ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピエモンテ・フォンターナフレッダ(FONTANAFREDDA)

イタリアソムリエ研修の最後のディナーは、
ピエモンテのカンティーナ、フォンターナフレッダ(FONTANAFREDDA)でした。

このカンティーナは、イタリア王国の初代国王となったヴィットリオ・エマヌエーレ2世の
いわゆる愛人の家053.gifで、二人の息子の始めたカンティーナ。3代目でつぶれて、シエナの一流銀行モンテ・デイ・パスキの経営になり、1か月前にさらに経営者がEATALY変わったばかり。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世がいた頃のお屋敷がそのままレストランになっていて、ホテルもあり、従業員の宿舎あり、とひとつの村のような、歴史あるカンティーナなのです。056.gif

f0090286_227578.jpg


狭いながらも、重厚で素敵なサロン。

f0090286_22135580.jpg


カンパーイ

f0090286_22142450.jpg


ズッキーニの花のフリット
衣重め。

f0090286_22151571.jpg


ヴィテッロ・トンナート

f0090286_2215423.jpg


アニョロッティ(Agnolotti)

f0090286_22161468.jpg


ブラサート(Brasato)

f0090286_22163622.jpg


パンナコッタ(Panna cotta)

f0090286_22165879.jpg


プティフールとコーヒー


ホテルも快適で、
最後に見合った素晴らしいカンティーナでした053.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-08-09 22:17 | ピエモンテPiemonte