ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トリエステ(Trieste)のミラ・マーレで久々の魚介類

f0090286_16342525.jpg

トリエステ駅から北西に約6キロ、トリエステ駅から36番のバスに乗り20分くらい
海岸沿いの終点で下車し、階段を登り、ミラマーレ公園を歩くこと10分のところに
ミラ・マーレ城(Castello di Miramare)
という、オーストリアの皇太子マクシミリアン大公のお城があります。

トリエステ駅からミラマーレまでのバスの窓の外の雰囲気は
今日もポカポカ気候に恵まれて、かわいい家やレストランが立ち並ぶ
あたかもリゾート地にきた気分♪

f0090286_16351433.jpg
f0090286_16352711.jpg


バスが終点に到着し、公園を通過してお城を目指すと、
海沿いの白亜のお城(ちょっと薄汚れているけれど)が、
目に飛び込んできました。きゃーー、1人で気分は盛り上がります!!

お城の中は美術館になっています。
中にはいると、赤、金を貴重とした豪奢な内装、調度品。
外と中でずいぶんちがう印象を受ける建物でした。

海の眺めは最高で、お城の周りの公園は無料で入れるので
近所の方と思われる、老夫婦がゆっくり、ベンチに腰をかけて
とてもいい雰囲気でした。

こんな場所が近所にあったら。。。

f0090286_16361669.jpg
f0090286_16363116.jpg


さて、ミラ・マーレ城を楽しんだ後、
トリエステ駅まで帰るバスから、テラスでお茶を飲む人でにぎわう
カフェがあったので、立ち寄り、ご飯を食べて帰ることにしました。


f0090286_16364874.jpg

ムール貝がこんなにたっぷり!
ガーリックトーストが添えられています。


f0090286_1637445.jpg

一番上の写真を見て、選んだorata(黒鯛)
レモンをギュット絞って食べる喜び。


f0090286_16372139.jpg

付け合せは、野菜のグリル。
野菜の甘みがとってもよくでていました。

非常に満足して、このカフェから急いでトリエステ駅に帰りました。



f0090286_16375043.jpgトリエステ駅のバールでは、本日コーヒー無料の日
見慣れない、ドイツ語風?のコーヒーブランドでした。

いや~、よい旅でした。シエナまでの9時間の道のりは外国並みだったけれど
いい思い出がいっぱいできました♪


レストラン情報
「California」

tel: 040 410117
e-mail: california@email.it
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-02-05 16:27 | フリウリベネチアジュリアFr