ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ristorante Acqua Pazza@Cetara(チェターラ)

今日は、昨日出会った方たちと、サレルノ近郊の漁村チェターラ(Cetara)で有名なレストラン「アクアパッツァ」にランチに行くことになりました。聞くところによると、近隣セレブや食通の観光客に人気なお店だとか。

maritoが日本から持ってきてくれた、南イタリアを特集した旅行雑誌にも掲載されていて、記事をステイ先のマンマ、リンダに見せると、カメリエーレのジェンナーロがお友だちだと判明。

その雑誌は「旅を極める人のトラベルマガジンGokutabi ITALIA太陽を纏って旅をするシチリア、南イタリア」

この雑誌を片手に、サレルノからSITA社のバスに揺られること30分、途中、あまりのグネグネ道にゲロゲロにならないように、バスに身を委ねてチェターラに到着しました。

お店に到着すると、ほぼ満席。予約人数より1名増えたので、少し待っていると、リンダのお友だちのカメリエーレが食前酒を振舞ってくれました。

f0090286_18194049.jpgマグロ(Tonno di Cetara)
あぶった生マグロとバルサミコがよくあっていました。


f0090286_1820176.jpgタコのカルパッチョ
うすーいタコ。一旦冷凍してスライスするのだとか。


f0090286_18202345.jpgポテト・ソースの上には、揚げたクレープの中入ったカラマリが

チェターラで作られる魚醤コラトゥーラ(左上)を掛けて食べる。
コラトゥーラは、タイの魚醤ナンプラーと全く違う、まろやかで深みのある味。カラマリは「日本の屋台の味を思わせる」との意見に一同賛成。


f0090286_18205937.jpg
片口イワシ(アンチョビになるもの)の生。塩漬けされて辛いので、パンと一緒に頂きました。とてもおいしい♪



f0090286_18213720.jpg
イワシの魚醤のパスタ

シンプルな味付けだけに、パスタの美味しさが引き出されていました。
私にとっては、このパスタが今日の一番おいしいお料理でした。



f0090286_18215911.jpg
アカザエビのリングイネ(Linguine ai Scampi)



飲んだワインは、イスキアの白、ヴェスビオのラクリマ・クリスティ赤、食後酒にはもちろんレモンチェッロ♪ カンパーニャのお酒も楽しみました♪

食べ終わる頃に、カメリエーレが、上の雑誌もお店の方に見せたら、「オレだ、オレだー。」「この写真に写っている黄色い家は私のお家よ♪」「ここに写っている地元住民、あーいたいた。おーい見においでー!」と、みんな喜んで見てくれてました。去年の10月に取材がきたのだそう。最後に、お店のスタッフ全員と記念写真をパチリ。お陰でお店の人と会話が弾みました。Grazie! marito。



f0090286_18223252.jpg
この町は小さく、みんな気さくで、海もキレイ。

美味しいものを食べるのもきっと勉強ですよね?

レストラン情報
「Acquapazza」

Corso Garibaldi, 38
84010 Cetara
Tel: 089-261606
http://www.aquapazza.it
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-05-23 18:17 | カンパーニャCampania