ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フィンガーフード ゴルゴンゾーラとデーツ

L'Altro Mastaiでの研修、
2週間が終わりました。

こちらは、
f0090286_1471457.jpg

当店の穴子寿司です。

と、いうのは、冗談で、

アペリティーヴォに出す小さなフィンガーフード

シェフ035.gifが、寿司っぽいものをつくろう!と、アイデアを出してくれて、
アントニオが試作してくれたもの。

他の料理と違い、「遊び感覚」のもの。


ゴルゴンゾーラ・ピカンテに
チュニジア産の生ダッテリ(デーツ)を巻いたもの。
サブレ生地などに隠し味があり、それは隠しておきますが
美味しいです053.gif

たのしいですっ070.gif
ここでのスタージュ。

このレストランで開眼したような気さえしちゃう058.gif058.gif

シェフ、スーシェフが新しいメニューを考えているのを
ちらりとみるのが、最近の楽しみ056.gif

他のコックさんたちとみんなで美味しい料理をつくろうと

仕込み中から真剣に仕事できるのもたのいし。

サービス中のチームワークもうまくいってます049.gif

コックとカメリエーレ、ソムリエともいい関係です051.gif

今まで、働いたお店の中で
圧倒的に仲がよく、やる気もあって雰囲気のいい職場です。

いまいるアンティパスト・チームは、
ジジがぬけてフェデリコと二人に

なってしまいました。

フェデリコはつくった料理がなかなか
シェフ、スーシェフからOKをもらえなくて悩んでいます。

ホテル経営者の息子で経験も私よりあり
プライドが高くちょっぴり神経質な彼。

わたしから、教えてあげられることもあるのですが、
しばらくは、彼が働きやすいように、
仕事中、立ち回るようにがんばってきました。

初めの1週間は、ライバル視されていたのが
結構、つらかったのですが、
今週は、ジジがいなくなって
フェデリコと2人でアンティパストの仕事を
うまくまわしていけて

いい仕事ができたねー066.gif

と、彼が喜んでくれていてよかったな。と。


厳しいスーシェフには認められたいという一心で
かなり神経使って料理をしていたら、
最近はほめられて、ちょっといい気分です。


他の若い男の子たちのコックさんは
仕事は、とっても真剣にがんばっていて


でも、料理以外の会話は、

ほーんと、小学生なみ071.gif

素直でとってもカワイイです。


実は、このレストランにいく予定はもともとなく
ソムリエ講習にいく予定だったのですが、
キャンセルになって、
急遽、シェフ035.gifにひろってもらいました。

このレストランにくることができて

ラッキーだなと思いました041.gif

また、来週もがんばるぞー。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2008-02-18 00:45 | ラツィオLazio