開かれるPorta Portese(ポルタポルテーゼ)っていう

地元民や移民で集う、なんでも揃う激安メルカート(市場)にいくのが、

わたしとカルラの週一回のお楽しみなのですが、


うえっ028.gif


と、気分が悪くなったのは、


ポルケッタという豚の丸焼きのパニーニ前。



クリスマス前から約1ヶ月間のパーティー続き。



で、体重計にのって、


ギョエッーーー005.gif




ついに、わたしの体も降参。


3日間くらい、食欲減と弱気015.gif


ファジョリーニにリタのつくったオリーブオイルかけたのや
ハチミツとレモンを入れたお湯、と
グレープフルーツ、チョコレートだけで満足なのよね。


今まで大好きだった、豚肉なんて無理無理021.gif


めずらしいよ。こんなの。

胃の消化機能だけがとりえだったのに。

(て、あんたそれだけしか、とりえはないのかーー。
うん。ないかも。)


でもね、気がついたら、体重が戻りつつあるのです。

イエイ070.gif


このまま、食べなくてもいいかも。
しまらく、自主ラマダーン(イスラム教の断食)でもしようかしらん♪

ちなみにね

イスラム教の方は、

断食(ラマダーン)をしているときに

貧しくて食べられない人のことを想うの。

イスラム教徒の方から聞いたよ。


確かに、食べすぎだな。 最近。

世の中には、食べたくても食べられない人がいっぱいいるのにね。

反省して、自主ラマダーン突入!!

のつもりだったのですが。。。


でもね、今日ついにやっちまいました。


豚のしょうが焼き。

おいしいね~。

豚は。


イスラム教徒にはなれませんわ。

そんなわけで、



油、ウェルカム状態
になったよー。


ロ・ストマコちゃん。


(あ、胃のことです。)



来週からは、トスカーナ州に行きオリーブオイルの勉強してきます。

オリーブ・オリーブ071.gif

ほんとに楽しみです

と、いうことで、大好きなこのお方に描いて頂いた
オリーブオイルのイラストをトップ画像に変更してみました。

ありがとう、mamecoro yoshokoさん♪


その後、ワインのソムリエの勉強の予定だったのですが、
受講生が少なすぎて、1月末からのコースがキャンセルになりました(涙)
5月末に人数が集まれば、5月末から受講します。

連絡を受けたのは、昨年末のガンベロロッソが閉まったあと。

ソムリエは初め5月末コースに申し込みしていて、
1月末は開講されると聞き、1月末に変更したんですが・・・。
ソムリエコースの後にレストラン研修する段取りで
ガンベロロッソと話あっていて、某リストランテ○○○ル○○○○に確定だったのです。


家も出るって、大家さんにいっちゃったし。

途方にくれるわたし。


どーすればいいの。。。


いくとこないじゃん007.gif

と、翻弄されるわたし。



その、某リストランテ○○○ル○○○○は、今は冬休みなのです。



と、





そこに


救世主あらわる


年末食べにいった、ローマのレストランのシェフの元で


2月からスタージュさせてもらえることになりました。


今から、レストランに行って、シェフと話してきます。


その他のガンベロロッソの先生をしているシェフからも
うちにおいで、って声かけてもらいました。

そして、先ほど、某リストランテ○○○ル○○○○のマダムからも電話があり
「いつでもいらっしゃい。」と。

ありがとう。

恵まれない子に愛の手を032.gif

とりあえず、035.gifの元でがんばります。

035.gifとは、ローマのラルトロマスタイのシェフです。


イタリアがますます好きになりました。




がんばって仕事するゾー066.gif


と、いうことで、トスカーナには一瞬の滞在。
トスカーナのシエナに昨年住んでいたのでお友達もいるし
お会いしたい方もいっぱいいるのですが、
ローマにとんぼ帰りします。

って、ローマに残れることが実は嬉しいんだけれどね053.gif


ローマには、アネェーゼ、ロベルタ、カルラ、ヴェレリア、リタなど
信頼できるイタリア人のお友達がいるからね049.gif
こんなに、イタリア人の友人に恵まれたのは、ローマが初めてです。


昨年ローマでは日本人との親交がとても少なかったので
今年は、ローマの日本人のお茶友募集中です040.gif

では、Buon giornata.



[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-15 21:31 | ラツィオLazio

mamecoro yoshikoさん

最近、うれしいニュースがありました。

2007年は、ブログを通して、いろんな方と知り合うことができました(^^)


そして、なんと、

f0090286_214161.jpg



この絵をわたしのために心をこめて描いてくださった
ブログ友達のmamecoroさんが
新しいHPを立ち上げられました056.gif

幼少期をパリで過ごし、ほんわかしたmamecoroさんのイラストは、
やさしく軽やかなタッチなのです。

ぜひ、ごらんくださいね♪
http://mamecoro.petit.cc/
(イラスト作成のお仕事もされています。)
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-14 02:01 | ラツィオLazio
当選しました056.gif

懸賞なんて、めったに応募しないのですが、
Japan Italy Travel online企画の 年末プレゼント 2007
「歌う♪イタリア20州」のCDです。

年末に東京の自宅に届けてくださったようなのですが
家は留守。年明け、家から送ってもらいました。

作曲は、マツケンサンバの宮川彬良さん
歌は、加藤ヒロユキさん

一人で聴いて、かなり笑いころげてました041.gif

でも、よーく聴いていると
イタリア各州の特産品が歌われていて、
歌っているうちに、覚えられるとっても勉強になる歌なのでした♪

歌のイタリアの九九?

「歌う♪イタリア20州」の歌詞(秋の部)を少しだけご紹介します!

