ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バジリカータのタランテッラ♪

って、バジリカータに行ってきたわけではございません。

北イタリアに住むイタリア人の友人がローマ出張にやってきて、
その仕事仲間と東京在住のカナダ人の女の子たちと
ローマのトラステヴェレで腹ごしらえし、
タランテッラを見に行ってきました。

と、いうことで、ひさぶさの英語デー(日本語もちょっと)。
日本語を話しているときは「まじめちゃん」、
イタリア語を話しているときは「コテコテ関西人系?」
になることはうすうす気がついていたけれど、
英語を話すとき、「少々スマート」な気分になります♪
たまには英語も、いいかも~。
でも、日本語はなしたいよー。と、いえども話す相手はローマにはいません。



ちなみに、タランテッラとは、
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/tarantella.html


タランテッラといえば、プーリアのピッチカって呼ばれるものが有名だそうですが、
バジリカータのタランテッラは、楽器が面白い。


ブタを抱いている人がいる!
と、思ったら、
羊の皮でできた楽器。

その他にも、チェルメラ(「ピラリ~ラリ」って、いう音の出る楽器や)

水の空き瓶に鍵を打ちつける楽器(とはいわないかもしれませんが!)

あと、直径7センチくらいの鈴が鈴なりの楽器。

バジリカータのタランテッラが好きで、プーリアでは物足りない、
と、話していたイタリア人にステップを教えてもらい、
みんなでちょっとだけ踊てみました。

このステップは結構むずかしく、しかも滑稽な動き。


ノリは、阿波踊り?

上手に踊れるようになれば、とっても楽しそうです♪

タランテッラは、去年パリの友人からCDをもらってから、
いつか見たいなあと思っていたので、1つ夢が実現しました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-10-27 06:51 | ラツィオLazio