ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:東京 Tokyo( 42 )

Cornetto di espressamente illy

f0090286_17573024.jpg


成田のエスプレッサメンテ・イリー


カスタードクリーム入りのクロワッサンじゃなくて、

Cornetto(コルネット)がありました!

イタリアでは、このクロワッサンみたいなパンはコルネットと呼ばれ、

どのバールにでもかならずおいてある定番。

これを、バンコでサクッと食べて、朝に元気をチャージ!

中身なしもありますが、私が一番好きなのはクリーム入り♪


これが、ほしかったんです。


ウレシイですemoticon-0152-heart.gif



[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-15 17:57 | 東京 Tokyo
f0090286_20593383.jpg

(写真は、成田ゆめ牧場さまhpよりお借りしています。)

こちらは、昨年11月に生まれた、ウシの柄のシカ

ウシカちゃんemoticon-0134-bear.gif

成田ゆめ牧場で生まれたそうです。

今年は、ウシ年なので、よくウシカちゃんがテレビに登場しています。

f0090286_20292231.jpg


ピンポーンと、「宅急便でーす」

と、お届けものがきてびっくり!

イタリアで出会ったお友達が、わざわざ海外出張先から手配してくれてウシカちゃんの成田ゆめ牧場からお届けものをしてくれたんです。

開けてみたら、

f0090286_20293658.jpg


アイスクリームだけではなく、チーズケーキも!!

チーズケーキもとっても美味しいからぜひ食べて!

f0090286_2043024.jpg


と、いうことで、さっそく、チーズケーキ


その名も、まきばの夢を頂きました。
(お取り寄せは、こちらからできるようです。

さすが成田ゆめ牧場のチーズケーキ、とってもミルキーemoticon-0152-heart.gif

口の中でとろけます。下のクッキー生地も美味しいemoticon-0152-heart.gif


イタリアで暮らしてからというものの、

甘いドルチェ(スウィーツ)には、ヴィーノ・ドルチェ(甘口ワイン)

と、いう、甘いもの×甘いもの 


という、最強幸せコンビのアッビナメント(マリアージュ)にすっかりはまっているわたしく。

シチリア島マルサラのワイナリーで頂いたマルサラを合わせてみました。

これが、お口の中でハーモニーを奏でるとは、まさにこのこと。

しっかりしたチーズケーキに、スーペリオーレのマルサラ

どちらからも、シナモン、バニラのような木の香りがして、

本当に美味しいemoticon-0152-heart.gif

ゆめ心地なデザートタイムでしたemoticon-0159-music.gif


ごちそうさまですemoticon-0155-flower.gif

成田ゆめ牧場



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-13 20:34 | 東京 Tokyo
f0090286_19484654.jpg


3月8日は、イタリアでは、フェスタ・デラ・ドンナ(女性の日)といって、
男性が、日ごろお世話になっている女性にミモザの花を贈る習慣があります。

日本で春といえば、桜から連想されるピンク
ところが、イタリアでは、春といえば、ミモザの黄色
イタリアの春は、黄色のミモザやデコレーションであふれています。

さて、以前働いていたリストランテでの林茂先生のフェスタ・デラ・ドンナの夕食会に
夫とともに参加させていただきました。

まずは、プロセッコにオレンジジュースを入れたカクテル、ミモザで乾杯です。

合わせてだされた一皿は、まさにお花畑のようなサラダ。
フレッシュなお花に、お野菜、そして、ピエモンテ特産のビーツをカリカリと揚げたもの
もそえられ、季節感、心地よい食感、そしてピエモンテの地域性も兼ね備えた一皿。


f0090286_161524.jpg


アンティパストは、ホワイトアスパラガスのクリームスープ
ソラマメと半熟卵をのせて


こちらも、生のホワイトアスパラガスをつかった、初夏のスープ。
ソラマメとともに、寒い冬から、暖かい春がすぐそこまでやってきているのを
しらせてくれるアンティパストです。

このスープは、ホワイトアスパラガスのスープに半熟玉がとけ、とっても美味しい!!


ワインは、Roero Arneis 2007, Castello di Santa Vittoria
ピエモンテ州の土着品種のアルネイス。
このワインは、とても白い花のような香りが強く、さわやかなワイン。
お料理との相性も抜群でした。


f0090286_16222238.jpg


そして、プリモピアットは、高座豚の自家製サルシッチャとタリオリーニ

これが、とっても美味しい、イタリア人シェフ・エンリコがつくったサルシッチャに
プリモ担当Sさんの作った、自家製卵入り生パスタのタリオリーニ。

サルシッチャにつかったスパイスと、さらに、生のハーブ数種を最後にあしらった
香り高いパスタ。絶品でした!

