ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アネェーゼの家でのクリスマスの料理~Il Pranzo di Natale a Roma

f0090286_111094.jpg


みーんな、家族ですごしイタリアのナターレ(クリスマス)072.gif

いろんなひとから、早くも9月頃から、
ナターレの予定を尋ねられていて

夏が終わったばかりなのに、ナターレだなんて、
なんて気が早いのかしら!なんて思っていたのですが

11月まで、特に予定もなく。11月になると、会う人ごとに、

「ナターレどうするの?」と、たずねられます。

あれ、ナターレ、もしかしたらひとりかしら?

と、思っていたら、ちゃーんといつものように

ガンベロロッソの友人アネェーゼが誘ってくれました024.gif

と、いうことで、ガンベロロッソのデュプロマをとったばかりの

ちいさなコックさんのアネェーゼと私で分担して作ることになりました。

アネェーゼのお兄さんの友人のイラン人親子も加わり

インターナショナルなクリスマスとなりました。

◎アンティパストは、わたし担当。
手巻き寿司
天麩羅(エビ、シャンピニオン、インゲン豆、ブロッコリーロマーニ)
をつくりました。


◎プリモピアットは、アネェーゼ担当。
f0090286_0283840.jpg

ポルペッティーニのスープ
(Porpettini in brodo)


ローマの北、ヴィテルボの伝統的なスープをつくってくれました。




◎セコンド・ピアットもアネェーゼ担当
つくってくれたもは
f0090286_0594841.jpg

カッポーネ(メンドリ)と栗のテリーヌ(Terrine di Cappone e marrone)

カッポーネは、スープを作るときにブロードをとった後のものです。
これを、こんな風においしいテリーヌに仕上げてくれました。

付け合せは、パターテアロストと
テリーヌの手前にあるお野菜、プンタレッレ(Puntarelle)
このプンタレッレと、いうお野菜はローマの冬野菜で
アンチョヴィとオリーブオイル、ヴィネガー、にんにくで頂きましたが
とっても美味しいお野菜で、ローマにすむようになって、
気に入ったお野菜のうちのひとつです。

f0090286_113676.jpg

オレンジとたまねぎと黒オリーブのサラダ
(Insalata di Arancia e cipolla e olive nere)


◎ドルチェは、

f0090286_039185.jpg

Piazza Vittorio Emanuele Ⅱ広場近くのお菓子屋さんで
買ってきてくれた、とーっても美味しいパネットーネ(Panettone)。何件かで、買い比べて、このパネットーネにしてくれたそうです。

そして、その後ろにうっすら見えるのが、トローネ(Torrone)
アブルッツォの有名なトローネのお店Nurziaのマダムがガンベロロッソに
トローネの授業にきて、私たちは、アシスタントのお礼ということで
たくさん、頂いたのです♪

そして、もうひとつ写真でご紹介したいのは、
f0090286_0472983.jpg

カンディーティ(Canditi Siciliani)
フルーツの砂糖漬けです。

大きく豪華なカンディーティです。

そして、最後は、私のつくったパンナコッタ(Panna Cotta alla vaniglia)

昼1時から4時半まで、食べてしゃべってたのしいクリスマス会。
アネェーゼには、ナツメグ削りをプレゼントしてもらいました056.gif


その後、アネェーゼの彼のお家にも遊びにいってきました。

本当に、一日中、たべて 

たべて、しゃべって070.gif

たべて、しゃべって


体重計にのるのがこわくなってきました。

なには、ともあれ、念願のイタリアでのクリスマス♪

とってもたのしいクリスマスになりました053.gif
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-12-25 06:59 | ラツィオLazio