ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:番外編:ベルギー( 4 )

f0090286_8495719.jpg

(ブリュッセル・ビール博物館)

今日は、ベルギー観光最終日。
ホテルをチェックアウトして、スーツケースをゴロゴロ引き最後の観光。

まずは、カカオ・チョコレート博物館
入場料5ユーロを払い、チョコをかけたビスケットをもらいます。
チョコレートの歴史と実演をみせてもらえます。

そして、次に訪れたのは、ビール博物館

地球の歩き方の読者投稿には、「ただスクリーンで説明するだけでつまらない。
入場料4ユーロでビールを飲みに行くようなもの」と書かれていて躊躇。

じゃあ、ビールを飲もう!と中に。

私 「ランビック・ビールは飲めますか?」
係員「NO。違うビールだ。」
私 「では、結構です。」

と、一旦立ち去るも、もう2度とベルギーに来られないかもしれないから
折角なので入っちゃえ!と入りました。

すると、意外な出来事が、

More
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-10-25 07:39 | 番外編:ベルギー
今日は雨。風も強く寒い。
こんな日は、ゆっくりおいしいレストランに行こう!!と
この旅行出発前に、親切に色々とアドバイスをしてくださった
ブログ「Kchanは今日も行く。」のkchan0221さんおススメのレストラン「スケルテマ」に行ってきました。

魚介がおいしいとのことでしたので、まだベルギーで食べていなかった
ムール貝などが入ったスケルテマのセットメニュ(35ユーロ)にしました。


f0090286_7542479.jpg

今日もやっぱりビールから♪ベルギーだからね!
白ビールをいただきました。

まず初めに出てきたのが、焼きたてのフランスパン
目の前で切っくれるのですが、ナイフが入るサクサクッという音にノックアウト。
とってもおいしいパンでした。

f0090286_7544834.jpg


そして、ブリュッセル名物だという小さいエビのコロッケ
付け合せはパセリは揚げられていて、苦味が少し残っていてとってもおいしい♪
日本でも真似したいです。

f0090286_7562435.jpg

そして、ムール貝の白ワイン蒸し

大きなムール貝用のお鍋ででてきて、
1キロはありそうなムール貝!
これだけの量を食べるのは初めて!
セロリとタマネギも使って蒸されていて、味わい深くなっています。

f0090286_756466.jpg

デザートは、ブリュッセル・ワッフルの生クリーム添え

このお店の人たちは、みんなとっても親切で
写真も「撮りましょうか?」と声を掛けてくれてました。
この旅初めての自分の写真♪

kchan0221さん、スケルテマという美味しいレストランを教えてくださって
本当にありがとうございまーす♪
お陰でさまで、おいしく楽しい時間を過ごすことができました。
他のテーブルをみると、まだまだおいしそうなお料理があるので
次、ブリュッセルにきたら、またこのレストランにいきたいです!



■ワッフル小話■
ベルギーには2種類のワッフルがあります。
リエージュ・ワッフルブリュッセル・ワッフル

リエージュ・ワッフルは、丸い形で、ザラメが入っていて、
ちょっと固くもっちりとしていて、しっかりとした生地の密度は高い。
日本では「マネケン」でおなじみ。
マネケン最近、すくなくなってしまいましたよね。

もう1つのブリュッセル・ワッフルは、長方形で大きさは
リエージュ・ワッフルの2倍。生地の密度は低い。
外側はカリッ。内側はフワッとしている。


そして、この後、Kchanさんに教えていただいた可愛らしい町ブルージュに
日帰りで遊びに行きました。その様子は、次の日記に書きますね。



レストラン情報
スケルテマ "Scheltema"
Rue Dominicains, 7
Bruxelles
Tel: 02-5122 2084
http://www.scheltema.be/
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-10-24 07:49 | 番外編:ベルギー
f0090286_5512474.jpg


ブリュッセルは今日は雨。
ランチをしたレストランからホテルに帰ってきて、一休み。
ちょっとイタリア人的?

そうしたら3時半になっていて、それでも雨。
「眠いし、寒いし、このまま寝ちゃおうかな~。」と悪魔のささやき。

いや、このまま寝ちゃいけない。
ベルギーには、もうしばらく来られないし!

「そうだ ブルージュ、 行こう。」

ブログ「Kchanは今日も行く。」のkchan0221さんに教えていただいた
ブルージュという町を見に!

急いで準備して、駅に向かった。
ホテルで調べておいた電車に乗り遅れ、次の電車を1時間待つ。

ブリュッセルからブルージュへは、IC(Inter City)で1時間
ブルージュに着いたのは午後5時。

観光する時間は、わずかだったけれど、来て良かった。

だって、屋根がカワイイの♪

どの街にいっても屋根がいつも気になる。
実は屋根フェチ。詳しくないけれど。

と、いうことでいろいろ載せてみます。

屋根s
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-10-24 05:49 | 番外編:ベルギー
f0090286_704684.jpg

ブリュッセルにやってきましたーー!
10年前から、毎年「行きたい」といい、これなかった場所ブリュッセル!

上の写真はブリュッセルの中心の広場、グランプラスの夜


街のいたるところに、チョコレート屋さんやワッフル屋さんがあり
あま~い香りが漂っていて、チョコ好きの私にとっても、かなりシアワセな街!


f0090286_712574.jpg

ルンルン気分で、まず、ゴディバ本店に訪れました。

ゴディバ本店はグランプラスにあり、サロンはなく販売だけのお店でした。

ここで気になったのは、イチゴのチョコレート掛け
日本と違い、ヨーロッパのそれ程甘くないイチゴに、
チョコレートがマッチしています♪

f0090286_74930.jpg

ベルギーで忘れてはいけないのが、ベルギー・ビール
そしておつまみはタルチーヌ

ビールはクリーク(Kriek)を飲みました。

オイシイーーー!!!!!!!!
普段ベルギービールを飲むことがほとんどないのですが、
樽の中に生のサクランボを漬けて、サクランボの香りを楽しめるビール。
試験管みたいな形のグラスが、木製のビール立て(?)に入っていて、取り出そうとしたら、グラスが取り出せず。尋ねたら、ビール立てをつかんで飲むとのこと。
このグラスで飲むとゆっくりビールが口に流れてくるので、飲みやすい。
残り少なくなると、逆にゆっくり過ぎてちょっとのみずらい。

タルチーヌ(Tartine)と一緒にビールを飲む」
とガイドブックに書かれていて注文。
パンの上には、あふれんばかりのフロマージュ・ブラン
そして、ラディッシュ、紫タマネギ、パセリが添えられていました。
フロマージュ・ブランはわたしには酸味が強すぎました(><)
ビールはやっぱり塩辛いものに限るね!
と、プレッツェルを食べながら、ビールを楽しみました。

それにしても、ビルギービール、美味しすぎ!!


ビールを飲みほろ酔い気分でホテルに帰ると問題発生!
どこからともなくダンスミュージックが聞こえてきます。
私の部屋は2階。床に耳をつけると、階下に音楽の発生源が!
ホテルと同じビルに、安っぽいカジノ(ゲームセンターかも)が入っていて
私の部屋の下はカジノだったのです。朝の4時まで続きました。

ホテルは満室だったので当日は部屋の変更ができず、翌日変更してもらいました。 
泊まる方は3階(ベルギーでは2階と言います)をリクエストされるといいでしょう。


レストラン情報
"La Brouette"

Grand Place, 2-3
Bruxelles


ホテル情報
"Sainto Nicolas"

Rue du Marchè aux Poulets, 32
ツインルームのシングルユース:一泊78ユーロ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-10-23 07:13 | 番外編:ベルギー