ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノVernaccia di San Gimignano

f0090286_16382845.jpg

今日の目的地はオリーブオイル祭りがあるという情報を嗅ぎつけたシナルンガ(Sinalunga)
ところが、シエナ駅につき電車を探すが電車は見当たらない。時刻表を見ると今日はバスでの代行運行。急いでバス停に行くも遅し、バスに乗り遅れました。

急遽サンジミニャーノに向かうことに。サンジミニャーノ行きのバスに乗るため、再度シエナ市街へタクシーをとばしてもらいました。シエナからは約1時間でサンジミニャーノに到着すると、城壁に囲まれた丘の町。町の入り口サン・ジョバンニ門をくぐると、観光客がたくさん!左右にはお店がいっぱい。昨日訪れた、モンテプルチャーノを賑やかにした感じの町でした。

しばらく歩くと、高い塔が目の前に現れました。現在14棟の塔があるそうですが、かつては70を超え、有力者が権力の象徴として高さを競ったそうです。(写真上)


ワイン好きのお友だちに連れられて、エノテカ
f0090286_164422100.jpg

サンジミニャーノのDOCGの白ワインヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ(Vernaccia di Sangimignano)とプロシュートのブルスケッタで腹ごしらえ。


おいしーー♡

その後は、サンジミニャーノの城壁から外を覗いてみました。


f0090286_16435347.jpg

オリーブ、ワインの田園風景♪
いや~ん、トスカーナにきちゃったワ♡

と、今日も感激!


レストランを探すためウロウロするも、休業中のレストランが多く、結局サンジョバンニ門近くの一面ガラス張りで眺めがよいリストランテに入ることにしました。
f0090286_16461022.jpg

お皿の絵柄が、サンジミニャーノの町で可愛く、パンもおいしい♪
ちょっと優雅な気分のランチでした。


f0090286_16482433.jpg

サルシッチャ(ソーセージ)とカルチョーフィのリゾット
(Il Mantecato di Riso con Salsiccia Carciofi e Sfolie di Parmigiano)


かなり私好みのおいしいリゾット♪
イタリアにきて、今までで一番おいしいと思ったリゾットです。



f0090286_16491177.jpg

炭火焼フィオレンティーナにポテトを添えて(La fiorentina alla brace con Patatine)

どど~ん、と1キロの骨付きの牛肉!付け合せはポテトのフリット。
100gで3.5ユーロ、1Kg以上でしか注文できません。
「ね~、ね~、どうする?」
と、目をあわせ、「いっちゃおっか!」と、食いしん坊同盟で注文することに!

本当にシンプルに焼いた牛肉、焼き加減もちょうど良く、柔らかく
マグロを思い出させるお味でした♪

でも、さすがの私たちでも、この巨大な肉の塊には降参しました。
カメリエーレも感じがよく、持ち帰り用に、詰めてくれました。

とっても楽しい一日でした♪

レストラン情報(ホテルもあり)
"Ristorante Bel Soggiorno"

Via San Giovanni, 91
53037 San Gimignano(Siena)
水曜定休
www.hotelbelsoggiorno.it
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-11-11 16:35 | トスカーナToscana