ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

学校2日目

今日は、私のクラスに1人追加になりました。昨日は休んでいたブラジリアンのおばちゃん。これで生徒は合計4人(ブラジル人1名、スウェーデン人2人、日本人のわたし1名)になりました。9時に授業がスタートし、11時~11時半が休憩です。休憩時間は学校の1階にあるbarにクラスメートの女子3人で行きました。そしたら、なんとそのブラジリアンのおばちゃん「わたし孫がいるのよ。」と写真を見せてくれました。お孫さんは3歳、お嬢さんは20歳、彼女は37歳。こりゃスゴイ。ブラジルでは、早婚が普通らしい。
f0090286_18282975.jpg(左)教室からの風景

今日は授業は、前半はブラジル人生徒の独壇場になっていました。ポルトガル語も交えてしゃべるしゃべる。私を含めた他の3人は静かに、にこやかに彼女を見守っていました。と言いたいのですが実際には彼女の会話のレベルの高さについていけずにいました。
11時半から後半の授業スタート。ブラジリアンは、最初から飛ばしていました。ポルトガル語もたぶん混じっているので私たちには理解できません。はあ、と思ったらスウェーデン人の女の子が突如、英語で先生に質問し始めました。わたしもがんばらなくちゃ、とがんばって話してみました。そうして、今日は激しい盛り上がりをみせ授業終了。たのしかった~♪けれど、つかれたー。

クラスメートのスウェーデン人の女の子が今日もランチに誘ってくれて、一緒にランチしました。

f0090286_18254072.jpg「海の幸の前菜」(Antipasto di Frutta di Mare)タコは蒸したもので、ぷりぷりでとってもおいしかったです。彼女はタコは絶対に食べないと言っていました。


f0090286_18255568.jpg「ソーセージ」(Salsiccia)ソーセージのことです。こんな不思議な形状でした。
スパイスが効いていました。


私が陶芸をやっていることをしると、サレルノ近くにヴィエトリ(Vietri sul Mare)という陶芸で有名な小さな町があるから一緒に行こうと誘ってくれました。学校からはバスでたった15分。

ヴィエトリは、崖の上と下で町が分かれています。崖の上には多くの陶器屋さんがありました。到着したのが14:30。半数以上の陶器屋さんがシエスタで閉まっていました。15:00には、また陶器屋さんが開くよ。と教えてもらいました。


f0090286_18263491.jpg
崖を下ると、「これぞアマルフィ海岸」という光景が見え感激しました。私たちもビーチでシエスタ。目が覚めると1時間も寝ていました。

ここ2日間彼女と一緒にいて、今日気がついたこと。「彼女は美女」
どこにいっても、男性の注目を浴び、多くの人に声を掛けられていました。彼女は、ブロンドヘアー、ブルーアイズ、長身。なるほど。

家に帰ると、母リンダはディナーの準備をしてくれていました。とても美味しかったのです。

f0090286_18274191.jpgポテトとモッツァレッラのトマト煮

f0090286_18275424.jpgミートボール(Polpetta)トマトソースに直径7センチ大のミートボール。
娘のクリスティアーナは、これが大好き。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-04-19 18:24 | カンパーニャCampania