ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Don Alfonso 1890 (ドン・アルフォンソ 1890)

Nastro verde(緑のリボン)と呼ばれる、
レモンやオリーブの木などの緑にはさまれを道をソレントから車で走ること約20分。
f0090286_2042231.jpg


その先にあるのは、

f0090286_20423192.jpg

ドン・アルフォンソ1890です。
(Ristorante Don Alfonso 1890)

http://www.donalfonso.it/

南イタリアで初めてミシュラン3つ星になったリストランテ。
現在は、2つ星@で、ガンベロ・ロッソ誌95点
イタリアで6番目に評価の高いレストランだそうです。

40席程度のレストランで、また観光シーズンが始まっていないせいか
4組のみのお客さんです。
その私たちの席に現れたのは、風格のあるカメリエーレ。

まずは、シャンパンで乾杯をしてメニューを見ると、値段がありません。
不思議に思い、夫のメニューを見ると値段がのっています。
女性は、値段を気にせず食事を楽しむことができような配慮なのでしょうが
家計を握り、また学生の身分の私にとっては気になるところです。

TradizioneとDegustazioneというコースをそれぞれ注文することにしました。
ながいながいコースのはじまりです。(2人分です。)



f0090286_20455849.jpg

ソレント半島の先端に、レストランの農園があり、
そこで採れる自慢のお野菜とオリーブオイルから始まります。

f0090286_213277.jpg


f0090286_2141313.jpg


f0090286_2143818.jpg


f0090286_2145940.jpg


f0090286_215336.jpg

隣の席に居合わせたイタリア人カップルは感じがよく
話しかけてくれたのですが、またまた話し方がエレガント。
f0090286_2162826.jpg


f0090286_2165268.jpg


f0090286_2171850.jpg


f0090286_2174175.jpg

ここでオーナーの奥様があいさつにきてくださいました。
英語もフランス語もご堪能のようです。
f0090286_2110499.jpg


f0090286_21115857.jpg


f0090286_21153533.jpg


f0090286_2116170.jpg


f0090286_21162889.jpg


f0090286_21173948.jpg


f0090286_21204764.jpg

最後に、また奥様が挨拶にやってきてくださいます。
食べ終わった後は、ぜひ、キッチンと外の図書館、そして農場を見に行ってください。と
時間が、あれば、農場もいきたいのに、すぐにナポリに帰らなければなりません。

お菓子もおいしいので、ぜひ前種類たのしんでください。

と、いわれるものの。

f0090286_21211694.jpg


もうお腹は爆発寸前! ごちそうさまです。。。

食事の後は、常に笑顔をキープしたカメリエーレに先導されて
キッチンを見学させていただきました。
f0090286_2143466.jpg

そのキッチンの美しいこと!!
壁は、近郊のアマルフィ海岸の町、ヴィエトリ・スル・マーレ(Vietri sulmare)で作られたタイルが張られ、
ステンレスの調理場は、すべて手で作られたものだそうです。

お店を出るときに、オーナーまで挨拶にきてくれて
お土産の乾燥パスタまで頂きました♪


ドン・アルフォンソのレストランで、帰りのタクシーを待ちます。
f0090286_21313588.jpg

美しいお花が生けられ、
飲みものまで出していただきました。


ドン・アルフォンソで感動したのは、料理のおいしさもありますが
料理の美しさです。まるでアートの世界のよう。
そして、なんといってもサービスの高さ。
初めのキザなカメリエーレは、簡単な日本語を話してくれたり
ほかの若いカメリエーレたちもとっても親切。
昨年は、日本人も2名料理修業していたそうです。


イタリア人って、やるきあるの???
て、よく思うことのある、イタリアのサービスの低さですが、
ドン・アルフォンソは異常なほどサービスが行き届いています。

こういう一流レストランには、味以外の特別なものがあるんだよ。
と、話してくださった、イタリアで長年活躍しているシェフの方から
伺ったことを思い出しました。

ワインもシャンパンから始め、食後もおいしいデザートワインを飲んだこともあり
2人で800ユーロくらいになりましたが、
素晴らしい思い出に残るランチでした。
ドン・アルフォンソ 1890はすべてが完璧なリストランテでした。

うう、また行きたいです。いつか。

レストラン情報
Don Alfonso 1890 (ドン・アルフォンソ 1890)


frazione Sant'Agata
sui Due Golfi
corso Sant'Agata, 11
www.donalfonso1890.com
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-05-18 20:38 | カンパーニャCampania