[ウンブリア]
ペルージャ大学 ブォンジョルノ  サグランティーノに タルトゥーフォ

[フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア]
アクイレイアで 祈りあげ     サンダニエーレに モンターズィオ

[エミリア・ロマーニャ]
生ハム食べよう パルマでね    パルミジャーノ・レッジャーノ

[マルケ]
ブーツを買おうか アンコーナで  ヴェルディッキオに チャウスコロ

[トスカーナ]
フィレンツェへ ヴェッキオ橋だね 指輪えらぼう
迷ってばかりだ “ Amore mio ! ”
ブルネロ 片手に 乾杯だ!
Woh 行こう イタリア  イタリアを食べに
Buono ! Buono ! アウトゥンノ
Autunno Italiano




楽しく聴かせていただきました♪
JAPAN-ITALY Travel Onlineさま、ありがとうございます♪

■販売およびお問い合わせ
日伊文化交流サロン アッティコ
www.attico.net   info@attico.net
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-12 02:17 | ラツィオLazio
また、きました。3回目です。
そのうち、今週が2回目。

ローマのコリーナ・フレミング地区(Collina Fleming)という
ローマの観光地のちょっと北にある地区です。

ガンベロロッソの先生のレストラン アクオリーナ(Acquolina)がここにあるのです。
ちなみにローマ料理のレストラン「Il Convivio」の姉妹店です。

リタはここでスタージュ予定なのですが、クラスメートの2名はすでにスタージュ中♪
他にもガンベロロッソ出身者の先輩のコックさんもいます。
と、いうことで、ガンベロロッソ出身のコックさんで固められたレストランなのです。

ここ数日、パーティーで料理して食べて飲んでの連続だったのですが
私が、リタの家からついにローマに帰るということで
リタと、リタの友人も、マリコを見送るとローマまで一緒にやってきたのです。


さて、牡蠣とシャルドネだけのつもりだったのですが。

まず、出してもらったのは、

f0090286_1492115.jpg

ムール貝のメダリオン

f0090286_1495397.jpg

ブルスケッタ

f0090286_1501924.jpg

そして、生牡蠣
おいしい・・
魚は、やっぱり素材命ですね。新鮮でした。

さらに、
f0090286_254413.jpg

魚の盛り合わせ。

f0090286_1504344.jpg

そして、魚介のカルボナーラ。
ボッタルガのフリットがとってもおいしい♪


ドルチェも食べないつもりだったのですが、
クラスメートがつくるドルチェをたべたくて。。

f0090286_151578.jpg


最後に、またドルチェをいただきした。

f0090286_1512360.jpg


今日も贅沢なディナー。

宣言!明日からは、食べないようにします。




ACQUOLINA
http://www.acquolinahostaria.com/ita/intro.html(音楽が流れます。)
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-12 01:51 | ラツィオLazio

気持ちよかった~。

気持ちよかった~。

どうして?

それは、ここにきたからです。


f0090286_1125556.jpg


ローマ・フィウミチーノ空港の北に位置する港町
チヴィタヴェッキャ(Civitavecchia)
にある、テルメです。


山に囲まれて、いい気分♪
f0090286_1131361.jpg

硫黄の香りのする天然温泉でした。

テルメは、つまり温泉のことですが、
日本の温泉とは違い、

●水着着用
●男女混浴
●歩くときは、バスローブ+ビーチサンダル着用
(寒さから体を守るためであって、強制ではありませんが。)

そして、公共テルメのため
●金額が安い(0.52ユーロ、つまりたった100円弱!)

温泉というよりは、「あったかいプール」という感じです。


そんなリーズナブルな料金のため、
リータは週に1回は、来ているそうです。

お肌はさらさら、それにしても、この田舎町でもちろん
明らかに外人は私ひとりきり。

もともと社交的なイタリア人たち。
同じプールテルメにいる人たちに質問攻めにあい、大変でした。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-08 13:03 | ラツィオLazio

誕生日会

ガンベロの友人リタの友人セレナのおうちで、セレナのマンマのお誕生日会。

f0090286_537371.jpg


マンマというよりは、

マダ~ム。  と、いう言葉がお似合い方でした。

プール付きの家、憧れます。


私は、セコンドピアット担当で、
今朝、セレナの会社からもらったウサギを調理しました。

f0090286_5532182.jpg

今日のメニューは、

●ヒヨコ豆のスープ、エビとともに(Zuppa di Ceci con gambero)
●ジャガイモのピュレ 数種の香辛料とともに(Prea' di patate)
●ローズマリー、タイム、フィノッキオ風味ウサギのロール
(Rotolo di Coniglio aromatizzato con rosemarino e timo)
●ティラミス(Tiramisu')


とても美味しくできて
よろこんでもらえました。
よかったよかった。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-08 05:28 | ラツィオLazio

肉がいっぱい!

シェフたちとお別れして、

私が連れていかれたのは、リタの友人セレナの肉の会社。
ここで、明日のパーティーで私が調理担当のウサギを調達しました。

f0090286_581281.jpg

とても大きな会社で、冷蔵庫というよりは、
肉の種別ごとに分かれた、肉の冷蔵室。

↑のお部屋は、牛肉の中でも一番おいしく、一番価値の高い
ヴィテローネ(Vitellone)

去勢をしたオスのウシ。
生後、12ヶ月から18ヶ月。
たんぱく質を多く含んでいる。
有名な品種は、Marchigiana, Chianina, Romagnolaです。



学校で勉強したばかりのいろんな種類のお肉がいっぱい!

と、友達の手前、喜んでいるフリをしている、
やさしい日本人のわたし070.gif

確かにうれしかったのですが、

すでに、時計の針は5時を回っています。

眠いし、寒いし、死にそう~007.gif

オフィスに戻り、リタとセレナは元気にコーヒーを飲んでますが、
私は、ソファでぐったり。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-01-08 05:08 | ラツィオLazio