ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブラの美味しいドルチェとカフェ 「Converso」 ①ピエモンテ週末旅行

f0090286_23555291.jpg


ピエモンテの楽しい週末からローマに帰ってきました。
いやーー、ほんとうに楽しかったです。

まず、一日目。
ユキキーナ先生とは、ブラ駅で待ち合わせ。
待ち合わせまで、ひとり、ブラの町を歩いてみました。

土曜日の朝、小さな町中で、沢山の人で賑わっている
お菓子屋さんを発見!!「Converso」と、いう名前です。

ガンベロロッソのBar d'Italia2008 も貼ってあります。
しかも、その評価は、

3chicchi(3コーヒー豆、コーヒーの純粋な味の評価)
3 tazze(3コーヒーカップ、お店の雰囲気)

と、最高評価。

中に入ってみると、

f0090286_0111618.jpg

イタリアの他の名だたるカフェのような優雅さはなく、
地元の方たちが、軽い朝食を食べに訪れるようなお店です。

テーブルのあるBARの横には、お菓子を販売している部屋が続きます。
f0090286_185433.jpg

ショーケースには、彩り豊かな、ピエモンテの果実やチョコレートを使った
ドルチェが並んでいます。

f0090286_0442170.jpg


カプチーノはイリーの豆。

左は、トルタ・ディ・フルッタ・ディ・ボスコ(Torta di Frutti di Bosco)

右は、モンテビアンコ(Monte Bianco,イタリアのモンブランです)

f0090286_0452421.jpg


左は、アンズのチョコレート掛け
右は、マロングラッセ

ここのお菓子、どれもこれも繊細でため息がでるほど美しいのです。

小さなお菓子を少しだけ注文し、コーヒーと共に頂きました。
思わず笑顔になってしまう美味しさです。

ピエモンテの名物ノッチョーラ(nocciola,ヘーゼルナッツのことです)
クリーム, クレーマ・ディ・ノッチョーラ(crema di nocciola)をホームステイ先の家族のお土産にしました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-11-03 01:40 | ピエモンテPiemonte