ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー

<   2007年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ペスト!ペスト!!ペスト!!!

f0090286_12224685.jpg



研究熱心なこのお方のブログをみて、つくらなくちゃ~
とおもっていたil pesto(ペスト)

これは、日本でいうジェノベーゼのことです。


フードプロセッサーでつくれば、たった1分のスピードメニュー
でも、この夏にチンクエ・テッレから持ち帰ってきた
2.5キロの大理石のペスト用乳鉢(mortaio da pesto di marmo)
ゆっくり、ゴリゴリ、してみることにしました。




f0090286_12254817.jpg



チンクエテッレで教えてもらった方法は
乳鉢を、膝に置いて、


バジル、オリーブオイル、松の実、ニンニク、
ペコリーノ、パルミジャーノ、塩コショウ


を入れて、

なんと、1時間! も、すりつづけます。

はじめは、結構きつい。

でも15分たったところから、ペーストが混ぜやすくなり

1時間たったころには、

f0090286_12293731.jpg


こうなりました。



f0090286_12295345.jpg


本場ジェノバでの食べ方、茹でたポテトとインゲンマメを合えます。

ゆっくり時間をかけただけあって
おいしーーーーー(^^)!!!!
バジルの香りがさわやかです。


ジェノバでは、Trenetteという、平打ちの細長いパスタに
pestoを合えるので、
Trenette al pesto(トレネッテ・アル・ペスト)と呼ばれています。


f0090286_123063.jpg



セコンドには、スズキのオーブン焼き

お腹に、塩コショウ、オリーブオイルをつけ、
レモン、ローズマリー、ニンニクをつめて焼いただけ。
オブーンで焼いた、甘酸っぱいトマトともぴったりでした♪
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-30 12:08 | 一時帰国中Giappone2

由比ガ浜と三崎の思い出

f0090286_11543698.jpg


最近、めっきり涼しくなりましたね~。
先日、由比ガ浜
ドライブに行ってきました。

最近は、昔ながらの海の家は少なく、ちょっとおしゃれなお店が
ビーチにあるので、水着を持っていかなくても、ビーチのレストランやカフェで
のんびり過ごすことができます。

かき氷、おいしいですね。



由比ガ浜をでて、三崎港に向かいました。

ここは、マグロで有名なところ。

学生時代、通称「まぐろぜみ」に所属していたため
(本当は、音声学ゼミ)
毎年9月は、三崎で合宿し、マグロのいろんな部位を食べていたので
三崎は思い出の場所です(^^)

マグロを利用した、マグロラーメンやマグロまん、マグロアイスクリーム
なんてのもあるのです。

好きな○○亭は、夏休みをとっていたので、
市場に程近い、お魚屋さんが経営していどんぶり屋さん「食事処・魚音」
簡単に食べることにしました。

ここも、以外においしく、

f0090286_11561337.jpg


マグロの角煮は、ちょっと固かったのだけれど
金目鯛の煮付けは、一口食べて幸せ♡


そして、

f0090286_11573354.jpg


ご飯の上に、大根のツマがたっぷりのっていて、
あぶりマグロの上には、大根おろし、わさびが添えられています。
上から、醤油をかけ頂きます。

これが、とってもおいし~♪


日本の夏は、これで終わり。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-28 12:01 | 一時帰国中Giappone2
先週、デートしたお2人と成城石井に行った時に
上品でグルメなこのお方に勧められて
イラストの才能溢れるこのお方と即買いしたのは、


f0090286_1636592.jpg


この「牧屋の白いプリン」

4つ入りで、840円です。

お家で頂きました。


このプリンの袋をしっかり押えて
f0090286_16343025.jpg



つまようじを刺すと
f0090286_16344612.jpg



一気に、袋が破れ、プリンはそのまんまの形♪


カラメルをかけていただいたら

f0090286_1635124.jpg



プリンというより、パンナコッタに近く
まろやかクリーミー♪
なめらかーー、でとってもおいしい♪

さすがだにゃあ。vinobiancoさん
かわいくておいしいお菓子を教えてくださってありがとうございます♪
mamecoroさんもmaritoさまと召し上がったかしらん?

数日後、成城石井に買い物にいったら、
主人が「牧家の白いプリン」と同じ、有限会社牧家が出している
プリンと同じような形のチーズ、カチョカバッロを発見!

