ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

marinaがmarinoを飲んでみた!

f0090286_40357.jpg


イタリアにいるからには、地元のワインを飲みたい、、



そう願っています。



ローマにいるので、やはり他の地区では、あまり手に入らないもの。



と、いうことで、



Marino DOCを飲んでみることにした。



ボトルから、グラスに入れたら、水のように透明な白ワイン。

ライチやパイナップルのようなフルーツの香りが心地よく

口当たりはとても軽くて、水みたい。。。

のども渇いていたので、一本軽く飲んじゃいそうでした。



アルコール度数は、11%

ブドウ品種は、

マルヴァシア・デル・ラツィオ(ディ・カンディア)(Malvasia del Lazio e di Candia)

トレッビアーノ・トスカーノ(Trebbiano Toscano)

ボンビーノ(Bombino)

ベッローネ(Bellone)




(やばい、やばい。今、実は、ワインは控えているんです。

と、いうのも、やはりソムリエの仕事をしていて、夜も遅かったため、肝臓が悪くなっているのです。

う~~ん、オヤジ化進んでます。

いまは、ドルチェばかりつくっているので、今度は、糖尿病に気をつけなければ、、)



さてさて、私の健康話は、どうでもよく、、



お料理との相性は、パスクワ前に控えて、フンギのパスタと軽めでとっても良かったです


ゴットドーロ(Gotto d'Oro) という、カンティーナ・ソーチャーレ(協同組合)の生産。



1945年創業。

ローマ県の南部カステッリ・ロマーニ地区で初めて設立されたカンティーナ(ワイナリー)。

地元の小さなブドウ生産者がブドウをここにもちこんでいます。



なんと、Marino DOCの95%が、ゴット・ドーロで作られているそうです。



ほかにも、



フラスカティDOCのの15%

コッリ・アルバーニDOC(Colli Albani DOC)の20%

ラツィオ(Lazio IGT)の15%


と、いうのも、このマリーノ、いくらだったかとおもいますか??



なんと、たった、2.8ユーロ(約、350くらい)



暑いローマの夏には、ぴったりの白ワインかとおもいます。



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-11 14:29 | ラツィオLazio