ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

また今朝6時25分揺れ。死者250人。日本への評価。

f0090286_16171239.jpg
La Repubbulica紙より

また、今朝、揺れたようです。すっかり、眠りこけていました。


さて、地震について、日本の耐震技術について、こちらで話題になっています。

イタリア・フェラーラ大学のAlessandro Martelli氏が、

震度7の地震に対しての予測死者数は、
イタリア本島の南部においては5千~1万1千人に対して
日本では、わずか50人。

そして、さらに強い震度7.5に対しては、
南イタリアのカラブリア州で、1万5千~3万2千人に対して
人口密度の高い東京で400人。

と、いうような予測を発表しているからです。

東京の400人というのは、どうかな??と思いますが。

とにかく、日本の、進んだ耐震技術が話題になっています。

その中心が、ビル、住宅に使用される、

柔軟性のある軟鋼材と
骨組みの周りにカーボンファイバーのバネ



私は震源地にいたわけではないので、実際のところはわかりませんが、
日本での同程度の地震に比べて、イタリアでは
多くの方が、建物の下敷きになってしまったことに驚きをかくせません。

イタリアの友人とのスカイプで、

「日本は地震国だけれど、素晴らしい技術があるんでしょ?」と。

日本の耐震技術発展は、阪神淡路大震災以降のこと。

大きな地震に見舞われてしまったイタリアから日本へ

熱い視線が送られているのは、間違いないようです。
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-04-08 16:14 | ラツィオLazio