ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パスクワのドルチェ

f0090286_9352519.jpg


キリス教のイースターは
イタリアでは、パスクワと呼ばれていまして、
パスクワ前になると、お菓子屋さんには、
卵のチョコレートや、コロンバと呼ばれる焼き菓子、
そして、ローマでは、子羊の形のアーモンド菓子がならびます。

とってもかわいい光景ですよね。






そして、レストランの厨房には??





勇気のある、料理の素材に興味のある方だけご覧くださいね。






生生しいの苦手な方は、ご遠慮くださいましーーー。






















f0090286_9363451.jpg



こーーんなに小さな、小さな

生まれたてのCapretto(子ヤギ)さん053.gif




アントニオ、

この子ヤギさんを持ってきて


「子ヤギとキスで挨拶しろよ。」


て、無理です。無理034.gif







さて、パスクワ(イースター、復活祭)は、
キリストが復活したことを祝うお祭りなのでありますが、

キリスト教の基礎をつくった、ユダヤ教では
子羊を生け贄として奉げていたそうな。

そして、人類のために、自らの身をささげたイエス・キリスト。
そういうことで、

「神の子羊(Agnello di Dio)」

と、イエスキリストは呼ばれています。


パスクワは、そんなキリストが復活されたことを祝うと
いうことで、子羊を食べるのですね~。

子羊のほかにも、
このように子ヤギを食べることもあります。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-03-22 09:36 | ラツィオLazio