ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リコッタはチーズではない!?

f0090286_0241724.jpg

日本で、リコッタ・チーズ(Ricotta Cheese)と呼ばれる白くてやわらか~いチーズ。
と、思われていますが、(と、いう私もそう思っていましたが、)

ところが、、、

Ricotta(リコッタ)はチーズ(Formaggio)でないのです。
イタリアの法律によると。


リコッタは、チーズの元になる乳(牛、羊、山羊)を一度煮て、固まった凝乳を取り出した後のにのこった乳清(ホエー)のタンパク質を再び、高温(80度~90度)で凝固することによりできた乳製品(latticinio)。チーズ(formaggio)のように、乳の乾酪素(カゼイン)を凝固させたものではないからなのです。

ちなみに、2回煮るので、り(再び)コッタ(煮た)と呼ばれています。


なぬー。リコッタはチーズじゃ、ないんだ~。

と、衝撃の事実を知ったのは、
ガンベロロッソで、チーズの専門家からの授業。
スローフードの本にも、やはり同じように書かれています。


とは、いっても、リコッタは乳製品であり、チーズと同じようにチーズ工場でつくられていて
チーズ屋さんや、チーズ売り場で売られています。
チーズを作ったとき余っ乳清はもったいない、と捨てずに再利用し、
こんなに、なめらかで美味しい食品ができるなんて、すごい!

日本では、マスカルポーネと同じように250gのプラスチックの容器に入って売られていますが、

さすがは、イタリア。

f0090286_120680.jpg


ドドーンと豪快に、大きなザルのような穴空きの容器は、

さながら、バケツのおもむき。


逆に、乳清からではなく、牛乳からつくられるものもありますが、
こちらは、リコッタチーズではなく、カッテージチーズ。


リコッタ ≠ カッテージ・チーズ

ですが、リコッタと同じように使うことができるので、
今度、つくってみたいと思います053.gif

カッテージチーズの作り方は、こちらを
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20040819A/

この作り方を試してみようかな、と思います♪





あなたのクリックが人気ブログランキングの投票数に加わります。よろしくおねがいしま~す056.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-09-11 00:24 | 一時帰国中Giappone2