ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドン・アルフォンソ1890(Don Alfonso1890)がガンベロロッソに

f0090286_847072.jpg

ドン・アルフォンソ1890のドルチェ。
白いのは、ビアンコ・マンジャーレを固めたもの。
フルーツが添えられています。このフルーツにもちょっとした手間隙かけてます。


今週のガンベロロッソでの授業は、魚介類週間でした。
いっぱい、お魚捌いて、食べました。
ウナギや、オマールエビなど、
生まれて初めて扱う食材もあり大満足でした。


さて、先日、ガンベロロッソのトレ・フォルケッテ(3本フォーク)でミシュラン2つ星のレストラン
ドン・アルフォンソ1890がローマのガンベロロッソにやってきました。

ガンベロロッソ内の劇場型のレストランでの夕食会があったのです。
テレビ、雑誌などマスコミもきていて、きょうも華やか。

この夏、ドンアルフォンソ1890に食べに行ってきたので、興味深々です。
ラッキーなことに、この夜、アマチュアコースのアシスタントをしていたわたくし。
隣の厨房で調理中のドン・アルフォンソ1890のチームから、
ドルチェをおすそ分けしてもらいました☆
ドン・アルフォンソのコックさんたち、コックさんのなかでは中堅の年代である
30歳以上がいっぱいいて、安定感があるチームでした。

きょうも、疲れたけれどいい日♪

来週の火曜日の夜は、ガンベロロッソからグランド・シェフの夕食会にご招待。
クラスメートたちも、コックコートからスーツやドレスに着替えます。
わたしは、毎日ジーンズで通学。
友達から発破をかけられ、ワンピースと靴をそろえてみました♪
毎日、厨房で立ったまま食べていますが、
こんどは、お客様としてゆっくり食事をたのしみたいと思います。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-10-25 08:19 | ラツィオLazio