ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カルネヴァーレ(カーニバル)前のヴェネツィア(Venezia)

f0090286_16102526.jpg

この日は、厚い霧に覆われていて、ヴェネツィアにつくまで、視界は真っ白。
でも、12月に来たときのようにアクア・アルタ(水位が上がって水に浸かっていること)には
なっていなかったので、ヴェネツィアの中心、サンマルコ広場には
人がいっぱい、と思ったら、人以上にハトがいっぱいでした(^^)
ハトのエサも売られていて、ハトに襲われて遊ぶ人もいました。
これ、ちょっとやりすぎでしょ(^^);

サンマルコ寺院には、オフシーズンのため、並ぶことなく入れました。

ちなみに、ヴェネチア(Venezia)はイタリア語
ヴェニス(Venice)は英語です。(以前、尋ねられたので)


昨日イタリア人に教えてもらったおいしいお店は、電話しても予約で一杯でした。
と、いうことで下調べせず、適当に入った観光客向けのレストランでランチ。


f0090286_15461926.jpg
ビーゴリ(Bigoli in salsa di acciughe e cipolla)
通常Bigoliは手打ちがおいしいと聞いていたのですが、乾麺でした。
食べてみると、ボソボソとする歯ざわり。
全粒粉で作られたボソボソするパスタ。不思議な味でした。
ソースは、アンチョビとタマネギで塩味が利いていました。


f0090286_1546385.jpg
干しだらのペースト、ポレンタ添え
(Baccala' mantecato con polenta)

干しだらはイタリアでは作られず、ノルウェーから輸入したものがヴェネト州などの北イタリアでよく食べられています。干しだらを水で戻し、ミルクで煮てペーストにしたもの。
これは、とっても美味しかった♪
焼きポレンタも美味しいです。


f0090286_15465248.jpg
コウイカの墨煮 ポレンタ添え
(Seppie al nero)

コウイカはとっても柔らかくて、美味しかった
ポレンタは上と同じでした。
あまり、得意ではないドロドロのポレンタ。
これからは、焼いて食べてみようと思います。


2月9日~20日は、ヴェネツィアでカルネヴァ-レ(謝肉祭)が開かれます。
今回訪れたのは、その一週間前でした。
f0090286_1612194.jpgf0090286_16133514.jpg


カルネヴァーレ期間は、こんな衣装を身に纏った人であふれかえるのでしょうか。


カルネヴァーレというお祭りは、復活祭(パスクワ)までの6週間の四旬節の間、肉を絶つことになっていて、その前のカルネヴァーレの期間、肉をいっぱい食べて備えることから、カルネヴァーレ(Carne vare)、つまりラテン語で「肉よさらば」という名前になっているそう。
カルネヴァーレの期間は、仮装をして騒ぐお祭りが開かれ、
イタリアでは、ヴェネツィアが一番有名。
ブラジルのリオのカーニバルも同じお祭りです。


この期間は、肉を良く食べ、揚げ菓子を食べるそうです。
ヴェネツィアの美味しそうなお菓子屋さんで1個、丸いドーナツのようなお菓子
フリテッレを食べたら、その美味しさにビックリ!
f0090286_1622504.jpg

これは、フリッテッレ・ヴェネツィアーネ(レーズン入り)。さらに、お酒の効いたクリームのザバイオーネ入りカスタードクリーム入りも売られていました。他のお店でも、食べちゃいました。

f0090286_16313669.jpg
また、こちらガラーニ(Galani)も揚げたてサクサクで、生地もホロリと口解けがよくとっても美味しかったです♪♪

カルネヴァーレ、美味しいドルチェが食べられるのも楽しみであることが分かりました!!


レストラン情報
Birreria "Ai Leoncini"
S.Marco, 352
30124 Venezia
Tel: 041-52-049
Cell: 338-1111445
[PR]
by cucina_amalfitana | 2007-02-03 15:42 | ヴェネトVeneto