ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

金曜日はバカラのフリットできまりでしょ!

f0090286_6292398.jpg


コッテコテのローマ人の大家さんアーニアと、

そして、もう一人のコッテコテのローマ人の前大家さんで今は友人のカルラ。


この二人からすすめられた、冬のローマ名物バカラ(塩タラ)のフリットの専門店に

同居人のアイリーンと行ってきました。

ここ、凄いです。テーブルにつくなり、テーブルクロスの代わりにわら半紙を敷くという

昔ならではの、地元ピープルのためのお店。

初めに、ズッキーニのフリット

そして、由緒正しい、ローマのお野菜プンタレッレのサラダ

ううーーーん、おいし~。

アンチョビと、白ワインビネガー、オリーブオイルがちゃんと、

プンタレッレにしみ込むように、ちゃんと、少し前から、マリネされているものです。


久々のプンタレッレとの再会に、涙がでそう。(って、いいすぎ??)


そして、おまちかね、バカラ(塩タラ)のフリット

ローマでは、

ジョヴェディ・ニョッキ(木曜日はニョッキ)

ヴェネルディ・ペッシェ(金曜日はお魚)


なんて、言われるような食習慣があるのに従ってみて、バカラ(塩タラ)を頂きました。

大きい!!でも、食べましたわ。全部。


ワインは、白のヴィーノ・デラ・カーサ(つまりハウスワイン)。


これだけ、食べておひとり様、15ユーロ(2千円くらい)。


外食費が、日本の感覚的の2~3倍はするイタリアで、あり得ない金額です。


f0090286_2353548.jpg


さて、長細いお店の奥に控えているのは、

「わたしはね、もう20年もはたらいてんのよ。あんた。わかってんの。美味しいにきまってるでしょ!」

と、いう右の大ベテラン女性。

「そして、左の女性は、私はまだ13年だから。」

と、控え目な女性。

長年、毎日、フリットを揚げ続けていて、

この、カリッとしているけれどフワッとした食感ができるのでしょうね♪



気に入って頂けたら、クリック投票お願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-24 23:45 | ラツィオLazio