南イタリアでよく食べていたカチョカバッロは
今まであまり見かけず、こういうチーズは輸入できないのかしら。
と残念に思っていたのですが、

北海道の「牧家」さんが、北海道で作っているではないですか!
イタリアとは、味はきっと違うでしょうが、とっても嬉しい発見でした♪
また、コレ食べたら、レポートします。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-27 16:21 | 一時帰国中Giappone2

東京で2番目に好きな町

今日は、東京で2番目に好きな町に行ってきました。

ここです↓

f0090286_125175.jpg


アンパンマンの世界??


いえ、ここは、バンダイ本社です(^^)
ここには、アンパンマン、ウルトラマンなどのヒーローが大集結!


バンダイがあるのはどこ?



はい。浅草です。
今日は、主人の同僚などと浅草に落語を観にいってきました。

浅草、大好きなんです。人情味があって。食べ物もおいしい!
ちなみに一番は、表参道です。

落語の前に行ったのは

f0090286_1274883.jpg


駒形どぜう
http://www.dozeu.com/index.html

どじょうなべにたっぷりネギを入れて煮込み
七味か山椒をかけていただきます。
このおみせのどじょうは、泥臭さが少ないそうで
真のどじょう好きには、ちょっと物足りないそうですが
どじょうに慣れていない私には、ネギや味の強い味噌の汁でおいしく頂きました。

f0090286_1304182.jpg


こちらは、鯉のあらい
酢味噌で頂きました。

f0090286_131834.jpg


こちらは、くじら鍋
ささがきごぼうで、こちらもおいしく頂きました。
クジラを食べたことは、イタリアに戻ったら話さないほうがよさそうです。

f0090286_1565968.jpg


こちらは、どぜう汁

江戸の「ちくま」という甘味噌を使った汁に
どじょうにごぼうをあしらったものです。

みんなで、どぜうなべは3杯、クジラなべは2杯頂いたのですが、
鉄鍋から、すべてお箸でとり去ったら、3秒後には
新しい鉄鍋から、どじょうを流しいれてくれます。
このタイミングにはちょっとびっくりしました。

お昼からビールを飲み、いい気分になったところで
浅草演芸ホールに行きました。
http://www.asakusaengei.com/
初め立ち見でしたが、しばらく経って座ることができました。
落語を見るのは初めてでしたが、テンポのいい話に引き込まれて
いっぱい笑いました。また、みに行きたいです。

落語の後は、そば。
同じ浅草の並木藪蕎麦(なみき やぶそば)に行きました。
ここでは、から~いおつゆにちょっとビックリしたけれど
お蕎麦は、全部おつゆにつけずに
半分だけつけて食べるそうです。
江戸っ子の食べかたは、難しい!

場所を新宿にかえて、飲みなおします。
立ち飲みのお店でした。


一日、いっぱい歩きましたが
浅草寺でおみくじをひいたら「大吉」

いいことが、いっぱいあるイタリア滞在になるといいな、と
思っています!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-26 01:23 | 一時帰国中Giappone2
f0090286_1443323.jpg


今日は、大好きなブログともだちで
この夏、イタリアに滞在されていらっしゃったこのお方
とってもかわいいイラストと文章のこのお方
デートをしてきました。

場所は、丸の内新丸ビルのデリツィオーゾ・フィレンツェ

お2人ともお会いするのは、今回で2回目!

いつもブログを拝見しているので、
なんだか、昔から知っているお友だちのようです。


12時にレストランに入り



f0090286_1444566.jpg


f0090286_1445979.jpg


f0090286_1451056.jpg


f0090286_1452180.jpg


f0090286_1453185.jpg


f0090286_1454398.jpg


レストランから出たのは午後3時半。

次は新丸ビル内のカフェでおしゃべり。
本当に、素敵なお2人で、話が尽きません。

すると、シエナ料理留学時代のお友だちコックさんで
京都から旅行で東京に来られていたらSさんに声をかけられ
これまた、びつくり!!

気がついたら、もう夕暮れ時(^^)
名残惜しくお2人とおわかれました。

本当に楽しい一日でした。


vinobiancoさんmamecoroさん、どうもありがとうございました。


レストラン情報
丸の内新丸ビル5階 デリツィオーゾ・フィレンツェ
Delizioso Firenze

http://www.buona-italia.jp/firenze.htm
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-24 01:31 | 一時帰国中Giappone2
f0090286_23553024.jpg


今日は、イタリアソムリエのpinkpinkchampagne さんに誘って頂き、
イタリアソムリエ協会ご一行様にひっついて東京湾クルーズに参加してきました。

待ち合わせの浜離宮から近い、汐留のイタリア街のクリエイティブセンター
というところで、イタリア式テーブルドレッシング展があるので、
クルーズの前に見に行きました。
朝食、昼食、夕食、ピクニック、カップル用、子供用など、
シーン別に作られたテーブル上に
モダンな食器などがコーディネイトされています。
使い道がわからないようなちょっと奇抜なデザインのものもあります。

このイタリア街、以前は、貨物駅だったところが再開発されて
大きなアーチを持つ建物に囲まれた、広場(ピアッツァ)を中心とした場所。
建物も、Palazzo Sienaや、Palazzo San Marinoなど
すべてイタリア語の名前です(^^)
いまは、閑散としたこのピアッツァ。
いつか、多くの人が集まる場所になるのかもしれませんね!

