ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トスカーナにて

f0090286_23172444.jpg


トスカーナのかつての仲間とチェーナに行ってきました。

アンティパスト・トスカーノ(Antipasto Toscano)

クロスティーニの盛り合わせです。
クロスティーニとは、古くなって水分が抜け固くなったトスカーナのパンを
1センチ程度の幅にし、そこに、具をのせたものです。
トスカーナではお馴染みの、フェーガト(レバー)を煮込んだもの。
そして、トマトをオリーブオイルで合えたものが入っていました。
f0090286_23244613.jpg

さらに、サラミの盛り合わせもでてきて、びっくり!
かなり豪快です。




f0090286_23304579.jpg

ワインは、長距離フライトの後でちょっと疲れていて白ワインな気分でしたので

アルト・アディジェ地方の
St Michael Eppanのピノ・グリージョをセレクトしました。

ほとんど水の色のこの白ワイン。繊細な白い花の香り、飲み口も清くすっきりとしていて、
水のように飲んでしまいそう。

あぶない。あぶない。

お値段なんと、16ユーロ(だったかな??)

ソムリエの資格をとり、仕事にした後なので、
以前より、ワインをしっかりと楽しんでいきたいな、と思います。

f0090286_23293041.jpg

そして、プリモは、ポルチーニ茸のパッパルデッレ(Pappardelle ai funghi porcini)

このお店に、以前、日本からのお友達と来た時に、
イタリアのタリアテッレって、もっと幅が細いよ、と聞きました。

そうだったかな??って、日本滞在のとき、日本人イタリアンにほとんどいっていないので、わかりませんが、トスカーナで暮らしたときの平均の幅は、約4センチくらいだったと思います。

もし、幅2センチのパスタがパッパルデッレと呼ばれていたら、ゆるしません。
と、いうより、パッパルデッレと思わないかも(笑)


イタリアにもどってきて、いきなり、かつてのお友達に会えて、幸せなわたくし。

今回も、いいお友達に恵まれますように。



応援クリックお願いしたします053.gif
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-16 22:51 | トスカーナToscana