ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご報告おくれました。
2ヶ月ぶりにイタリアに戻ってきました。
お会いできた皆様ありがとうございます。
お会いできなかった方、次の帰国の際は、ぜひお会いしましょう♪

と、いうことで、皆さんに決めて頂いた、mamecoroさんのイラストを
今日から使わせていただきます♪
mameちゃん、投票してくださったみなさんありがとうございます。


ローマでの家探しは難航するかと思っていたのですが、
トラステヴェレ地区(テヴェレ川の川向こうという意味)に住む家族の
とっても広いお部屋を借りることになりました。
f0090286_5211196.jpg

ひかないけれどピアノもあります。
f0090286_5212990.jpg

家族は、RAI(イタリアのNHK)に勤めていた料理が得意なお母さんカルラ、
大学で歴史を勉強中のお嬢さんチェレステ、ワンコ2匹です。
2人とも気さくで、家ではいっぱいお話をしてます。

料理学校ガンベロ・ロッソは、イタリア人16人(男12、女4)に
1人、ガイジンの私が混じって、かなり大変な毎日を送ってます。

今は、調理の実習はなく、朝から晩まで、机の前で、教授(医学)から
イタリア料理史、HACCP(NASAが作った食品安全の規格)についての勉強です。
学生は、毎授業ごと、教授から評価されるという厳しい授業。
それにもひるまず、イタリア人たちは、思ったことをいっぱいしゃべってます。

初日、教授の話が半分しか分からなくて、とってもつらかったのですが
(今日も辛いのですが)、仲良くなった、クラスメートのイレーネやアニェーゼが
休憩になると、「全部分かった?分からなかったところはどこ?」
私が理解できなかったところを、いつも教えてくれるのです。
授業の帰りも車で送ってくれたり、いつの間にかケーキを私のために買ってくれていたり。
学級委員格のダヴィデも、いつも気を使ってくれてます。

このままでは、まずい、と、夜遅くまで、しかも早朝も必死に勉強してます。
こんなに猛勉強するの、何年ぶりだろうか。


ところで、ここガンベロ・ロッソは、イタリアのガストロノミアの中心。
毎日、レストランやワイナリー、食品関係者、ジャーナリストが集まってます。
初日は、ちょうど、ガンベロロッソのとある本の出版記念パーティーがあり、
かなり華やかな雰囲気で、RAI(テレビ局)、ジャーナリストも
いっぱい集まっていました。
f0090286_5242661.jpg

私たち学生は、デザートだけ頂きました。
いままでイタリアで食べてきたドルチェの中で
圧倒的に一番美味しかったのです。

今夜は、とあるワイナリーの試飲会に生徒もお呼ばれ。
いま、ちょっと酔っているのですが、今夜も勉強がんばります!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-09-19 04:07 | ラツィオLazio
みなさま、ありがとうございます。

mamecoro画伯に描いていただいたイラスト
人気投票、第1位を発表します!!



ジャカジャカ



ジャカジャカ



ジャカじゃじゃーん。



エントリーナンバー2番!

f0090286_15244853.jpg


イタリア国旗を掲げた女の子(←わたひ。)
に決定しました!!!

これに投票をしてくださった方は、

のびたけおさん、いずぅさん、ゆろさん、doramiさん、amikoさん、ti-koさん、うらちゃん
の7名です。

1番も同数の票を集めましたが、最終決定は8番に投票されたnaokoさんのコメント

>8番が好きです。2番もかわいいけど。なんかmarinaさんらしいから。
を、2番に0.5票として加算させていただきました♪
元同僚のお2人もこれに入れてくれてますし(^^)

このイラストを、ローマからの第1号の日記から使わせていただきます。
みなさま、本当にご投票ありがとうございました♪

かわいいイラストを心をこめてこんなにたくさん描いていただいたmamecoro画伯
心より感謝申し上げる次第です。
mamecoro画伯のお言葉に甘えさせていただき、ほかのイラストも順次左上の枠に展示させていただきます。(本当にmameちゃんありがとーーーーー)


キャンティ土産の小さなオリーブまな板の当選者は
先日、MO-SOの会でもお会いした笑顔の素敵なこのお方です

ブログ「ひびの暮らばやし」のろくしゃん、おめでとうございまーす♪
ろくしゃん、鍵コメで住所&本名もお知らせくださいね。
重さは、みなさまの予想に反して179gです。(軽っ)
本当に小さなまな板ですが、チーズやブルスケッタなどを載せたりして使ってくださいね。

オリーブのまな板はこちらでも購入できるようです。
http://www.bellissimo.jp/bellissimo/index.html(ベリッシモさんのHP)


イタリア留学も折り返し地点の1年半経ちましたが、その間
このブログを通して多くの方に励まされ、刺激ももらしました。
このブログで出会えたみなさま、見てくださっている方々
本当に本当にありがとうございます♪

ローマへの出発は、9月13日です。
次の更新はローマからしたいと思いまぁす。
では、いってきま~す!