これに合わせた赤ワインは、Dolcetto di Dogliani Vigna del Pilone 2006, San Romano

f0090286_16365653.jpg


セコンドピアットは、兎のロースト、ほうれん草と蜂蜜、ヘーゼルナッツを添えて

蜂蜜で、ウサギが甘く仕上げられています。

赤ワインは、Barolo 2004, Fontanafredda

f0090286_16354069.jpg


そして、ドルチェは、"Ma Ke Kous"
(生姜のセミフレッドにドライフルーツ入りクスクスを添えて)
何ていう、クスクスなの?? 、というような感じの意味なか?
通常、クスクスは、お料理に使われるけれど、砂糖を加えドルチェになっています。
しかも、ミモザのお花のようです。


そして、今日の一番の驚きは、この生姜をつかったドルチェに
甘口白ワインのモスカート・ダスティが、あまりにも、相性がいいこと。


デーツ、イチジクなどが、モスカート・ダスティと合うのは、当然だけれど、
まさか、生姜の香りとモスカート・ダスティがこんなにマッチしているなんて、、
今日一番のマリアージュでしたemoticon-0152-heart.gif

f0090286_16483150.jpg

最後は、エスプレッソとピッコラ・パスティッチェリア

ここのメレンゲは絶品です。

f0090286_16492627.jpg


最後は、ミモザのお花をいただきました。


ピエモンテの伝統を守りつつ、素材の良さを生かしたシンプルな調理法で作った
美味しいお料理の数々。。。
今日は、ミモザのお花をイメージする、春の先取りしたお料理をいただきました。

みなさま、ごちそうさまでした。
美味しかったemoticon-0152-heart.gif



おいしそう、と思われたら、クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-11 20:16 | 東京 Tokyo
f0090286_2274860.jpg

北青山のSOL LEVANTE(ソル・レヴァンテ)という名前の、
イタリアのお菓子屋さんにいってきましたemoticon-0159-music.gif
お仕事で知り合ったメニュー企画の方が教えてくださったお店なので
ぜひ食べにいきたいなあ、と思っていたのです。

ご一緒いただいたのは、イタリアで知り合ったイタリア料理研究家の青木敦子さん
料理本をいっぱい出され、テレビやAne Canなどの雑誌にも引っ張りの売れっ子さんです。

つい先日も、「調味料オドロキの使いこなし術」という本をだされたばかりです!

1年前にトスカーナを散歩中にいろいろと、お仕事の話、人生の話など
聞かせて頂いて、とても前向きで、まじめで、しかもとっても可愛くって、
素敵な方だな、と尊敬していた方ですemoticon-0152-heart.gif

そんな青木さんが選ばれたのは、上のドルチェ。
「ヒアルロン酸の ナントカナントカ(長くて覚えられませんでした。)」と、いうドルチェ。
フルーツたっぷりで、酸味がとってもさわやかな、
とっても美味しいドルチェでした。
真夏の暑いときに、これを食べたら一気に元気がでそうです!


そして、私が選んだのは、コレ↓
f0090286_335841.jpg


チョコレートをつかったズッパ・イングレーゼ
サラメ・ディ・チョコラートを添えたドルチェ。
こちらは、サラメ・ディ・チョコレラートの中にサクサクする生地が入っています。
しっかり系のドルチェemoticon-0134-bear.gif
こちらもとっても美味しくいただきました。御馳走さまです。



このお店、日本では、まだ珍しい、トウモロコシの粉をつかったドルチェだとか、
ブルッティ・マ・ブオニなど、、いろいろとありました。

しかも、細いリボンを使ったパッケージングがとてもかわいくて、
プレゼントにも使えそうなお菓子がいっぱいでした。


日本では、まだ少ないイタリアのドルチェ。
どのくらいのものが、どのように販売されているかリサーチしたかったので、
とっても勉強になり、そしてとてもおいしく、楽しい時間でした。

ありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif

SOL LEVANTE

http://www.sol-levante.jp/


これ食べてみたいな~と思われたら、クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-10 02:28 | 東京 Tokyo

happy birthday!

f0090286_29917.jpg


今日は、大学の友人6名とランチemoticon-0157-sun.gif


お仕事中の友達の職場に近い、


新東京ビルのアフタヌーン・ティーにいってきました。


いつでも変わらない、古いお友達は私の宝物ですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif



今日は、A ちゃんの○才のお誕生日


お誕生日おめでとうemoticon-0166-cake.gifemoticon-0166-cake.gifemoticon-0166-cake.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-09 23:55 | 東京 Tokyo

強みと弱み

みなさんの強みはなんですか??