珍しく、自分の写真をUPしました。
今日は、2年前に買った南アフリア・ズールー族の女性手づくりの
ビーズのネックレス
を初めて使ってみました。
ズールー族のビーズは、ちょっと派手だけれど、
熟練の技術で、本当に綺麗に作られています。


クルーズは、ニュージーランド・ラムの輸入会社主催のパーティーです。
マルコポーロ号という、名前の船に載りました。


f0090286_2346894.jpgf0090286_23461926.jpg


フジテレビやレインボーブリッジなどの美しい眺めを楽しみつつ、

f0090286_23472720.jpg


アメリカンクラブのケータリングのお料理を楽しみます。
ワインは、フランスワインばかりでしたが、
私は、ソムリエの皆さんのご意見を伺うのが、楽しかったです。


メインは、

f0090286_06299.jpg


炭火焼のニュージーランド・ラム。
塩で味付けされてラムは、とっても柔らかくておいしかったです♪♪
炭火焼はいいですね(^^) いい香りがしました。
3種類の塩とたれがあり、全部たべちゃいました。


船の上は、羽田から離陸直後の飛行機の経路となっていて、
大きな飛行機が大きな音を立てて通りすぎる度に、大歓声が起きます。

この船上には、食品会社、出版社、輸入会社、ソムリエ、ワインスクール経営者、
フライトアテンダント、料理写真家など、食に関わる方ばかりが集まっていて
色んな方から刺激を受けました!
さらに、私のイタリア留学中の友人Yさんの友人にも会うことができました。

とてもたのしい、パーティーでした!
pinkpinkchampagne さん、どうもありがとうございます。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-23 23:43 | 一時帰国中Giappone2
f0090286_1635550.jpg



今日は、南青山のイタリア語教室piu'italiaのイベント

屋形船でもんじゃ焼き♪



わたしにとっては実に10年ぶりのもんじゃ焼きです。

f0090286_1645610.jpg


お肉や魚介類をいためてかた、野菜を加え、
ドーナツ状にして、まんなかに出汁を投入♪

f0090286_1691689.jpg


ちょっと固まったところで、小さなヘラでとって食べます。


船の外を見ると、

f0090286_1610279.jpg

フジテレビの建物や
f0090286_1921456.jpg


他にも、大きなビルがいっぱい♪

f0090286_16114247.jpg


デザートもんじゃ、なるものもありました♪

いっぱい食べて、いっぱいおしゃべりして
お腹もいっぱい。

その後、われわれ団体は、地下鉄をジャックし????



f0090286_20335786.jpg


六本木のカラオケにいきました。



みなさん歌がお上手!しかも英語!!


先生の友達や生徒の友達も加わり
楽しい納涼イベントでした♪♪

南青山のイタリア語教室piu'italiaのHPは
こちらです♪
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-19 15:54 | 一時帰国中Giappone2
今日は、土曜日。表参道のイタリア語教室piuitaliaのアルバイトの日です。
お昼の時間に、イタリアの写真家の宮崎基さんが遊びに来てくださいました。

f0090286_20145316.jpg

今回は、昨年出版された「宮崎 基フォト日記 Ciao! Cinqueterre Patrimonio Mondiale, Riviera di Levante」をプレゼントしてくださいました。

私も最近、初めて訪れてとても気に入った場所。
このリゾート地で働く人たち、生活する人たち、そしてリラックス旅行者の
顔が、とっても自然で、この写真集をみていると、
チンクエテッレにいつでも戻れる気分になれます。