すっかり秋の気配が感じられるようになりましたが、
みなさんお元気でお過ごしくださーい(^^)
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-09-09 14:01 | 一時帰国中Giappone2
☆9月6日UP
mame画伯さまのイラスト、さらに6点追加しました↓↓


やっと決まりました!!次のイタリアでのこと。
滞在期間がのびました(^^)
あと、1年イタリアに滞在します。

イタリアへの再出発は9月13日です。
今度は成田からキャセイ・パシフィックです。
前回はアリタリア機内でmamecoroさんとお会いしました(*^^*)
また、どなたかとお会いできるかな?


年末まで、ローマにあるGambero Rosso(ガンベロ・ロッソ)という
イタリアのワイン、レストランの格付けをしている組織の学校の
「professione cuoco」というコースを年末までとります。
イタリア人の若者に混じってがんばってきます(^^)

f0090286_1431126.jpg
f0090286_14311446.jpg


(ちなみに、ガンベロロッソという名前でおいしくて有名なリストランテ、トラットリアなど
イタリア各地にありますが、Gambeoro Rossoと直接関係ないようです。)
年明けは、どこかのレストランでコックさんの研修する予定です。



そして、来年5月からは
f0090286_13174913.gif

イタリアソムリエ協会がトスカーナ州フィレンツェ郊外の
モンテカティーニテルメで開く、イタリアソムリエ講座オリーブオイルソムリエ講座
資格を取得し、来年の夏に帰国します。
帰国後は、東京にイタリア料理教室を開き、
オリーブオイルのイベントなども開いていけたらいいな、と思っています♪



さて、ブログトップページ左側のポジターノの写真の枠を
私の大好きなブログ友達で天才的にカワイイイラストを描かれている
ブログ「まめころりやおき」のmamecoroさん
イラストのお仕事を依頼させて頂きました♪
mamecoroさんのイラストのポストカードは
表参道のお店WANOMAさんでも買うことができますよ♪

とーーーーーーってもカワイイ・イラストを9個も書いていただいたので、
ここをmamecoro画伯のギャラリーのとして
画廊オーナーの気まぐれで、クルクル飾らせて頂こうと思っていまーす(^^)

まず第一号に掲載させて頂くイラストは
いつもお世話になっている皆様への感謝を込めまして
人気投票で決めさせて頂きたいと思います。おひとつお選びください。
もちろん初めての方も大歓迎です。皆さんのお知恵を貸してください。





エントリーナンバー1番
f0090286_11383755.jpg


エントリーナンバー2番
f0090286_1138464.jpg


エントリーナンバー3番
f0090286_1139575.jpg


エントリーナンバー4番
f0090286_1139222.jpg


エントリーナンバー5番
f0090286_11393288.jpg


エントリーナンバー6番
f0090286_11394232.jpg


エントリーナンバー7番
f0090286_11413843.jpg


エントリーナンバー8番
f0090286_1140652.jpg


エントリーナンバー9番
f0090286_1430726.jpg


と、初めUPしたのは、ここまでだったのですが。
9月6日、さらにmamecoroさんに6点も、イラストを書いてくださいました。
もう、私は、mamecoroさんがこーーーんなにかーーいーーイラストを
また、描いてくださり、しかも一日で!!、mamecoroさんの才能の高さに驚くとともに
やさしい心遣いに、本当に感謝で涙がでてしまいました。
本当にmamecoroさん、ありがとうございます(号泣)

