ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガンベロロッソでのある一日の料理

先週のガンベロロッソでの授業は肉週間。
そんな、先週のある一日のメニューです。
講師は、イグレス・コレッリ。

朝から、料理して味見してます。

ガンベロロッソらしく、作った料理をみんなで食べあったりして、
料理について評価します。(キッチンで立ったままです。)

mangiare(食べる)ではなく、
assaggiare(味見する)という
コックさんにとって重要な作業なのです。

それにしても、食べすぎ。


朝、11時前。
f0090286_405286.jpg

ローストビーフです。

休憩中にBARでケーキとエスプレッソを食べるのが日課。


そして、お昼12時くらい。
f0090286_411393.jpg

鳩です。


12時半頃。
f0090286_412944.jpg

牛フィレ。

休憩、ここで、またBARに行き、エスプレッソで一服。

午後2時頃?
f0090286_414926.jpg

野うさぎ。


午後3時。
f0090286_4238.jpg

イノシシ。

またまた、エスプレッソ。

午後4時くらい。
f0090286_423239.jpg

牛肉のcapello di prete(司祭の帽子)という部位。

午後4時半くらい。
f0090286_425997.jpg

鴨肉。

5時過ぎから片付けはじめ、6時くらいに着替えおわり。
ひたすら、肉料理。
ちなみに、今週は、魚介類ずくし。
しあわせです。

お料理は前皿、味見してます。
もちろん全部は食べられなく、
泣く泣く捨ててしまっています。

罪悪感がありますが、
いつか、おいしい料理を食べてもらえるようになるためにも
がんばります。

毎日、これくらいガンベロロッソで調理して食しているので
夜は、フルーツとヨーグルトだけしかたべません。

って、これだけガンベロロッソで食べているので当たり前ですね(^^)
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-10-22 01:07 | ラツィオLazio