ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ポルケッタのパニーノ(Panino con Porchetta) 【~⌒(・・)⌒~】

うふふ。たべちゃいました。ポルケッタのパニーノ(@@)
シエナでは、毎週水曜日の午前中にメルカート(市場)が開かれます。
安カワ洋服が売られる衣料品市を横目に見つつグングン進むと
食料品市が一番奥に待ち構えていて、ドドーンと目に飛び込んできたのは、
f0090286_719177.jpg

巨大なブタの丸焼き。イタリアではポルケッタ(Porchetta)と呼ばれています。
専用のジラロースト(girarrosto)というロースト用回転機で、豚が丸ごとローストされます。この巨大な豚の塊から、肉を薄く切り取り、パンにはさんだのがパニーノ。

お店の威勢のいいおばちゃんが、「ビンバ(お嬢ちゃーん)、何にする?」

「ポルケッタのパニーノください。」
サポリート(味がよい)のと、マーグラ(脂肪の少ない)のがあるけれどどっちがいい?」
と聞かれて、迷わずサポリートを選ぶ食いしん坊なわたくし。
「ちょっと待ってね、嬢ちゃん。」

セクシーという言葉にほど遠いので、いつも子供扱い。

一口たべると、う~ん、サポリート♪
肉汁ジュワジュワ~ン♪

イタリアのこの固っいパンに、肉汁たっぷりのポルケッタが入ると、
普段は好まないカリカリのパンも、おいしくなります。
さらに中に、入れてもらったクロスタ(la crosta; ブタの厚い表皮)もバリバリ。
かなり皮下脂肪があり、満足感たっぷり。

2.5ユーロ(約400円)の、庶民的なおいしい朝食でした。
ポルケッタは中部イタリアでよく食べられるので、
ウンブリア州、トスカーナ州、マルケ州などにお越しの際は、
ぜひぜひお試しあれ。ブー【~⌒(・・)⌒~】
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-11-29 07:06 | トスカーナToscana