ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Ventimigliaの旧市街 (+嫉妬小話)

f0090286_1261972.jpg

フランスから電車でイタリアに入国すると
ヴェンティミッリァ(Ventimiglia)
という町にはいります。

ニースから電車で到着すると、警察官が犬を連れて取り締まっています。
Ventimigliaは故郷沿いの駅なので、鉄道警察だけでなく
国境警察もあるのです。

私は、「観光?」と尋ねられ、「はい。」と言ったら
「結婚してるの?」と、いう質問。

(指輪をみたのか。)

「夫はどこにいるの?」

(どうでもいいじゃん。ま、警察だしちゃんと答えておこう。)

「仕事でパリにいるけれど、普段は日本です。」

「E' geloso?」

キターーーー!(イタリアに!)

え、何が?とお思いでしょう。


「キミの夫は嫉妬深いの?」

と、警察官は聞いてきたのです。

この質問を聞いて、3週間ぶりのイタリアにまた帰ってきたなー、
と思いました。


1年ちょっとイタリアに留学して、知り合って軽く自己紹介をし合っているときに、
老若男女かなりの頻度でこうたずねてきます。

もう100回は聞かれたことがあるかもしれません。


みなさん、聞かれません?
日本人だったら、こんなこと初対面の人に絶対に聞かないですよね(^^);


この「嫉妬=ジェラシー」という感情。

昔過ごしたサレルノ語学学校の先生によると

「地中海沿岸の人間は、嫉妬するのが自然なことだと思ってるの。
ヨーロッパの人たちは、嫉妬という感情をうつくしく思っていないけれど
不思議だわーー。」


と。

不思議なご意見。


イタリアのテレビ番組で、彼女彼氏をさがしている人たちが
自己紹介するものがあります。そこでは、

「オレ、ルカっていいます。不動産屋で働いてる19歳。
セクシーな女の子がいいな。俺、嫉妬深いゼ。ヨロシク。

キミ、嫉妬深いのをアピールしてどうする!

キャンティで働いていたときも、一緒に働いているひとほぼ全員から
「marinaの夫は嫉妬深いの?」の質問を受け、
質問し返すと、
「わたしの夫(妻)はとっても嫉妬深いのよ~。」

と、笑顔で誇らしげに語ります。

イタリアのドラマを見ていると、
女も男も嫉妬をし、激しく喧嘩をしていますが、
喧嘩も愛情表現の一つなのでしょうか。

残念ながら、私はイタリア人に嫉妬されたことがないので
わかりません(^^)

が、こんなに自由に感情を表現してわかりやすいイタリア人って、
なんだか可愛らしいですよね!



話がそれました。
ごめんなさい。


Ventimigliaの国境警察官に夫が嫉妬深いか尋問を受けた後
Ventimigliaの市内に向かいます。

f0090286_12192813.jpg

新市街には、旧い建物はなくごく普通のマンションが立ち並んでいます。
サレルノ、ヴィアレッジョの住宅地にとても似ています。

海にいくと、小石のビーチ。

f0090286_1272694.jpg

足裏マッサージにちょうどいいです。

海を背にして左側に、旧市街が見えます。

テクテク歩きで登ってみると

f0090286_1294640.jpg


せまーい路地が続きます。


一番高いところまでいくと

f0090286_12105988.jpg


教会がある広場。
こどもたちが水鉄砲で遊んでいます。

この付近には、
f0090286_12111577.jpg

水道のある本当に小さな広場があったり
f0090286_12113734.jpg


ちょっとしたバールなどもあり、
しきりにナンパしてくるチョイ悪おやじ軍団がいたり。

彼らも、嫉妬深いのでしょうか?
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-06-20 12:11 | リグーリャLiguria