ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サンジョベーゼ種の正しい色 ポッジョ・ディ・ソット(Poggio di Sotto)

f0090286_2415289.jpg

向日葵(ひまわり)058.gifとはよくいったものです。
一斉に太陽を向いて整列してます!
イタリア語では、ジラソーレ(girasole)といいますが。

太陽(sole)を向く(gira)という意味。056.gif

日本語とイタリア語、一緒。そのまんまです001.gif

f0090286_2421551.jpg


さて、そんなひまわり畑を車で通り過ぎ
ワインアドバイザーの友人のコネで
イタリアを代表する赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの作り手さんを
訪問してきました。

トスカーナ州のポッジョ・ディ・ソット(Poggio di Sotto)というところです。

元は銀行で働いていたというオーナーが
こだわりを持ってつくっているワイン。

市場での評価もかなり高いということです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCGと、
いわゆる、ブルネッロのセカンドラインにあたる
ロッソ・ディ・モンタルチーノDOCG

Poggio di Sottoでは、
どちらも厳選した葡萄だけを使っていて、
ステンレス樽は一切使用せず、木樽のみで熟成させています。


ちなみに、この二つのワインに使われるブドウ品種は
どちらとも、ソンジョベーゼ・グロッソのサンジョベーゼ・ア・モンタルチーノという
ブドウ品種を使っています。


オーナーが、


これこそ、本物のサンジョヴェーゼの色だ!!

と、強調して教えてくれて、試飲させてくださったワインは、


↓↓


f0090286_2511985.jpg



よく飲むサンジョヴェーゼ種のワインより、淡い色でした。


サンジョベーゼ種という、ブドウ品種は、トスカーナ州などイタリア中部を中心としていますが、イタリアの北から南まで栽培されている、イタリアの土着品種。

ポッジョ・デョ・ソットのブルネッロは
プルーンのような香りや、芳醇なバルサミコのような素晴らしい香りがして
余韻も長く、まろやかで素晴らしいワイン!

完全にやられました~053.gif


と、いうことで、ブルネッロ1本、ロッソ2本お買い上げしちゃいました。




気に入っていただけたら、コチラをクリックしてくださいませ056.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

イタリア料理カテゴリにも参加しています。クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-18 02:45 | トスカーナToscana