ローマ在住。ガンベロロッソでイタリア料理・ドルチェ勉強中のmariのブログ。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエの視点で、イタリア料理、ドルチェを楽しんでいます♪


by cucina_amalfitana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イタリアワイン愛好家の指標?トレビッキエーリについて説明します!

f0090286_1143192.jpg


ソムリエの仕事をしていて、「このワイン美味しいな~」

と思って調べていると

ガンベロロッソのトレビッキエーリを受賞したワイン

と、いうことが何度もありました。


むふふ、とひとりで喜ぶアヤシイあたくし(^_^;)


さて、ということで、トレビッキエーリについて、解説します。


まず、ガンベロロッソ(Gambero Rosso®)とは
イタリアにあるイタリアについてのグルメ、ガイド、旅行についての
ガイド本、月刊紙を発行し、テレビ放送局ももっている、
イタリアのエノガストロミーのジャーナリストが集まっている団体なのですが、


ガンベロロッソが毎年出版するガイド本の中で、
レストランのガイド本リストランティ・ディタリア(Ristoranti d'Italia)と双璧をなすのが


ワインのガイド本、ヴィーニ・ディタリア(Vini d'Italia)


レストランのガイド本はガンベロロッソ単独で出版してますが、
こちらは、ピエモンテにあるスローフード出版と共著で出版しています。



ワインの評価は、グラスの数であらわされ、

ウン・ビッキエーレ(1グラス)
ドゥエ・ビッキーリ(2グラス)
トレ・ビッキエーリ(3グラス)



と、グラスの数であらわします。

語尾が、 「レ」、と「リ」で異なるのは、ビッキエーレ(単数形)、ビッキエーリ(複数形)と、
2グラス、3グラスだと複数形になるから。


中でもトレビッキエーリに選ばれると、
今まで知られていなかったような希少なワインでも、一気に人気がでるほど
イタリアでは、一番影響力のある重要なワインガイドなのですねえ。


カンティーナ(ワイナリー)に訪れると、トレビッキエーリの賞状をかざっているのも
よく目にします。


ガンベロロッソが産声をあげた1987年に初版がでて
2009年度版で22版目。

2009年度版で、評価の対象となったのは、2,250のワイナリーから18,000種のワイン
最高峰のトレビッキエーリに輝いたのは、339本のワイン。


イタリア地区ごとの、トレビッキエーリ受賞数は、

1位 ピエモンテ州 71
2位 トスカーナ州 49
3位 フリウリ・ベネツィア・ジューリア州、ヴェネト州 31
4位 アルトアディジェ州 26
5位 シチリア州 17
6位 カンパーニア州 16
7位 ロンバルディア州、マルケ州 15
8位 アブルッツォ州、サルデーニャ州 12


これを見ていると、どこで良いワインが作られているかわかりますね001.gif


ちなみに、昨年のトレビッキエーリは、コチラ



具体的なワインは、次の記事に、つづく!
[PR]
by cucina_amalfitana | 2009-03-05 04:14 | 一時帰国中Giappone2