ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー

カテゴリ:エミリア・ロマーニャEmilia Rom( 6 )

f0090286_116127.jpg

先日遊びに行ってきた、サンマリノ共和国で買った、赤ワインを開けました。


BRUGNETO DI SAN MARINO
ブルニェート・ディ・サン・マリーノ

エミリアロマーニャとマルケの間にある、丘陵地帯で生産されるのは、

赤は、サンジョヴェーゼ。

世界で3番目に小さい国で生産された、ワインを楽しみました。

こちら、イタリア語の表現でいうと、

かなりVINOSO(ヴィノーゾ)

新しいワインの表現につかう、ワインの香りがするワインです。

ベル人気ブログランキングに参加してみました


気に入って頂けたら、今日もクリックしてください 右矢印 人気ブログランキングへ


[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-12 16:09 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom

C. B. Cabernet Sauvignon Bonzarone 2005 Tenuta Bonzara
C. P. Cabernet Sauvignon Luna Selvatica 2006 La Tosa
C. P. Malvasia Passito 2006 Il Negrese
C. P. Malvasia Passito V. del Volta 2006 La Stoppa
Marzieno 2004 Fattoria Zerbina
Sangiovese di Romagna Sup. Avi Ris. 2005 San Patrignano
Sangiovese di Romagna Sup. Michelangiolo Ris. 2005 Calonga
Sangiovese di Romagna Sup. Terra di Covignano Ris. 2005 San Valentino
Sangiovese di Romagna V. del Generale Ris. 2005 Casetto dei Mandorli




あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~すemoticon-0155-flower.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたしますemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 02:54 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom
チョコレート工場の中のレストランでの、ランチ

さすが、エミリアローマニャ

f0090286_2501277.jpg

ワインがシュワシュワしています。

しかも、飲み放題でした。

お料理は、

f0090286_2504555.jpg

Tortelloni burro e salvia
トルテッローニ・ブッロ・エ・サルヴィア


指輪型のパスタの中に、リコッタをつめたパスタです。
イタリアンパセリのみじん切りでいい香り♪
ソースは、バターとサルビア。

シンプルに見えて、かなりこってりとしたお料理です。

そんな、こってり料理の多いエミリアローマーニャ州は
泡があり、酸味のすくないランブルスコなどが愛されているのですね。

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-07-14 02:51 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom

チョコレート工場に潜入

ソムリエ研修旅行にきました。
第一日目

チョコレート工場に行きましたemoticon-0155-flower.gif

クオーレ・ネーロ(Cuore Nero)という、チョコレート会社で
場所はエミリア・ロマーナ州にあります。

トスカーナの北の州ですが、トスカーナでは多く見られる
オリーブの木は、もうほとんど見かけず、
とうもろこし畑や、ひまわり畑、その他の穀物の畑が広がっていました。

工場は、写真撮影禁止でしたのでありませんが、
とっても清潔な工場です。

私の憧れのチョコレート工場に潜入するとemoticon-0152-heart.gif


むわっ

とても印象的だったのは、

工場の温度管理。

各部屋で、温度が変わります。

はじめのチョコレート原料の保存のタンク 45度

テンパリング、型入れ 30度

冷却、型だし 14度(14度45分または、12度30分)

梱包、保存 18度


と、温度を徹底的に管理をしていることです。


はじめのあたりの段階の部屋は、45度もあるので

働いている方たちは、大変です

f0090286_234854.jpg


コチラのチョコレートは、試作品を含め、試食させていただきました。

幸せな瞬間。

気に入ったのは、

燻製イチジク入りのチョコレートemoticon-0152-heart.gif

燻製されたしっかりとしたイチジクの香がして
イチジク実の中にある種のツブツブ感もいい食感emoticon-0152-heart.gif


サトウキビから作った農業系ラム

と、ともに美味しく頂きました♪


ちなみに、このチョコレートにあうのは
Passito di Albana di Romagna
Amarone della Valpolicella
Marsala
そして、蒸留酒


一日、20gから30gのチョコレートは体にいいそうです。
なぜなら、ポリフェノールが豊富に含まれているから。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-07-13 20:43 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom
f0090286_2227961.jpg


今日から、ボローニャでの料理の授業の始まりです。

通常は、9時から12時半の授業。今日と明日は特別に、夜の授業。
5時に学校に集合。講師はイタリア人男性シェフ、マリオ。
生徒は、アメリカ人の女の人と、ブラジル人男性の合計3人。
学校の近くで買い物をし、タクシーに乗り先生のプライベートキッチンへ。

f0090286_22272628.jpg
アンティパスト:ペパローネ・ソットアチェット

酢漬けパプリカでツナ、ケイパーを包んだもの


f0090286_22274124.jpg
プリモ:ラザニア


f0090286_22275629.jpg
セコンド:オッソブーコ

骨髄のはいっている仔牛の骨付きすね肉を煮込んだもの


f0090286_22281223.jpg
ドルチェ:サラメ・ディ・チョコラート・アラ・クレーマ・アル・リモーネ

カカオ、小麦粉、バター、アーモンド、ビスケットをラップで包み、冷凍庫で冷や固めたもの
断面は、チョコレート色の中に白いビスケットのクズが混ざり、サラミみたいということから、この名前がついています。

どれも、おいしく、お腹いっぱいです。幸せな2週間、胃袋がもつかしら??


【追記、2009.12.1】
Cultura Italianaボローニャ料理学院へ、ご入学希望の皆様。
ぜひ、ご相談くださいませ。授業料割引をご用意しております。
ラ・フォルケッタのHP/に詳細がございます。どうぞご参照くださいね♪

[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-08-21 22:16 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom
しばらくの間ブログ更新を怠り、ぱっかりと穴があいてしまいました。
更新のチェックをしてくださっていた方がいらしたら、ごめんなさい。

この間、シチリア旅行、学生アパートでのたのしい共同生活、料理上手なマンマとの出会い、友だちの別荘での滞在、新しい友だちの出会いなど、いろんなことがあり、ほとんどパソコンから離れた生活をしていました。

サレルノでのイタリア語の勉強に一区切りをつけ、今週から2週間、エミリア・ロマーニャ州ボローニャにあるボローニャ料理学院で勉強することにしました。

サレルノの位置する南イタリアは、建物の色は明るいイエロー、ピンク、ライトグリーン、ホワイト、そして、なんといっても青い海(サレルノはグリーン、天気がいい日はエメラルドですが)が強烈な太陽の下、輝いていました。

こんどは、中世の街ボローニャ。建物は古く、歴史を感じる街並。
宿泊先の学生アパートでは、ボローニャ大学に通う予定のノルウェー人、オペラ歌手の日本人との共同生活。今日はノルウェー人の友だちとボローニャ近郊の町に行ってきて、夜は3人で家でご飯を食べ、おしゃべりをし、これからたのしい共同生活を送っていけそうです。

9月1日からはパリに滞在し、9月5日に帰国します。

残り少ないイタリア生活、できるだけたくさん、イタリアのおいしい空気を吸っていたいと思います。

ブログの更新は、時間があるときに、つまり帰国後になってしまいますが、思い出日記のように書いていくことにしたいと思います。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-08-20 00:08 | エミリア・ロマーニャEmilia Rom