ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

料理の授業が難しくなりました。

f0090286_785177.jpg

今週は、先生にお願いして、トスカーナの秋の味覚を、特にポルチーニやトリュフを使ったお料理を教えていただくことになっています。

先週でいなくなるはずの踊りながら授業を受けていたニュージーランド人の生徒も今週また来ていて、さらに新しい生徒2名も加わりました。2人ともプロのコックさんで、大きなスウェーデン人とデンマーク人の男性です。彼らはイタリア語が全くできないらしく英語の通訳が入りました。

授業の流れは、まず、先生が料理の手順を口頭で説明し、その後先生の指導の元、みんなで作っていく、というもの。先週までは、先生のイタリア語での説明は大体理解できて、手順も頭に入っていたのに、今日は、料理の手順が全然頭に入らない(><)月曜だからって、眠たかったわけではありません。

レシピにはお料理の難易度がのっていて、先週は1(一番簡単),2だったけれど、今日のレシピには3も。素人主婦ですが、がんばります。


今日習ったのは、



f0090286_659519.jpg

栗とカプリーノ・チーズのフラン (Flan di Caprino e Castagne)

カプリーノとは、ヤギのミルクからできた酸味のあるやわらかいチーズです。その酸味もマロンのクリームであま~い前菜♪上にベーコンで塩味がついています。これがなかったらドルチェとして応用できそうです♪



f0090286_6592764.jpg

ポルチーニ茸とタイムのトルテッローニ (Tortelloni di Porcini e Timo)

トルテッリーニとは、シエナより北のエミリア・ロマーニャ州のボローニャの、指輪の形をした詰め物をしたパスタです。(写真上)ボローニャ料理学院にいた頃に何回か食べた思い出のパスタです。

実は、ポルチーニの旬は10月いっぱいまでで、今はもうポルチーニは市場でもスーパーでも見かけることはないのに、先生にお願いして無理やりポルチーニのメニューを教えていただくことになりました。と、いうことでちょっとカビの生えた、古いポルチーニを使いました。お腹の調子は大丈夫です(^^)



f0090286_771724.jpg

豚肉のオレンジソース 小さなタマネギとともに(Arista di Maiale all'Arancia)



f0090286_773579.jpg

お酒たっぷりアマレッティのトルタ(Torta Ubriaca agli Amaretti)

マルメラータ(マーマレード)がとろりととろけます。
イタリアに来て初めて知ったマルメラータ多用のお菓子、やはり学校でも習いました!


今日から、また料理学校がんばりま~す♪
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-11-13 06:55 | トスカーナToscana