エントリーナンバー10番
f0090286_10192882.jpg


エントリーナンバー11番
f0090286_1019497.jpg


エントリーナンバー12番
f0090286_10202770.jpg


エントリーナンバー13番
f0090286_108135.jpg


エントリーナンバー14番
f0090286_1083973.jpg


特別イラスト
f0090286_10215554.jpg



みなさん、全部見てくださってありがとうございます(^^)
読み逃げしないで、好きなイラストをお1つお選びくださいませ
どうぞよろしくお願いいたしまーーす(^^)


f0090286_1239153.jpg
<オリーブの木のまな板、重さ当てクイズ>

イタリア・トスカーナ州Castellina in Chintiから持ち帰ってきた小さなオリーブの木のまな板(直径の一番長いところでたった21cmですが)を一名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は、mamecoroさんのイラスト番号とともに、まな板の重さを予想して、1g単位でコメント欄にご記入ください。ご自宅に郵送させて頂きますので、当選発表後、ご住所を教えてください♪



☆ちなみに、これらのイラストの転用は厳禁です。
mamecoroさんに、イラスト作製のお仕事を依頼されたい方は
mamecoroさんに直接相談してみてくださいね。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-09-04 10:12 | 一時帰国中Giappone2
今日は、熱い日でした。
いっぱい考えて、頭が沸騰しました。




ビジネスだなんて、まったく考えていなかったわたし。

これから、どうやってイタリア料理教室をひらいてゆけばいいの?
と迷いこんだのがここ。





女性起業塾です。


実は、昨年末の一時帰国のときに説明会にいって
はいりたいな~、と思っていたけれど、すぐにイタリアに戻ってしまっていけずしまい。

今回は、一日講座というのがあったので、行ってきました。
どの講師の方のお話も素晴らしく、かなりモチベーションUP↑しました。




塾数日まえから事務局からのメールで、「ビジネスプラン公開コンサルティング」
2名空きがあるということでまだ、なんにも教室開講の準備をしていないのに
きっと勉強になると思い応募させていただきました。

噂によると、「恐怖の時間」
1分半のプレゼンで、パワーポイントは2枚まで。
真夜中に2時間かかて作り上げました。
そして、どんな質問がくるのかわからないので
わたしの秘書兼ブレイン?の夫に
いっぱいビジネスプランに質問してもらいました。


で、当日、女性起業塾の経沢 香保子社長にかなりつっこんだ質問をして頂き
まだ、明確になっていない点がかなりはっきり浮き彫りになりました!!


実は、この講座、一回4万5千円もします。
過去の貯金を食いつぶしている身には、かなり高い金額に見えますが
私は安いなと思いました。

授業の内容に大満足でしたし、
本当に色々な分野の方のお話を聞くことができ
さらに、私は公開コンサルティングまでしていただき。

ここで、学んだことを、これから生かしていきたいです。


勉強会の後は、皆さんと飲みにいきました。

f0090286_1525223.jpg



左側のお美しい方が、トレンダーズ経沢 香保子社長です。


とにかく頭が良くて、思い切りがよくて
行動力があって、カリスマ性もあって、すごくカッコイイ女性です。

この勉強会の後の交流会、ほんとうにたくさんの方とお話して
なんだま、目がまわりそうでしたが、みなさまから刺激をうけました。
みなさま、どうもありがとうございます。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-09-04 01:43 | 一時帰国中Giappone2
f0090286_22374539.jpg


一時帰国中に、アルバイトをさせていただいた
青山のイタリア語教室piuitalia。

わずか、1ヶ月半でしたが、ロベルト先生、由佳さん
そして、パオラ先生とジョバンニ先生と、とっても楽しく仕事させて頂きました。

土曜日の生徒さんとは、毎週顔を合わせるようになり
みなさんからも色々と教えて頂きました。

久しぶりの事務の仕事で、どうれだか貢献できたかというと、
実は、ほとんど貢献できておらず、
むしろ私の方が、このアルバイトで沢山のことを勉強させて頂きました。
ロベルト先生とゆかさんには、本当によくして頂きました。
感謝感激です♪


帰国後の私の目標は、イタリア料理教室を東京に開くことですが、
ロベルト先生もゆかさんも応援してくださり、
将来的には、piuitaliaとコラボして料理講座をひらきましょう
と、おっしゃってくださり、本当に感激でした!

そして、ちょっとしかこちらで働いていないのに
名刺までも用意してくださいました。

本当にありがとうございます。

と、いうことでpiuitaliのHPに私のpiuitaliaでの経験やブログのリンクなど
掲載していただきました。 ⇒わたひのページ(恥)


将来、戻ってきたら、ロベルト先生とゆかさんに恩返しできるように
がんばろうとおもいます♪
本当に、ありがとうございました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-09-03 22:47 | 一時帰国中Giappone2