ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヴェネルディ・サント

f0090286_8184979.jpg

今日は、キリストが十字架に貼り付けられ処刑され死んだ日で
ヴェネルディ・サント(聖金曜日)とされています。
そして、2日後にキリストが復活したとされる日が、復活祭。
イタリア語でパスクワ。英語でいうイースターです。

カステッリーナ・イン・キャンティでは、家から徒歩30秒の教会で
夜の9時から行事があるよ。とスタージュ先の方から教えてもらい、
キリスト教徒ではないけれど、行ってみることにしました。
教会につくと、トラットリアの家族や近所に住む従業員も来ていました。

何が行なわれるのか、さっぱりわからず、とりあえず教会に入り、
しばらくすると、司祭が、「みなさん外にでてください。」と、


ええ、なにもしていないのに終わったの?

と、思ったら、いつの間にか、2列の行列が出き

よく見ると先頭にはブラスバンド、
真ん中あたりには、司祭の声が聞こえる携帯スピーカー、
そして、マリアとキリスト像のおみこしを担ぐ若者。

合計300人くらいはいたのかしら。
スピーカーから聞こえる司祭の厳かな歌声に合わせて
みんなもうたい、町の中心をゆっくりとした足取りで歩き約1時間で一周しました。

教会に戻り、司祭のお話がほんの少しだけあり、
その後、教会で働くひとが、寄付をつのりにやってきます。
私は、ちょっとだけですが、袋にいれました。

そして、その後は、みんなが順番に教会の祭壇に行き、マリア、キリストの像に触れ、
十字を切って、最後に口に手をそっとかざし、祭壇を後にします。
そして、最後に教会を出るときに、振り返り、再度十時を切って、締めくくります。

それは、ほんとうに厳かで、写真をとることはできませんでした。

カルネヴァーレの後からは、肉を絶つことなっていて、
特に今日は、絶対に肉は食べないことになっているそうです。
そして、キリストが復活する日曜日。
子羊を食べることになっているそうです。

宗教的なことは、どうも分かりませんが、
町の行事に参加することで、少しだけキャンティに近づけた気分になりました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-04-06 08:16 | トスカーナToscana