ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Pizzeria Dal Paino

f0090286_1816295.jpg

今日は、昨日よる遅くなってしまったので、朝9時まで寝ていました。そして、もう一人のローマのお友だちアレッサンドロに電話。「今夜、一緒にピッツェリアに行こう。妻も連れていくよ!」ということで、7時半にホテルに迎えにきてもらうことになりました。それまでは、ローマをお散歩。まず向かったのは、ローマで一番大好きな噴水蜂の噴水。右のお姉さんもカッコイイ!


f0090286_18171579.jpg

そして、ジェラートを食べながらトレヴィの泉へ。ものすごい数の観光客にビックリ。


f0090286_18175210.jpg
「Ciampini 2」で一休憩。
パニーニとカプチーノ

f0090286_18183038.jpg
カッサータシチリアのお菓子。
とても甘い。アイスクリーム仕立てでした。

f0090286_1820182.jpg
石畳を駆け抜けるスクーター
もちろんサングラス着用。



f0090286_18205726.jpg
ローマの町をひとしきりまわって楽しんだ後、ホテルに帰りました。ホテルに入ろうとすると、後ろからアレッサンドロに声を掛けられました。時間に正確なところは昔のまま。見た目もぜんぜん変わっていない!妊娠中の奥様パトリツィアは、とてもかわいらしいひとでした。ついにアレッサンドロ見つけたのね!運命の人を。

テヴェレ川沿いからティベリーナ島が見えたとき、「わたしティベリーナで出産するのよ。」と。さすがローマ人です。車をとめ、カンポ・ディ・フィオーリ広場へ。ここも人がいっぱい。アレッサンドロは「ここが本当のローマの中心なんだよ。ナボーナ広場は観光客しかいない。」と言っていました。

私たちが入ったpizzeriaの名前は「Dal Paino」
Painoとは、ローマの言葉で「自分のことをかっこいいって思い込んでいる人のこと」
 らしい。


f0090286_1821468.jpg
pizzaが焼きあがるまで、食べたのは、
「Suppli 」
トマト、モッツァレッラが入ったライスコロッケ
おいしかった~。


f0090286_18221569.jpg
「素焼きのピザにモッツァレッラとプロシュート」
素焼きのピザはびっくりするほど美味しかったです。
生地が美味しいからこそ楽しめるものだな、と思いました。
モッツァレッラもとても新鮮。

ビールは「NASTRO AZZURRO」青いリボンという意味です。


f0090286_18224354.jpg「マルゲリータ」
こりゃまた、旨い。とにかくピザの生地が薄くてパリパリしているのに、そのなかにモチッとした部分がある。アレッサンドロと奥さんはペロリを一枚平らげていました。がわたしも無理でした。でもほんとおいしかったな~。

イタリアのピザ職人(pizzaiolo)は、エジプト人を中心としたアラブ系移民が80%くらいなのでは、と言っていました。Dal Painoもエジプト人のようでした。
アラブ人も石釜でパンを焼くので慣れたものなのでしょう。

2人の馴れ初めを聞いたり、共通の友だちの話をしたり、今まであったこと、最近の事をいっぱいお話して、今日もとてもたのしい夜でした。今度、ローマに来るときはアレッサンドロのマンマのニョッキを習いにおいで、とありがたいお誘い。やっぱりアレッサンドもマンマの味が好きなのね。ぜひぜひ行くわよ。

Grazie per la ottima cena!!

Pizzeria Dal Paino
Via del Parione,34
06-68-135-140
[PR]
by cucina_amalfitana | 2006-04-14 18:06 | ラツィオLazio