私の強みは、


足腰が強い。emoticon-0165-muscle.gif 中学校時代は、毎日部活で10キロ走emoticon-0169-dance.gif


暑さに強い。emoticon-0157-sun.gif 夏休み終えると、成績があがってる派。


胃が強い。emoticon-0167-beer.gif 風邪をひいたときこそ、焼き肉だよねemoticon-0152-heart.gif


そして、


歯が強いemoticon-0137-clapping.gif


子供のころ、それほど歯を磨かなくても虫歯ができなかったんです。


どれも、肉体的なことばかりだな。


ちょっとは、知力を鍛えなければ。。


大人になってからは、歯磨きLOVERemoticon-0152-heart.gifになりまして


夜は30分から1時間くらいかけて、歯を磨いてます。(テレビみながらね)


ところがですよ、


そんな私が、2日前くらいから、奥歯がジンジンと痛むんです。


もっと正確にいくと、奥歯の奥がいたいemoticon-0106-crying.gif


昨日は眠れませんでした。


そこで今日は、口腔外科もやっている歯科に行ってきました。


そうしたら、


見えない親知らずは、上向きではなく、


隣の奥歯に向かって、横向きに映えている可能性があります


と、おっしゃるではないですか!!


レントゲンをとったら、やはりそのとおり。


奥歯と見えない親知らずの間を、どうやら、がんばって歯磨きしすぎて


傷つけちゃったみたいです。なんでもやりすぎっていうのは、よくないですね。


「疲れがたまったりすると、これからも痛むことがあると思いますよ。」


と、歯医者さん。



「親知らず抜きますか。30分から40分くらいでできますよ。


外面的には2週間で治りますが、


取り除いた親知らずの部分が、きちんと埋まるのは2か月間かかります。」



とのこと。


まったく生える気配のない親知らず、抜くことなんて考えたことありませんでした。


こういうやっかいなのは、一気に片付けておきたいのですが、


今回は、やめておきました。


なぜなら、あとちょっとでイタリアに行くからです。


何かあって、歯医者さんに行かなければいけなくなったら、


予約とるの大変そうだし、、イタリアの歯医者さんいくの怖いし。


なんて、話していたら、歯医者さんは、


「外国は日本より治療代がとても高いらしいですよ。」


そんなこといわれたら、ますますイタリアの歯医者さん行けなくなる。


と、いうことで、今回は、お薬でごまかすことにしました。


悪化しないといいんだけれど。。


しかも、上にあげた強み
足腰が強い。
暑さに強い。
胃が強い。

どれも、昔ほど自信がなくなってきています。


これからは、年とっても衰えない知力、そして精神力をきたえなくちゃ、


と、思うのでありました。





歯が治りますようにと思って頂けたら、今日もクリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-07 02:56 | 東京 Tokyo
f0090286_23311638.jpg

フードコンサルタントとしてお仕事を頂いていた、espressamente illy®さま。


有楽町店イトシア店に、ソムリエ仲間とお茶しに行きました。


レジ前には、提案させて頂いていたピスタチオ入りのビスコッティが、


しかも、espressamente illy®のロゴマーク入りのオリジナルブランド商品になっていました


きっと、イタリアのillyからお墨付きをもらうために、ご尽力いただいたはず。


感激で涙が出そうですわ。


ビスコッティといえば、わたしのトスカーナにいた頃、


カプチーノやエスプレッソ、さらにヴィンサントに浸しながら、


まったりとした時間を何度も過ごした、思い出いっぱいのドルチェ。


どこのバールやトラットリアに行っても、必ずおいてあります。


ビスコッティの材料で、一番好きなのは、アーモンドと食感のやわらかいピスタチオ!


一袋に、アーモンド入りとピスタチオ入りの2種類が入っていました。


太っ腹に大き目に仕上がっていましたので、


殿方もご満足頂けるかと思います。


イタリアで定番のカフェと相性抜群のドルチェ。





カフェのお供に、そして綺麗にパッケージングされているので
コーヒーと一緒にテイクアウトされて、オフィスでのおやつにぜひどうぞ!
emoticon-0152-heart.gif


ぜひイタリア人のように、コーヒーに浸してお召し上がりくださいませemoticon-0115-inlove.gif


召し上がった方、感想教えてくださいねemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 23:31 | 東京 Tokyo

ギョバー茅場町店

f0090286_21492065.jpg

今日は幸せな1日でした。

FOODEXでは、シチリアのREIさんやオリーブオイルのゆきこさんや
さらに、広島のソムリエの友人や、オリーブオイルソムリエの友人に会いました。

仲の良い友人にいっぱい会えて、しあわせemoticon-0152-heart.gif




夜はイタリアわワインソムリエ仲間と友人タケちゃんが働く立ち飲みバーに行ってきました。

名前は、ギョバー。三人で、
ロワールのソービニオンブランTouraine
ティエリーピュズラ

そして、Fattoria Castellinaのキャンティモンタルバーノ
を開けちゃいました。

タケちゃんの作ったトリッパや豚の赤ワイン煮は最高に美味しかった!