こちらは、今年の最新の写真集「Ciao Italia!」
f0090286_2023447.jpg


表紙、左側の写真は、なんと、今年のフジフィルムの写真展で入選し
六本木のミッドタウンのギャラリーを飾りました。


こちらは、ヴェネツィア、トスカーナ、リグーリャの宝石のように美しい写真がいっぱいです♪

宮崎基さんの写真集にご興味のある方は、miyah@mx6.nisiq.net
に、ご連絡してくださいね。



宮崎さんのよく知っているレストラン「Riva degli Etruschi」に、連れていっていただきました。

f0090286_19303752.jpg


外観は、緑がいっぱいの建物。
笑顔の接客がうれしいお店です。

お店に入った後に、
午前中は、イタリア料理研究家の料理の授業があったのだよ。と。

ひゃあ。ごめんなさい。

おいしいお料理を召し上がってお腹いっぱいのはずなのに
こんなお店に連れてきてくださって。
なんとお礼をいったらいいのか。

2階のテラス席は、曇っていたので、
最近の、うだるような暑さではなく、快適♪

f0090286_19491070.jpg


パスタランチの前は、サラダかパニーニ。
私は、パニーニを選びましたが、パンがパリパリとしたよい食感です。

f0090286_19492541.jpg


こちらは、タコのタリアテッレ

f0090286_19493572.jpg


デザートは、ジャンドゥイヤのアイスクリーム。

宮崎さんの旅行関係の仕事をしていらっしゃり
イタリアにも何度も足を運ばれているお方で
最近、私の通っていたシエナのダンテ・アリギエーリで
料理の講習を受けられました。

私は、宮崎さんに色々とお話を伺いたいことがいっぱい!
お互い、イタリア料理ファンで、
いろんなお話をして、楽しいランチになりました。

ありがとうございました。

レストラン情報
Ristorante Riva degli Etruschi
リストランテ・エノテカ “リヴァ デリ エトゥルスキ

http://www.bellavita.co.jp/etruschi/index.html
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-18 19:24 | 一時帰国中Giappone2
何をかくそう、イタリア留学中のわたくしは、相当のめんくいです



特に夏は。




めんくいなわたしに
この夏に何か起こったわけではありません。
(一応、立派な(?)人妻ですから。 )


「めん」といっても、「面」ではなく「麺」の方
麺食いです(*^^*)

はは、きょうもゴメンなさい。
くだらなくて(笑)



さて、パスタで言えば、夏は生パスタはどうもだめで
圧倒的に、乾燥パスタがおいしく感じます。



今日は、キャンティのトラットリア・ラ・トッレで作っていたポロネギのパスタ
を久しぶりにつくってみることにしました。



ポロネギとは?


f0090286_1332289.jpg



はい。これです。
この写真の真ん中に、で~んとえらそうにしている直径4センチくらいの太いネギです。
イタリア語ではポッロ(porro)といいます。

日本のネギと比べて辛味が少ないですねえ。


レストランで作っていたのよりも日本の家庭で簡単にできる作り方をご紹介します。

f0090286_1204181.jpg


ポロネギのスパゲッティ
(Spaghetti ai Porri)




材料 (4人分)

 (トマトソース用)
トマト缶詰 1缶
バジリコ 4枚
ニンニク 2カケ
水  400cc

 (ポロネギ用)
ポロネギ・小 2本
ベーコン 30g
マッシュルームまたはシメジ 1パック
ニンニク 2カケ
ローリエ 1枚
白ワイン 100cc
固形スープの素 1個


1. 鍋に、オリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火でニンニクを炒め香りをだし、
   ムーランで漉した缶詰トマト、バジリコ、水を加えて30分間煮詰める。

2. 別の鍋に、オリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火でニンニクを炒め香りをだし
   ベーコン、ポロネギ、シメジ、ローリエ、塩コショウを入れ炒め、
   白ワインを振り入れ、フタをして20分間煮込む。

3. 煮込んだトマトソースを、ポロネギをいためた鍋に加える。

4. アルデンテに茹でたスパゲッティとポロネギのトマトソース
   そして、パルミジャーノをあえてできあがり。

ベーコンの量は、食欲にあわせて、増減してくださいませ。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-17 01:16 | 一時帰国中Giappone2

大好きなお友だち

今夜は、大好きな友達に会いました。


新宿で待ち合わせをしたら、お盆というのに、
かなりの人がいます。

ミロードの上の「すうぷ屋」に行きました。
美白小町の ナントカスープ(名前は覚えていない)
と、いうお粥を食べました。
胃にやさしいスープです。



2人目の赤ちゃんがお腹にいるMちゃん
ボディーじゃなくて、ハンドランゲージがかわいいNちゃん
ちょっと大人っぽくなったAちゃん



ふふ、たのしかったわ~。


青学時代のお友だちは、わたしもとってはビタミンのようなもの。

また、あそんでね~!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-08-16 22:34 | 一時帰国中Giappone2