ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

VINITALY JAPAN 2008

ヴェローナで毎年開かれているVinitalyは東京でも開かれているということ

その名も、VINITALY JAPAN

遊びに 勉強しに行ってきました。


スピーカーは、イタリアオリーブオイル栽培業者協会の方。

1966年に設立されイタリアの全国的なオリーブ栽培業者団体。
50万社以上の加盟生産業者が69の県別協会に分かれて活動を行っていて、
ヨーロッパのオリーブオイル産業において最大規模を誇る組織だそうです。

この団体に所属している生産者のオリーブオイルの生産量は、
イタリア国内の50%をカバーしているそうです。

イタリアのオリーブオイルは、350種類あり、
地域によりバラエティー豊かなイタリアの地方料理に
会わせられるのが魅力です。

口をゆすぐのは、
イタリアソムリエコンクールの公式ウォーターのAcqua Pannaを使用。

そして、リンゴ。
実は、赤のリンゴより、青のリンゴの方が、酸味が強く
オリーブオイルのテイスティングには、青を使うのが鉄則だそうです。
でも、日本ですぐにみつからず、赤のリンゴになったのだそうです。

試飲したのは、

1、リグーリャ州 
タッジャスカ種100%
生産者、Frantorio di Sant'Agata d'Oneglia
Riviera Ligure Riviera dei Fiori DOP
抗酸化成分 クラス1

アーモンドのやさしい香り。


2、ラツィオ州
品種、フラントイオ種、レッチーノ種、ペンドリーノ種 混合
生産者、La Mola di Anna Maria Billi
Sabina DOP
抗酸化成分 クラス3

カルチョーフィのような辛味が特徴。喉にも刺激。


3、シチリア
品種、チェラスオーラ種、ノチェッラーラ・デル・ベリーチェ種、ビアンコリッラ種
生産者、Carmela Di Caro
Valli Trapanasi

トマトの葉のようなさわやかな香り

4、シチリア
ノチョラーラ・デル・ベリチェ種、チェラスオーラ種、ビアンコリッラ種
生産者、Titone
Valli Trapanesi
カルチョーフォ、カルドンのような香り



いいオリーブオイルの香りをかぐと、しあわせな気分になりました053.gif


あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~す056.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-11-27 11:20 | 東京 Tokyo