ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Muro lucano@池尻大橋

昨夜は、サレルノ同窓会第2弾!
参加者は、みんなサレルノに留学経験のある人たち。総勢8人でお店に行きました。

f0090286_15445691.jpg

(写真提供は、Ken1さん。ありがとうございます。ちょっと写真加工しました。)

お店は、サレルノでお世話になったみきちゃんのお友だちが働くレストラン。
田園都市線池尻大橋駅から、徒歩5分の「Muro lucano」http://buono.atmark.gr.jp/muro.html
このお店の名前は、南イタリアバジリカータ州の小さな町の名前で、お店にはこの町の写真が飾ってありました。と、いうことでお料理は南イタリア料理。

私たちの過ごした南イタリアということで、みんなウキウキ。
アペリティーヴォとともにオリーブオイルの食べ比べをし、その後アンティパスト・ミスト、タコのペペロンチーノ、キャベツとシラスのスパゲッティ、魚介のトマトクリーム・スパゲッティ。

そして、セコンドに選んだ、イベリコ豚が運ばれると

f0090286_15451254.jpg



なんと「ベスビオ火山」をイメージした盛り付け。
火山の周りには、バルサミコで書かれた「ナポレターナ」の文字!!!
これには、一同大感激!
私たちがいたのは、カンパーニャ州サレルノ県サレルノ市で、ナポリ県ナポリ市ではないのですが、ベスビオまでは電車で30分、ナポリでは1時間のみんなの思い出の場所(たぶん)
お店のスタッフの方のステキな演出、どうもありがとうございました。

こんやもサレルノのことやらイタリアのことなど、いっぱいお話していたら、やっぱりイタリアに行きたいと思った。でも、こうやってお友だちに日本で会えることもとってもたのしく、幸せを感じながら帰宅しました。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-09-24 15:23 | 一時帰国中Giappone2