ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パパに初めて会いました。

f0090286_2303082.jpg


今日は、パパに会いに行きました。場所は、ローマのコロッセオ。

今日は、キリストが十字架に磔になって、死んだとされている日。
2日後の日曜日には、復活するのですが、それが、復活祭。
英語でイースター、イタリア語でパスクワって、呼ばれている日です。

さて、ローマは、この日、
VIA CURCIS CON IL PAPA AL COLOSSEO
と、いう、祭事があります。

コロッセオで、ローマ法王(パパとイタリアでは呼ばれています。)と一緒に
イエスキリストが歩んだ受難を、世界中からの信者と振り返る、
と、いうような行事です。

コロッセオに向かうと、シスターやら、
服部料理の服部さんが着る洋服の襟のような身なりの男性
(聖職者のことです。すみません。こんな表現で。。。)でいっぱい!!!

パパが現れるという、場所に陣取りました。

f0090286_233438.jpg


パパ出現!!
信者ではないけれど、感激しました!
遠くに見える、パパ、オーラがありすぎです。

朗読の声が若かったのですが、これは他の方の声だったのでしょうか。
重要なフレーズは、何カ国語かで話すのですが、
これも、いろんな人の声に聞こえました。
パパの声は、ちゃんと聞こえたのでしょうか。わたくし。

RAI(イタリアのNHKみたいなもの)のカメラが巨大なクレーンでクルクル回っていて
イタリア中で生放送されているようです。

とにかく、コロッセオに凱旋門、そして、十字架、
そこで、法王がキリストの受難についてのお話をするという、

あり得ない状況に、

ここどこ??

いつの時代にいるの????

と、いうような、なんとも不思議な感覚に襲われました。
これは、たぶんどこの教会でも味わえない状況だと思います。
と、いうことで、パスクワ(イースター)の時期、
多くの信者がローマにやってくるのでしょうね。




気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-10 23:58 | ラツィオLazio