ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トリノの料理を食べました。

f0090286_21122045.jpg

トリノ、そこは整備された、非常に美しい近代的なイタリアでした。
日本人が描く、おしゃれ~で、ちょっとスノッブなイケメンが多いかも?

王宮前では、11時からブラスバンド演奏と憲兵?の行進がありました。
ブラスバンドが演奏していたイタリア国歌に合わせ、行進しちゃいました\(^0^)/

今日は、トリノやアルバについてメールで教えてくださった、
トリノ在住のMちゃん初めてお会いして一緒に待ち歩き♪
メールなどでお話していたときの印象のままのかわいらしい方でした♪

お会いして直ぐに、Mちゃんのお知り合いのトリノ駐在員のマダムな奥様方にお会いし
市場に行くことを勧めていただいて、市場に行くとMちゃんのホームステイ先の方が
いたり、と、イタリアの中では大きい都市のはずのトリノでも、
街を歩くと、知り合いに直ぐに合えるところは、いいなあと思いました。

トリノの市場は、レップブリカ広場というところにあり、
衣料品、食品、それ以外も何でも売られているそうでとっても広い!!
いろんなお野菜を見れてたのしかった~~!

f0090286_2113596.jpg

ピーマンをかじる子供(いえ、赤ちゃん!)
にんじんをかじっている子供も見かけました(^^)


市場を見に行った後はMちゃんがピエモンテ料理のお店に連れていてくれました。
隣にエノテカ(ワイン専門店)もあるレストラン。
お店の名前は「Mille Vigne」、つまり広大な葡萄畑というような意味です。


ピエモンテ風ラグーのアニョロッティ
(Agnolotti monferrini al ragu' piemontese)

f0090286_21144477.jpg


アニョロッティとは、ラビオリのこと。
つまり、北イタリアで作られる卵入りの板状パスタで
ひき肉、チーズなどを包んだもの。



f0090286_21153154.jpg

バターとセージの葉のアニェロッティ
(Agnolotti del "plin" burro e salvia)


f0090286_21162120.jpg

ビテッロ・トンナータ
(Vitello tonnato)


仔牛の薄切りに、ツナのソースをかけたもの。
上にはケイパーの酢漬けがのっていました。

mariさん曰く、日本人はみんなこれを気に入るそうです。
お味は、ツナマヨを思い出させる味です。

ワインは、バルベーラ

f0090286_13245883.jpg

カルネ・クルーダ
(Insalata di caene cruda)


生のお肉。



f0090286_1328346.jpg
この飲み物を初めにつくったお店「Al Bicerin」www.bicerin.it で頂きました。
ビチェリン(bicerin)

チョコレートをコーヒーに混ぜたトリノの飲み物。
ビチェリン。

その後、トリノで一番古い教会の前で、Mちゃんとおわかれ。
トリノ在住1年のMちゃんと街を歩いたお陰で楽しく過ごすことができました。
どうもありがとうございました(^0^)/ 

その後は、トリノの王宮の見学。
イタリア語のガイドを聞くも、ひえ~ん、分かりましぇんでしたあ。
イタリア語の勉強もちゃんとしなくちゃあ。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-10-31 21:07 | ピエモンテPiemonte