ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パスクワの夕食会にお呼ばれ

f0090286_5405950.jpg
パスクワには、ほとんどの人が家族と食事をするそうです。
研修先のトラットリアは、パスクワはランチだけの営業で、夜はお休み。

シェフとシェフの奥さんに、夜の家族の夕食会にお呼ばれし、
ご家族のお邪魔にならないかしら。と思い、ちょっととまどっていたのですが

シェフとシェフの奥さんのミレッラの

「ここで働くひとは、みんな家族よ」

の言葉にちょっと感動して、家族の食事会に参加させてもらいました。

場所は、いつもと同じで、トラットリアです。
集まったのは、総勢19人。

昼のランチで、子羊は既に食べているので
夜は子羊は食べませんでした。
(パスクワの数日前から、まかないで毎日食べていました。)


★パスクワの夕食会のメニュー

チンギアーレ(イノシシ肉)のサラミ
プルシュートとタルトゥーフォ(トリュフ)のパイ包み
ナポリ土産のモッツァレラ
トルテッリーニ・イン・ブロード
スパゲッティ・アル・ポモドーロ
タリアータ
カルチョーフィのフリット
お土産のアイスクリーム・ケーキ


トラットリアでの家族の食事をしながら

あれ、いつもと一緒のメンバーだ。

そうです、ここは、家族経営のトラットリア!
ほぼみんながトラットリアで仕事をし、
たくさんの卵型のチョコレートをもらい、大はしゃぎのちびっこ達も
毎日、トラットリアにご飯を食べにきて
普段から厨房で遊んでいます。

トラットリアの長い歴史を守っているのは
家族の団結力の強さなのかな。

イタリアは、家族の絆がとても強いことが多く
私も、だんなさまとあったかい家庭をつくりたいなあ、思いました。
帰国したら、一生懸命お料理もつくるので、
あとちょっと、こちらで勉強させてね♪
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-04-08 04:12 | トスカーナToscana