今回で2回目だけれど、こういうお店って、

通ううちにだんだん居心地が良くなってくるものですね~。

友人のタケちゃん以外の方も、とってもフレンドリーで(しかも超美人さん。)

また、飲みにきちゃうゾ、と思いました。


タケちゃん、お誕生日おめでとうemoticon-0166-cake.gif


ギョバー茅場町店

住所      東京都中央区日本橋茅場町2-14-4-1F
TEL      03(3660)4313
営業時間  11:00~13:00
        17:00~23:30
定休日    土・日・祝祭日

東京メトロ東西線・日比谷線茅場町駅
             3番出口より徒歩2分


emoticon-0166-cake.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 21:49 | 東京 Tokyo
f0090286_161010100.jpg



2月末で、お仕事を退職しました。

退職の翌日のランチは、だんなさんが用意したブフ・ブルギニョン
とろっとろの牛すね肉の赤ワイン煮です。

何をかくそう、わたしのだんなさんは有難いことに料理上手emoticon-0155-flower.gif


お肉やわらかっ、新じゃが甘いemoticon-0152-heart.gif

Castello di VerdunoのBarbaresco(バルバレスコ)2003いい香り~emoticon-0152-heart.gif

って、楽しんで(ほろ酔い気分)いるうちに、だんなさんはUS 出張に飛び立っていきました。

わたしも出張についていきたかったのですが、次の準備にとりかかってます。

一時帰国は2か月の予定だったのが、7か月間になりましたが、
OPENINGに関わることができたのは貴重な経験で、
やったことのない仕事でとても勉強になりました。
お世話になったすべてのみなさま、そして、
レストラン、学校にお越し頂いた皆様、ありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif


ここで働いた記念になるもので、
日本一有名Tソムリエ氏発行のワイン月刊紙2月号にシェフと一緒に登場してます。

ピエモンテ料理とワインの合性について、シェフ、イタリア本店スタッフとともにインタビューをうけました。
このマニアックな雑誌をお持ちの方はお手にとってご覧くださいませ。
私の話はさておき、、、面白い企画ですよ~。


イタリア留学も、ソムリエのお仕事も、
だんなさんのの大きな犠牲と応援で成り立っていたこと
本当に、、感謝です。。。


あと、2週間程度のんびりですが、
foodexには5日に行こうと思ってます
現地でお会いできる方がいらっしゃるとうれしいです。


それでは、みなさま、よい1週間をお過ごしくださいemoticon-0100-smile.gif




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-02 16:11 | 東京 Tokyo
f0090286_13475698.jpg


昨年、お食事にいった、Antica Osteria del Ponte
ソムリエさんに出して頂いた、ピエモンテの白ワインでティモラッソ。
イタリアでも飲んだことがなく、個性的で面白いワインだなあ、という印象を受けていたのですが、




ピエモンテーゼな私のレストランでは、VIGNETI MASSA社のティモラッソがあり、



初めてこれを飲んだとき、なにこれ、おいしーーemoticon-0152-heart.gif


と、感動。私の、最近のお気に入りですemoticon-0152-heart.gif



グラスでもお出ししていますemoticon-0168-drink.gif



輝く黄色のこのワインからは、



ゆっくりと、黄色のパプリカやカリフラワーなどの野菜、



また、リンゴ、洋ナシなどのフルーツ、



そしてバルサミコなどの香りをもっていて



余韻が長くつづきます。



カテゴリは、


ピエモンテ州のDOC Colli Tortonesi(コッリ・トルトネージ)



ティモラッソ種というブドウ品種は、ピエモンテ州南東(アレッサンドリア県)の土着品種です。



17ヘクタールの土地で15の生産者によって作られています。



イタリアの中でも非常に希少なこの白ブドウ品種。



Vigneti Massa社のWalter Massa氏の功績によって、



近年、このワインの質が向上していて、イタリアで脚光を浴び始め



ガンベロロッソのトレ・ビッキエーリ受賞emoticon-0159-music.gif




日本でも今後、人気がでてくるかもしれませんね!





あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-02-27 13:48 | 東京 Tokyo